09/12/09

電柱でござる

先日、ジョンのお散歩の途中、道ばたに電柱のような長いコンクリートの円柱が数本寝かせてあるのを見て、なんだろうと思っていたのだが、電柱のような……ではなく、電柱そのものだった。つるんとしていると分からないものね。こうして建つと、電柱以外のものには見えないのだが……。

まだ電線が着いていない電柱が並び始めている


今までなかったところに建てている


こうやって穴掘って埋めるのね。原始的というか、まあ、こういうものか……
おそらく、山側に並んでいた送電線を、道のこちら側に移動させるのだろう。電線が木の枝にかかって危ないから。しかし、電線、電柱というのは目障りである。
埋めるのはお金がかかるのだろうが……。
ジョンはこういうものには何の関心も示さない。あたしがしばらく立ち止まって見ていると、退屈そうにしている。早く歩こうぜと。
ジョンのあくび、連続写真↓

ふああ〜


あ〜〜〜あ〜〜


うにゃ〜〜〜


パフッ


もう一丁だめ押しでふああああ〜


家に戻ってきたら、S田さんが木を伐っていた


大して太く見えなくても、実際に伐ってみると大変なのよね

チェンソー作業は緊張する。ちょっと気を緩めると大事故になるから
そういえば今日は木を伐るにはちょうどいい日より。風がないし、そんなに寒くもない。
というわけで、あたしも刺激されて、倉庫裏のコナラなどを少し間引いた。来年、池に少しでも日の光が入って、水温が上がるように。池の水は、日が当たるのと当たらないのとでは大きく違ってくる。今年の夏はそのことを嫌と言うほど思い知らされた。水温が上がらないと、カエルになれない。まあ、上がりすぎてもゆであがってしまうのだが。ゆであがって死んでしまったオタマや変態直後のミニカエルは、田圃ではよく見る光景。

日本のルールは間違いだらけ 実は世の中こんなにいい加減だった! 

日本のルールは間違いだらけ』(講談社現代新書 10月15日発売)

第一章 日本語のルールはこんなにおかしい 第二章 交通ルールのバグで殺される 第三章 性風俗は曖昧ルールの九龍城 第四章 法律はお上のご都合次第 第五章 公職選挙法という不条理

JIS漢字の1%は「存在しない」文字、福知山線事故は大隈重信の責任?、ソープランド誕生秘話、PSE法という大量破壊兵器、自公政権は本当なら2003年に終わっていた、裁判員精度は無理である……などなど、AIC(Asahi Internet Caster)『デジタルストレス王』の中でも反響の大きかったコラムを全面改定&大幅加筆、改訂。「愚ルール五悪の法則」というセオリーの下にまとめあげた読み物。

★立ち読み版はこちら


今すぐご注文できます 
アマゾンコムで注文で買う    bk1で買うbk1で買う    

一つ前の日記へ一つ前へ    目次へ          次の日記へ次へ
『テレビが言えない地デジの正体』(ベスト新書) なぜ地デジにしないといけないの? もやもやの正体はこれだった!

テレビが言えない地デジの正体』(ベスト新書 発売中)

ハイクオリティメディアのBSを通販番組のゴミ捨て場にしたのは誰か? 欧米は「地デジ化」したのではなく、「デジタル放送化」したのである。地デジ化で困る人たちはこんなにいる。地デジテレビでアナログ画質を見続けなければならない人たちとは……?
伝えられていない驚くべき真実がいっぱい。テレビに騙されることなく「仕組み」を知って、賢く対処するための本。
すでに買い換えた人も、これからの人も必読。 地デジの嘘、錯覚、思いこみから、現実的な現代テレビ購入術まで、巷で言われている曖昧な情報を一掃し、クリアな見通しを提示。これで「テレビへのもやもや」が消える。
★立ち読み版はこちら

今すぐご注文できます 
アマゾンコムで注文で買う    bk1で買うbk1で買う    





★タヌパック音楽館は、こちら   ★阿武隈情報リンクは、こちら



その他、たくき よしみつの本の紹介はこちら

日本に巨大風車はいらない 風力発電事業という詐欺と暴力 ギターデュオ KAMUNA  virtual singer Zag