09/08/19の3

α330を買ってしまった(3)


250(375)mm、1/60秒、F6.3、補正なし
さて、充電完了したので、α330におなじみのズボラレンズを装着して、もう一度庭に出た。
う〜ん、やはりグリップに違和感がある。気にし始めるとどんどん気になる。慣れればいいのかもしれないが。

250(375)mm、1/80秒、F6.3、-2/3補正
α330はα300より明るめに露出が出る気がする


250(375)mm、1/100秒、F6.3、-1/3補正


250(375)mm、1/60秒、F6.3、補正なし


250(375)mm、1/400秒、F6.3、-2/3補正


250(375)mm、1/400秒、F6.3、-2/3補正

まあ、α300でいつも撮っている感じに撮れる。あたりまえか……。
ボタン類の操作性はα300よりいい。ドライブモードやISO、ホワイトバランスなどの呼び出しは分かりやすくなった。α300はとにかくボタン類がバラバラにレイアウトされていて、よく、老眼で見えない目をこらしてボディを見つめてしまったものだが、α330は一度記憶すればサクサク操作できそうだ。

アザミとツリガネニンジン
70(105)mm、1/160秒、F5.6、-2/3補正


50(75)mm、1/120秒、F10、-2/3補正


90(135)mm、1/160秒、F7.1、-2/3補正

250(375)mm、1/400秒、F6.3、-2/3補正


250(375)mm、1/400秒、F6.3、-1/3補正、トリミング

いつも通りの写真の出来というか、基本性能が変わらないので、新しい感動はない。ということは、要するにお勧めモデルであるということには間違いない。


『デジカメに1000万画素はいらない』(講談社講談社現代新書)

『デジカメに1000万画素はいらない』

(08.10/講談社講談社現代新書、940円+税)……   デジカメ業界最大のタブーに切り込んだ問題の書。やさしく興味深く読み進め、読み終わったときには自然と写真がうまくなっているという二度おいしい本。サンプル写真はすべてカラーで収録。
立ち読み版へ!立ち読み版ページへ

アマゾンで注文!アマゾンコムで注文で注文

一つ前の日記へ一つ前へ    目次へ     次の日記へ次へ

★タヌパック音楽館は、こちら   ★阿武隈情報リンクは、こちら

日本に巨大風車はいらない 風力発電事業という詐欺と暴力 ギターデュオ KAMUNA