2011/09/03

壊れる

船引のダイユー8で、店長さんが500円にしてくれたので買った、震災で先っぽが折れてしまったネコタワー。
取り付けた屋上が傾いて災害が起きそうである。

あんまり気にしていないらしい


最上階の籠は100円ショップで購入。こんな感じでついている


ま〜ったく気にしていないらしい
でも、こっちは気になるので修理した

2011/09/04


仲五さんとか、ご近所さんたちの墓はここに集中してある。チャッピーの家から遠くないので、ときどきお参りする。
墓地のてっぺんの墓?以外は全部倒れたのが起こされて元通りになっているが、墓石が欠けたりはしている。
福島市の信夫山墓地にある鐸木家の墓も、ずれているらしいのだが、家族は誰も行っていないのでそのまま。どなたかが敷地内に鬱蒼と生えていた草を刈ってくださったらしい。
ありがとうございます。

墓地最上部から県道方向を見下ろした図

2011/09/05

日本だってパクっている

mixiで、筑波山で売られている蛙の置物の写真を見たら、うちにあるカエルとまるっきり同じだった。
このカエルは、船引のアジアンマーケットで数年前に5145円で購入した。だいぶ悩んだのだが、えいやっと買ってしまったのだった。

↑これがそれ (写真転載 まこさんのmixiつぶやきページより)

喉の下に「筑波山」と白いマジックで書いてあり、550円だったとか。
で、まこさんがネットで探したら、
⇒ここにあったと。
ええ〜? いちばん小さいやつは315円? そんなに安く売っているのか。
うちの5000円のやつって……ううう(泣)

アマゾンでも普通に売っていた……。マレー製って書いてある。インドネシアだのタイだのマレーシアだの、ようするに東南アジア圏で広くあたりまえに売られているものなのね。
ついでだからアマゾンで見つけた他のカエルの置物も↓



しかし、筑波山のお土産品がアジアンお土産の完全コピーとは情けないな。日本人には、かっこいいカエルをデザインするセンスがないってことか。
東南アジアから安く輸入して、胸に「筑波山」って書いて売る……せめて書くなよ「筑波山」って。

ネコどもにはこれは生物の形には見えていないな


うにゃ〜


ちなみにこれはネパール製の手作りカレンダー




たくき よしみつ 新刊情報

★10月15日発売 『裸のフクシマ』(講談社単行本)
ニュースでは語られないフクシマの真実を、原発25kmの自宅からの目で収集・発信。驚愕の事実、メディアが語ろうとしない現実的提言が満載。

第1章 「いちエフ」では実際に何が起きていたのか?
第2章 国も住民も認めたくない放射能汚染の現実
第3章 「フクシマ丸裸作戦」が始まった
第4章 「奇跡の村」川内村の人間模様
第5章 裸のフクシマ
かなり長いあとがき 『マリアの父親』と鐸木三郎兵衛

今すぐご注文できます 
アマゾンコムで注文で買う
使い分けるパソコン術 ★9月20日発売 800円(税別) 『使い分けるパソコン術 ──タブレット、スマートフォンからクラウドまで』(講談社ブルーバックス)
iPad、スマホ、クラウド、ツイッターなどのSNS……怒濤のデジタル潮流の中で溺れることなく自分流を貫くには、「使いこなす」よりも「使い分ける」発想が必須。「選ばない」「使わない」ことだって使い分けのひとつだ。失敗する前に読んで、賢く「使い分け」るための羅針盤ブック。

第1章 iPad、買っていい人、悪い人
第2章 タブレットとネットブックを使い分ける
第3章 スマートフォン、買っていい人、悪い人
第4章 クラウドサービスを使い分ける
第5章 ブログやフェイスブック、ツイッターを使い分ける

今すぐご注文できます 
アマゾンコムで注文で買う    bk1で買うbk1で買う    


一つ前の日記へ一つ前へ    abukuma.us HOME    takuki.com HOME      次の日記へ次の日記へ







↑タヌパックの音楽CDはこの場で無料試聴できます
Flash未対応ブラウザで、↑ここが見えていない場合はAmazonで試聴可能こちらへ



たくき よしみつの本 出版リストと購入先へのリンク  デジカメと写真撮影術のことならここへ! ガバサク道場

  たくき よしみつの「本」 電子配信開始



  タヌパックスタジオ本館   ギターデュオKAMUNA   あぶくま狛犬札所60番巡り   日本に巨大風車はいらない 風力発電事業という詐欺と暴力