2011/08/09

満月祭始まる

明日から満月祭。
今年はできるかどうか危ぶまれたが、なんだかんだで例年並みにやるようだ。
村は国に、「緊急時避難準備区域」をまだ解除してくれるなとアピールしているらしい*が、祭りに集まる人たちは元気だ。

//〜避難準備区域があるのは南相馬市、田村市、広野町、楢葉町、川内村の5市町村で、対象住民は計5万9千人。このうち南相馬市は指定が解除された場合に備え、インフラ整備などを始めている。一方、広野町や川内村などは安全性が確保されない中での指定解除には慎重な立場だ。ある首長は「雇用、インフラ、子どもの安全をクリアしないと、解除には納得できないと伝えた」と明かしている。//  (朝日新聞記事より)
満月祭のポスターやmixi内での案内には出てこないが、東北道から来るにせよ常磐道から来るにせよ、僕がいちばんお勧めなのは磐越道小野ICから鬼ヶ城超えのルート。

いわき中央ICで降りて399をひたひた上るより時間的にも早いんじゃないかと思うのだが……。
……そうでもないかな。
青いルートがいちばん分かりやすいのだが、現在、昼間は×印のところが工事で通行止め。
東北道からは矢吹ICからあぶくま高原道路を通って小野まで一気に来られるようになった。
郡山から288なんて、遠い遠い。これはお勧めしないなあ。
チャッピーのお散歩5日目。
ジョンと歩いていた道を、別の犬を連れて歩いているのは妙な感じだ。
風景もすっかり変わってしまった。田圃は草ボウボウで、田圃脇の道も背丈より高く草が生えて歩けない。

チャッピーは結構フォトジェニックかもしれない。写真のほうが可愛く見える


こんな顔も瞬間的には見せているのね。ほとんどしらっとしているのだが


田圃は草ぼうぼうで、もうなにがなんだか分からない状態


仲五さんも眠っている墓地。倒れた墓石はほぼ全部元通りになった

2011/08/10

お留守番

今日から助手さんが実家に行くので、のぼみ〜とお留守番。
助手さんを神俣駅まで送る。
小白井の手前が工事で通れないので、鬼ヶ城を通って遠回りしていかなければならない。
いつもは通らない道。ここからの万太郎山方向はすごい景色になってしまったなあ。ざわざわざわ。


小野の蕎麦屋が廃業して、いわきから和食屋が入ったそうだ。
ところが「団体さんが入って、40分ほどお待ちいただくことに」なると言われて断念


キッチンフライパンに行ったら休みだった。水曜定休だったかな
で、気分は洋食だったので久々にレストランオリーブへ
ハンバーグと鶏の照り焼きのランチ、880円


待っている間読んでいた福島民友。放射線情報が毎日びっしり載っている


汚染マップも……


こういう記事を読みながら食事して、デザート食べて……


帰りに平伏沼によってみた


雨はちょこちょこ降っているのだがまったく水が溜まっていない


何匹かオタマがいたが、ここで変態までは無理だろう


今日のみーちゃん。ごみ箱で遊んでいるうちに寝てしまったらしい


         
中国製の安い電動アシスト自転車 我が涼風号はいちばん右のやつ 今のところ極めて快調に走ってる




一つ前の日記へ一つ前へ    abukuma.us HOME    takuki.com HOME      次の日記へ次の日記へ


↑タヌパックの音楽CDはこの場で無料試聴できます
Flash未対応ブラウザで、↑ここが見えていない場合はAmazonで試聴可能こちらへ


たくき よしみつの本 出版リストと購入先へのリンク  デジカメと写真撮影術のことならここへ! ガバサク道場

  たくき よしみつの「本」 電子配信開始



  タヌパックスタジオ本館   ギターデュオKAMUNA   あぶくま狛犬札所60番巡り   日本に巨大風車はいらない 風力発電事業という詐欺と暴力