2012/03/06

  熊野神社(鹿沼市富岡390)

2,3日散歩ができていなかったので、涼風号で遠出。鹿沼市富岡の熊野神社から数社巡ろうと。
日光線の踏切で、珍しく遮断機が下りたので、ついでに電車を撮ってみた。このカラーリングはなかなか渋いといつも思う。

熊野神社、なぜか水没中


RPGのダンジョンみたいだ


なんかデジャ・ヴュ感があるのだが、データベースには残っていなかった


地味だけど味はある。江戸時代?








天保9年(1838)


阿を横から


尻尾がスパッと切れているのは、四角い石材の縁をそのまま使ったのか


吽の背中側


宝珠型に入ると思うが、ぺちゃっとしていて珠になかなか見えない


こんな佇まい


囲われた中の本殿


吽の顔


阿の顔。こちらはやはり角なのだろう


宇都宮側に近いので、放射線量は高くない

このへんには宝珠型狛犬が多いということが分かってきたが、宝珠が薄いというかつぶれている。石を削るのをケチっているのか、あるいは、石工が「宝珠」であるということをちゃんと理解しないまま彫っている可能性もありそうだが……。
阿のほうに角があるのは間違いなのだが、諸職画鑑の間違いをそのまま踏襲しているようなのが多い。天保年間だと、江戸市中ではそろそろこの宝珠型は消えて、角も宝珠もない獅子タイプが隆盛になっているころ。やはり日光付近は情報の伝播が遅いのか。

……で、後からグーグーさんの「狛犬探検隊」栃木編で確認してみたら、あれ? 手前にはじめがいたのに、いなくなっているではないか!

↑2005年7月9日 グーグーさんが撮影したとき


↑2012年3月6日 

いったいこの7年の間に何が起きたのか? あの名品はじめちゃんはどこへ行ったのか? まさかこのくだらない岡崎現代型を置くために廃棄されたのではないだろうが……では、どこに? 盗まれたのか? う〜ん、ショックだ。


水浸しの境内を回り込んで出て、次の目的地、住吉神社へ。


3月24日 講演

たくき よしみつ 新刊情報

4月20日発売 『3.11後を生きるきみたちへ 〜福島からのメッセージ』(岩波ジュニア新書)


裸のフクシマ ★4刷り! 『裸のフクシマ 原発30km圏内で暮らす』(講談社 単行本352ページ)
ニュースでは語られないフクシマの真実を、原発25kmの自宅からの目で収集・発信。驚愕の事実、メディアが語ろうとしない現実的提言が満載。

第1章 「いちエフ」では実際に何が起きていたのか?
第2章 国も住民も認めたくない放射能汚染の現実
第3章 「フクシマ丸裸作戦」が始まった
第4章 「奇跡の村」川内村の人間模様
第5章 裸のフクシマ
かなり長いあとがき 『マリアの父親』と鐸木三郎兵衛

今すぐご注文できます 
アマゾンコムで注文で買う
⇒立ち読み版はこちら

「ガバサク流」推しのデジカメ パナソニックLX5

撮影サンプルは⇒こちら



実際に使ってみて及第点だったガイガーカウンター

反応が早くて高性能なのはGAMMA-SCOUT。安くても安定しているのはRD1503。使いやすいのはRD1706

一つ前の日記へ一つ前へ  abukuma.us HOME    takuki.com HOME      次の日記へ次の日記へ







↑タヌパックの音楽CDはこの場で無料試聴できます
Flash未対応ブラウザで、↑ここが見えていない場合はAmazonで試聴可能こちらへ



たくき よしみつの本 出版リストと購入先へのリンク  デジカメと写真撮影術のことならここへ! ガバサク道場

  たくき よしみつの「本」 電子配信開始

狛犬かがみ - A Complete Guide to Komainu

狛犬かがみ A Complete Guide to Komainu

(バナナブックス、1700円税込)……  オールカラー、日英両国語対応、画像収録400点以上という狛犬本の決定版。25年以上かけて撮影した狛犬たちを眺めるだけでも文句なく面白い。学術的にも、狛犬芸術を初めて体系的に解説した貴重な書。
アマゾンコムで注文で注文


HOMEへ 狛犬ネット入口目次へ



.COドメインが人気! ドメインゲットコム   タヌパックスタジオ本館   ギターデュオKAMUNA   あぶくま狛犬札所60番巡り   日本に巨大風車はいらない 風力発電事業という詐欺と暴力