2011/12/25

 宇都宮餃子

岩波書店の編集者二人が宇都宮までいらっしゃって、打ち合わせ。
宇都宮は大宮に比べると寂れた街という感じがする。駅前の店舗が少ない。宇都宮餃子の店4軒が入っている餃子街?の1店で餃子を食べた。普通に、というか、十二分にうまかった。
上の写真はWX1で撮影。やっぱり、ついでに持っていくカメラとしてはWX1の小ささが嬉しいので……。LXで撮るともう少しおいしそうに撮れるはず。

しかし、風邪がどんどん悪化している。困ったな。

2011/12/26

こむらさき


LX5


WX1
年末状を出しに行くついでに大沢の蕎麦屋「こむらさき」で昼食。
LX3とLX5がほとんど変わらないということが分かったので、今日はLX5とWX1の撮り比べ。
天ざるを頼んだが、まず、付きだしが出てきた↑ やっぱりWX1と比べるとLX5は圧勝。

LX5


WX1

原寸だと↓

LX5

WX1
画質のきめ細かさ、色味の深さなどが違う。……まあ、あたりまえなのだが。
考えようによっては、WX1でもこの程度には撮れるということか。
まあ、今後は心を入れ替えて?、事前に写真を撮ることが分かっている場合は極力LXを持っていこう。
さて、ここまでで、周辺の蕎麦屋を何軒か回ってみたわけだが、

並木藤(鹿沼市〜2回)、挟蕎(さみそば〜文挟駅近く)、野点庵(文挟駅近く)、小代行川庵(下小代駅近く)、蕎麦ダイニング旬彩(大沢、コメリのそば)、こむらさき(大沢、コメリの隣)

……と食べた段階での1位は野点庵かなあ。蕎麦がうまいという基本と、店の雰囲気がよい。
次が旬彩、行川庵、並木藤あたりが並ぶかなあ。
旬彩は蕎麦は普通なのだが、お洒落で、オードブルやデザートがおいしいのと値段が安いのとでリピートしたくなる。
並木藤は店の雰囲気は雑然としていてなんだかなあ、なのだが、蕎麦が普通においしい。行川庵も同様。
宇都宮の書店で買ってきた蕎麦屋ガイドブックには、今市エリアだけで44店舗載っている。この本に載っていない店もいっぱいあるので、軽く100軒くらいの蕎麦屋がありそうだ。
一生かかっても回りきれないかもしれないなあ。

蕎麦屋だけでなく、自転車ですぐ行ける距離にカフェが2軒、うどん屋や食堂もある。で、どれもちゃんとしていて、満足のいく店ばかり。
なんて贅沢なんだろう。

たくき よしみつ 新刊情報

裸のフクシマ ★4刷り決定! 『裸のフクシマ 原発30km圏内で暮らす』(講談社 単行本352ページ)
ニュースでは語られないフクシマの真実を、原発25kmの自宅からの目で収集・発信。驚愕の事実、メディアが語ろうとしない現実的提言が満載。

第1章 「いちエフ」では実際に何が起きていたのか?
第2章 国も住民も認めたくない放射能汚染の現実
第3章 「フクシマ丸裸作戦」が始まった
第4章 「奇跡の村」川内村の人間模様
第5章 裸のフクシマ
かなり長いあとがき 『マリアの父親』と鐸木三郎兵衛

今すぐご注文できます 
アマゾンコムで注文で買う
⇒立ち読み版はこちら
使い分けるパソコン術 ★9月20日発売 800円(税別) 『使い分けるパソコン術 ──タブレット、スマートフォンからクラウドまで』(講談社ブルーバックス)
iPad、スマホ、クラウド、ツイッターなどのSNS……怒濤のデジタル潮流の中で溺れることなく自分流を貫くには、「使いこなす」よりも「使い分ける」発想が必須。「選ばない」「使わない」ことだって使い分けのひとつだ。失敗する前に読んで、賢く「使い分け」るための羅針盤ブック。

第1章 iPad、買っていい人、悪い人
第2章 タブレットとネットブックを使い分ける
第3章 スマートフォン、買っていい人、悪い人
第4章 クラウドサービスを使い分ける
第5章 ブログやフェイスブック、ツイッターを使い分ける

今すぐご注文できます 
アマゾンコムで注文で買う    bk1で買うbk1で買う    

⇒立ち読み版はこちら


一つ前の日記へ一つ前へ  abukuma.us HOME    takuki.com HOME      次の日記へ次の日記へ







↑タヌパックの音楽CDはこの場で無料試聴できます
Flash未対応ブラウザで、↑ここが見えていない場合はAmazonで試聴可能こちらへ



たくき よしみつの本 出版リストと購入先へのリンク  デジカメと写真撮影術のことならここへ! ガバサク道場

  たくき よしみつの「本」 電子配信開始



  タヌパックスタジオ本館   ギターデュオKAMUNA   あぶくま狛犬札所60番巡り   日本に巨大風車はいらない 風力発電事業という詐欺と暴力