09/07/16

 モリアオがいない場所、いる場所

村の中心部方向に歩いたとき、ここまでは行こうという目標にしているのがこの秘密池。
いかにもモリアオガエルが卵を産みそうな池なのに、まったくない。
いつ来ても、生き物の気配がない。
しかし、今日、じ〜〜っと水の中を眺め続けていたら、岩魚とイモリが確認できた。そのせいでモリアオガエルが寄りつかないわけではないだろうが。

池のそばにニホンアカガエルがいた。でも、春にはアカガエルの卵さえなかったなあ


ジョンの飼い主の家(お隣)まで戻ってくると、排水桝の中にフキ?とオタマが……。
こんなところでも、オタマは育つのだなあ。流されずによくここまで大きくなったものだ。

後ろ足が生えている


溺れて死んでいた巨大芋虫。右の梅の実と比較してみてね


うちに戻り、土手池のアカガエルの子たちをまたぼ〜っと見ていた。
こんなに小さいやつがうじゃうじゃといっぱいいる。

そろそろアカガエルのオタマはほとんどカエルになったみたいだ。池に残っているのは、シュレとモリアオ。シュレとモリアオがカエルになるのは8月だな。


大人のための新オーディオ鑑賞術 『大人のための新オーディオ鑑賞術』『大人のための新オーディオ鑑賞術』(講談社ブルーバックス 819円税込)

デジタル化によってかえって音が悪く、つまらなくなったオーディオ趣味の世界?? デジタルオーディオについての混乱、迷信、誤解を次々にクリアにして、デジタルの長所とアナログの醍醐味を結びつけた、目から鱗の「新」オーディオ鑑賞術を提案。
たちまち重版!

アマゾンコムで注文で注文
その他、鐸木能光の本のご購入はこちらから

一つ前の日記へ一つ前へ    目次へ     >>阿武隈図鑑へ<<     次の日記へ次へ

HOMEへ 狛犬ネット入口目次へ

★タヌパック音楽館は、こちら   ★阿武隈情報リンクは、こちら

日本に巨大風車はいらない 風力発電事業という詐欺と暴力 ギターデュオ KAMUNA