2012/02/10

箱の森 再訪

箱の森の何時も庵にまた行ってみた。
この前、初めて訪ねた後でネットを見たら、離れを貸すという情報が載っていた。
川内村の友人たちで、まだ移転先が決まっていないのは小塚さん夫妻と守さん夫妻。どちらも広い敷地、農地、隣が見えないくらいの場所……と、条件が厳しい。
どんな情報でもないよりはいいだろうと、代わって確認しに来たのだ。

あそこに見えているのが母屋で、その横にちょっとだけ見えているのが問題の離れだという


珈琲をとりあえず……


どうせなら、広角と標準画角で形が違って写るサンプルにしておくか


ショーケースに入っているのが見えて、ついこれも頼んでしまった。サツマイモのタルト

珈琲を飲み、ボリュームたっぷりだったサツマイモのタルトを食ってから、問題の離れというのを見に行った。

母屋の前の畑。ここを一緒に貸してくれるそうだ


とっても立派な母屋。ここはもうすぐ週末だけの宿にする予定とか


右手に納屋が2棟


母屋の向こうにちょこっと見えている土蔵はドッグランカフェになっている


これが問題の離れ


裏側


離れ(右)の側から母屋の裏手を見る


離れの中。琉球畳がお洒落


隣には陶芸用の窯が併設されている


上に見えているのが何時も庵


裏側から見た居間


囲炉裏付き


付近の農地。借りられるようだ


土蔵は一足先にドッグランの受付所兼カフェになっている


駐車場は何時も庵などから車が見えないように掘り下げてある


何時も庵へのアプローチ
今日はオーナーがいないので、小塚さんに情報提供してから、また来ることになるかな。

たくき よしみつ 新刊情報

裸のフクシマ ★4刷り決定! 『裸のフクシマ 原発30km圏内で暮らす』(講談社 単行本352ページ)
ニュースでは語られないフクシマの真実を、原発25kmの自宅からの目で収集・発信。驚愕の事実、メディアが語ろうとしない現実的提言が満載。

第1章 「いちエフ」では実際に何が起きていたのか?
第2章 国も住民も認めたくない放射能汚染の現実
第3章 「フクシマ丸裸作戦」が始まった
第4章 「奇跡の村」川内村の人間模様
第5章 裸のフクシマ
かなり長いあとがき 『マリアの父親』と鐸木三郎兵衛

今すぐご注文できます 
アマゾンコムで注文で買う
⇒立ち読み版はこちら

「ガバサク流」推しのデジカメ パナソニックLX5

撮影サンプルは⇒こちら



実際に使ってみて及第点だったガイガーカウンター

反応が早くて高性能なのはGAMMA-SCOUT。安くても安定しているのはRD1503。使いやすいのはRD1706

一つ前の日記へ一つ前へ  abukuma.us HOME    takuki.com HOME      次の日記へ次の日記へ







↑タヌパックの音楽CDはこの場で無料試聴できます
Flash未対応ブラウザで、↑ここが見えていない場合はAmazonで試聴可能こちらへ



たくき よしみつの本 出版リストと購入先へのリンク  デジカメと写真撮影術のことならここへ! ガバサク道場

  たくき よしみつの「本」 電子配信開始

狛犬かがみ - A Complete Guide to Komainu

狛犬かがみ A Complete Guide to Komainu

(バナナブックス、1700円税込)……  オールカラー、日英両国語対応、画像収録400点以上という狛犬本の決定版。25年以上かけて撮影した狛犬たちを眺めるだけでも文句なく面白い。学術的にも、狛犬芸術を初めて体系的に解説した貴重な書。
アマゾンコムで注文で注文


HOMEへ 狛犬ネット入口目次へ



.COドメインが人気! ドメインゲットコム   タヌパックスタジオ本館   ギターデュオKAMUNA   あぶくま狛犬札所60番巡り   日本に巨大風車はいらない 風力発電事業という詐欺と暴力