2011/12/14

  デジャ・ヴュ

自転車で今日も周辺の神社探索。
県道70号線沿いの琴平神社、岩崎神社をチェック。
琴平神社は狛犬なし。

↑琴平神社は狛犬なし


で、2つめの岩崎神社にはいたのだが、この狛犬の顔は見覚えがある。
神社のたたずまいもどこか見覚えがある。昔、ここに来たような……というデジャ・ヴュ感覚。
後で調べてみたら、しっかり来ていた。
2000年4月13日にこのへんを通って日光東照宮や二荒山神社まで狛犬巡りをしていたのだった。
狛犬データベースを見てみると……、

09207,,01,,栃木県今市市瀬川,滝尾神社1(今市市),たきお,,天保7年,1836,,,石,,00/04/13
09207,321-,01,,栃木県今市市根室,王子神社(今市市根室),おうじ,,安政7年,1860,,,,,00/04/13
09207,,01,,栃木県今市市文挟町,二荒山神社(宇都宮市文挟町),ふたあらさん,,慶応3年正月,1867,,,石,,00/04/13
09207,321-110401,01,,栃木県今市市岩崎,岩崎神社(宇都宮市岩崎),いわさき,,昭和43年11月,1968,石匠篠原鉄三郎刻 鹿沼市,,石,,00/04/13
09207,321-,01,,栃木県今市市根室,王子神社2(今市市根室),おうじ,,,,,,,,00/04/13,,先代,
09207,,01,,栃木県今市市千本木,熊野神社(今市市千本木),くまの,,江戸?,,,,石,,00/04/13
09207,,01,,栃木県今市市板橋,栖克神社,すこく,,大正12年9月,1923,福田常吉,,石,,00/04/13
09207,,01,,栃木県今市市瀬川,高龍神社(今市市),こうりゅう,,明治44年2月,1911,,,石,,00/04/13
09207,,01,,栃木県今市市,二宮神社(今市市),にのみや,,明治42年11月,1909,,,石,,00/04/13
09207,,01,,栃木県今市市板橋,栖克神社2,すこく,,明治12年,1879,福田末吉,,石,,00/04/13,キツネ,修繕が下手,
09207,,01,,栃木県今市市,滝尾神社3(今市市),たきお,,平成2年11月,1990,石工 茂呂石材,,ブロンズ,,00/04/13
09207,321-233501,01,,栃木県今市市森友,滝尾神社(今市市森友),たきお,,大正15年12月14日,1926,野澤丹五郎,,,,00/04/13
09207,,01,,栃木県今市市瀬川,滝尾神社2(今市市),たきお,,大正2年4月14日,1913,,,石,,00/04/13
〜〜
……と、いっぱい載っているではないか。岩崎神社もちゃんと入っている。
10年以上前、ここを通ったときには、将来、自分がここに住むことになるなど思いもよらなかった。それほど、栃木とか日光という場所は縁遠かったというか、自分の人生に関係するとは到底想像できないほど異質な印象を持っていたのだ。


2000年4月13日に撮影した岩崎神社の狛犬 阿の顔↑
上の写真が2000年4月13日に撮ったときのもの。
exifを見てみると、
Make - OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
Model - C2000Z
DateTime - 0000:00:00 00:00:00
ExposureTime - 1/100 seconds
FNumber - 2.20
ExposureProgram - Normal program
ISOSpeedRatings - 100
ExposureBiasValue - 0.70
FocalLength - 13.10 mm
ExifImageWidth - 640
ExifImageHeight - 480


……となっている。
ああ、懐かしいなあ。オリンパスのC2000Z。名機だったなあ。
この写真もきっちり撮れている。オリジナルサイズで640×480ピクセル。つまり、30万7200画素でしかない。今の1000万画素超があたりまえのコンパクト機よりよほどきれいな写真が撮れていた。

今回、WX-1で撮った写真は↓これ

この特徴的な顔とポーズは記憶に残っていた


この名前にも覚えがある

次は例幣使街道を渡って富士浅間神社へ。
ここもビリビリにデジャ・ヴュだわ。狛犬はどうということなかったのだが、他に変なモノがあったようなおぼろげな記憶が……。




この参道の感じ、覚えているぞ


そうそう、この狛犬を見たときはちょっと落胆したのだった


不気味とさえ言える木彫の龍


こわ〜


横には、巨大な鷲の木彫が


社殿、横から


晩秋のひとこま


この神社の奥に、「花の蔵」という蕎麦屋がある。今度行ってみよう

この神社は、2000年4月の旅行で撮った写真ファイルの中には見あたらなかった。でも、確実にここにも来ている。別のときだったのかもしれない。

たくき よしみつ 新刊情報

裸のフクシマ ★10月15日発売 『裸のフクシマ 原発30km圏内で暮らす』(講談社 単行本352ページ)
ニュースでは語られないフクシマの真実を、原発25kmの自宅からの目で収集・発信。驚愕の事実、メディアが語ろうとしない現実的提言が満載。

第1章 「いちエフ」では実際に何が起きていたのか?
第2章 国も住民も認めたくない放射能汚染の現実
第3章 「フクシマ丸裸作戦」が始まった
第4章 「奇跡の村」川内村の人間模様
第5章 裸のフクシマ
かなり長いあとがき 『マリアの父親』と鐸木三郎兵衛

今すぐご注文できます 
アマゾンコムで注文で買う
⇒立ち読み版はこちら
使い分けるパソコン術 ★9月20日発売 800円(税別) 『使い分けるパソコン術 ──タブレット、スマートフォンからクラウドまで』(講談社ブルーバックス)
iPad、スマホ、クラウド、ツイッターなどのSNS……怒濤のデジタル潮流の中で溺れることなく自分流を貫くには、「使いこなす」よりも「使い分ける」発想が必須。「選ばない」「使わない」ことだって使い分けのひとつだ。失敗する前に読んで、賢く「使い分け」るための羅針盤ブック。

第1章 iPad、買っていい人、悪い人
第2章 タブレットとネットブックを使い分ける
第3章 スマートフォン、買っていい人、悪い人
第4章 クラウドサービスを使い分ける
第5章 ブログやフェイスブック、ツイッターを使い分ける

今すぐご注文できます 
アマゾンコムで注文で買う    bk1で買うbk1で買う    

⇒立ち読み版はこちら


一つ前の日記へ一つ前へ    abukuma.us HOME    takuki.com HOME      次の日記へ次の日記へ







↑タヌパックの音楽CDはこの場で無料試聴できます
Flash未対応ブラウザで、↑ここが見えていない場合はAmazonで試聴可能こちらへ



たくき よしみつの本 出版リストと購入先へのリンク  デジカメと写真撮影術のことならここへ! ガバサク道場

  たくき よしみつの「本」 電子配信開始



  タヌパックスタジオ本館   ギターデュオKAMUNA   あぶくま狛犬札所60番巡り   日本に巨大風車はいらない 風力発電事業という詐欺と暴力