2012/03/24

 富士見市で講演

3月の講演3連発の2個目。富士見市のふじみ野交流センターへ。
9時47分発の日光線に乗っていく予定だったのが、目の前で乗り遅れた。
出がけに、「やっぱりもうこのもこもこのコートじゃ暑いかなあ……」などと悩んだのが敗因だった。
47分発の列車は45分前にはホームに入ってくるのだった。ということは、43分くらいには、駅の手前の踏切が下りてしまい、間が悪いことに、前をゆっくり走っていた軽自動車がその踏切で停まってしまった。目の前を、乗るべき列車が通過していくのを見ているのはなんとも辛い。
仕方なく、宇都宮駅までそのまま車で。予定外の新幹線に飛び乗ると、これがまた運悪く満席で、デッキには立っている人がいっぱいいる。新幹線に立って乗ったというのは生まれて初めての経験。
後からよくよく考えたら、新幹線に乗るつもりだったら1本後の日光線でも間に合ったかもしれない。あるいは1本後の新幹線で座っていけたはず。
いっぱい後悔しながら会場入り。

ちなみに、富士見市は「ふじみ野市」の隣にあり、ふじみ野駅はふじみ野市にはなくて富士見市にあり、ふじみ野市ではないのに今日の会場は「ふじみ野交流センター」という名前の富士見市の施設。
分かりづらい。
肝心の講演内容は……自分ではよく分からない。狛犬と違って、テーマが重いというか複雑なので、どれだけ語ってもカタルシスが得られない。これでいい、という感触がない。聴いている人はどうなのだろうか。

終わってから、聴衆のひとりにイチゴ2箱いただいた。
「これ、どうぞ」と渡した後、ささっと会場を去っていった女性は……気になって帰り道、ずっと悩んでいた。知っている人だったのではないか、とか、いろいろ。あまりにも意外だったので、きちんとお礼も言えなかった。
もしこれを読んでいたら、ありがとうございました。その晩、おいしくいただきました。

田園があちこちに少し残っている富士見市


駅から徒歩10分くらい。行きは駅まで迎えに来ていただいたが帰りは歩いてみた


コーヒーショップかと思ったら不動産屋だった


た、高い! 首都圏と変わらないではないか。今もこんなに不動産って高いの?


行きに予定外の新幹線利用だったので、帰りは在来線。780円払ってグリーン車に……と思ったら、これまた満席で人が溢れている。
在来線のグリーン券は、車内で買うと高いので事前にモバイルSuicaで買うのだが、まさか満席とは!
ようやく一つだけ空いているのを見つけた。そこだけ空いている理由は、隣が酔っ払って寝ているから。
いびきはでかいわ、大きな声で寝言をいうわで、なるほどこれは座るのに勇気がいる。
でも、780円すでにチャージされているので、しっかり座る。
通路を挟んだ反対側はシートを向き合わせた4人組のおばちゃんでお喋りに熱中している。
それほど大声ではないからいいものの、変な空間だった。
乗務員室の隣にあるフラットシートというスペースで、階段を利用しづらい人用に作られているらしい。
宇都宮が近づくにつれて、酔客もおばちゃんもいなくなり、最後は僕と別のおばちゃん1人だけになった。

宇都宮駅では、すぐに接続する日光線が鹿沼止まり。なんでそんな列車があるのかなあ。日光まで行けよ。鹿沼止まりって、2駅じゃないか。

30分待ちなので、ヨドバシへ行ってみた。
この手の店に久しぶりに入ってみたが、iPhoneコーナー、スマホコーナーが広くてびっくり。iPhoneやAndridケータイそのものが並んでいるわけではなく、アクセサリー商品がずらっと陳列されている。専用保護ケースとか、予備の充電池とか……。
デジタルライフもずいぶん変わってきたなあと実感。
ほんと、世界中がGoogle奴隷、アップル奴隷になっている。僕もそのひとり。やれやれ。



たくき よしみつ 新刊情報

4月20日発売 『3.11後を生きるきみたちへ 〜福島からのメッセージ』(岩波ジュニア新書)


『3.11後を生きるきみたちへ 福島からのメッセージ』(岩波ジュニア新書 240ページ)
『裸のフクシマ』以後、さらに混迷を深めていった福島から、若い世代へ向けての渾身の伝言

第1章 あの日何が起きたのか
第2章 日本は放射能汚染国家になった
第3章 壊されたコミュニティ
第4章 原子力の正体
第5章 放射能より怖いもの
第6章 エネルギー問題の嘘と真実
第7章 3・11後の日本を生きる

今すぐご注文できます 
アマゾンコムで注文で買う
⇒立ち読み版はこちら
裸のフクシマ ★4刷り! 『裸のフクシマ 原発30km圏内で暮らす』(講談社 単行本352ページ)
ニュースでは語られないフクシマの真実を、原発25kmの自宅からの目で収集・発信。驚愕の事実、メディアが語ろうとしない現実的提言が満載。

第1章 「いちエフ」では実際に何が起きていたのか?
第2章 国も住民も認めたくない放射能汚染の現実
第3章 「フクシマ丸裸作戦」が始まった
第4章 「奇跡の村」川内村の人間模様
第5章 裸のフクシマ
かなり長いあとがき 『マリアの父親』と鐸木三郎兵衛

今すぐご注文できます 
アマゾンコムで注文で買う
⇒立ち読み版はこちら


一つ前の日記へ一つ前へ  abukuma.us HOME    takuki.com HOME      次の日記へ次の日記へ

よいお買い物研究所

放射線量計 デジカメ 洗浄便座 HDD録画テレビ あえてiPod 自転車・バイク保護
解説は⇒こちら 解説は⇒こちら 解説は⇒こちら 解説は⇒こちら 解説は⇒こちら 解説は⇒こちら



↑タヌパックの音楽CDはこの場で無料試聴できます
Flash未対応ブラウザで、↑ここが見えていない場合はAmazonで試聴可能



たくき よしみつの本 出版リストと購入先へのリンク  デジカメと写真撮影術のことならここへ! ガバサク道場

  たくき よしみつの「本」 電子配信開始

狛犬かがみ - A Complete Guide to Komainu

狛犬かがみ A Complete Guide to Komainu

(バナナブックス、1700円税込)……  オールカラー、日英両国語対応、画像収録400点以上という狛犬本の決定版。25年以上かけて撮影した狛犬たちを眺めるだけでも文句なく面白い。学術的にも、狛犬芸術を初めて体系的に解説した貴重な書。
アマゾンコムで注文で注文


HOMEへ 狛犬ネット入口目次へ



.COドメインが人気! ドメインゲットコム   タヌパックスタジオ本館   ギターデュオKAMUNA   あぶくま狛犬札所60番巡り   日本に巨大風車はいらない 風力発電事業という詐欺と暴力