2011/08/05

涼風号とチャッピー



涼風号(と命名)のハンドルをぐるっと回して、少しサドル側に近づけた。これでだいぶ楽になった。

分かるかな?↑ 上から見ると、 ̄\_/ ̄ だったのを、_/ ̄\_ にしたということ


アシストがちゃんと持続するかどうか確認するために、村の境界線までだらだら登り坂を登っていった。
問題なし。
ここがいわき市の境界。線量はちょっと高い。
ちなみに、ここをもう少しいわき市側に進んで、大津辺山、黒佛木山の間を通って下川内に抜ける道の途中あたりの家が先日「特定避難勧奨地点」とやらに指定された。
確かにそこは線量が高い。まさにホットスポット。

うちの前あたりまで戻り、反対側、村の中心部へ向かうと、みよこさんちとよーこさんちがある。
みよこさんが家の前に出ているのが見えたので入っていく。みよこさんもよーこさんも、毎日、犬2匹を別々に散歩させている。
よーこさんちの隣に、飼い主がつないだまま置いていった犬がいて、その犬の世話をよーこさんがしているというので、お散歩係を申し出ていた。
一応飼い主に訊いてみるということになっていたので、その後どうなったかなあと来てみたのだった。
ちょうどよーこさんが仕事から帰ってきているというので、その犬にご対面することに。

これはみよこさんちの犬 ♀

飼い主に連絡をしたら「別にいいけど、噛みつかれて怪我をしても関知しないのでそのつもりで」ということだとか。
はいはい。それはもう別に……。
かなり気の強い犬で、人が近づくとものすごく吠えるし、噛みつこうとするという話。
しまださんも「ああ〜、あの犬はダメだべ。近づくとものすごい勢いで吠えるし、噛まれて怪我すんでねえか」と言っていた。
やだなあ、それは……。

ところが、全然だった。
まったく拍子抜け。
ジョンよりよほど大人しい。


これがチャッピー


さっそくお散歩に連れだしたが、まだ初回なのでよそよそしい


全然目を合わせようとしない


なんか張り合いがないなあ


初日はこんなもので……じゃ、また明日ね

帰り道、よーこさんがぶーすけを散歩させているのとすれ違った。
ぶーすけはジョンのお父さん。
お母さんは去年フィラリアで死んでしまったそうだ。
ぶーすけはジョンに全然似ていない。死んでしまったという母犬も似ていなかった。
ジョンは幸せに暮らしているかしら。
いなくなってから分かる寂しさ。

ジョンの父親ぶーすけ


         
中国製の安い電動アシスト自転車 我が涼風号はいちばん右のやつ




一つ前の日記へ一つ前へ    abukuma.us HOME    takuki.com HOME      次の日記へ次の日記へ


↑タヌパックの音楽CDはこの場で無料試聴できます
Flash未対応ブラウザで、↑ここが見えていない場合はAmazonで試聴可能こちらへ


たくき よしみつの本 出版リストと購入先へのリンク  デジカメと写真撮影術のことならここへ! ガバサク道場

  たくき よしみつの「本」 電子配信開始



  タヌパックスタジオ本館   ギターデュオKAMUNA   あぶくま狛犬札所60番巡り   日本に巨大風車はいらない 風力発電事業という詐欺と暴力