09/08/24の4

夏を惜しむ空


LX3 1/400秒 F2.8 12.8(60)mm -1/3補正
ジョンをお隣に戻して家に引き上げる途中、いい感じの空が見えたので撮ってみた。
夏らしい空がないまま夏が終わろうとしている。ようやく見えたかと思ったら、もうすぐ9月だものね。

∇窓に夕焼け空が反射しているのをなんとか撮れないものかと、家の中からα300+ズボラレンズを出してきて挑戦。さすがにこれだけコントラストが強烈だと、コンパクト機のLX3ではまったく無理だったので。
しかし、これは600万画素のK100Dのほうがよかったかもしれない、と、後で気がついた。

う〜ん、ボケボケだなあ。目が悪くなって、マニュアルフォーカスはまっ
たく無理になってしまったから、AF任せにするしかないところが辛いわ


後ろ側には夕焼け空が。これは簡単なんだけれどね


少しずつ味付けを変えて……


何バージョンか作ってみた


……で、もんだいはこっち。これは難しいわ


思い切って赤く処理したバージョン


このくらいだと建物だと分かる?


これがぎりぎりの線かなあ……。Photoshopを使えばもっとよくなるのだろうけれど、面倒なのでIrfanViewでサクッとやっている。
K100D+タムロンの90mmで撮ればよかったかな。面倒くさがってはダメね。写真は。

『テレビが言えない地デジの正体』(ベスト新書) なぜ地デジにしないといけないの? もやもやの正体はこれだった!

テレビが言えない地デジの正体』(ベスト新書 9月10日発売!)

ハイクオリティメディアのBSを通販番組のゴミ捨て場にしたのは誰か? 欧米は「地デジ化」したのではなく、「デジタル放送化」したのである。地デジ化で困る人たちはこんなにいる。地デジテレビでアナログ画質を見続けなければならない人たちとは……?
伝えられていない驚くべき真実がいっぱい。テレビに騙されることなく「仕組み」を知って、賢く対処するための本。
すでに買い換えた人も、これからの人も必読。 地デジの嘘、錯覚、思いこみから、現実的な現代テレビ購入術まで、巷で言われている曖昧な情報を一掃し、クリアな見通しを提示。これで「テレビへのもやもや」が消える。
★立ち読み版はこちら

今すぐご注文できます 
アマゾンコムで注文で買う    bk1で買うbk1で買う    
「ある力」が働き、初版部数が極端に抑えられてしまいました。このままですと葬り去られる可能性があります。ぜひ予約をお願いいたします!!


一つ前の日記へ一つ前へ    目次へ     次の日記へ次へ

★タヌパック音楽館は、こちら   ★阿武隈情報リンクは、こちら

日本に巨大風車はいらない 風力発電事業という詐欺と暴力 ギターデュオ KAMUNA