2012/05/06

LX3/LX5の縦横比変化 撮り比べ


ここ数年、ずっと一推しデジカメにしているパナソニックのLXシリーズだが、LX3/LX5は、レンズリングのところにアスペクト比(画像の縦横比)を選ぶスイッチがあって、4:3、3:2、16:9が選べる(LX5はさらに1:1というのもあるが、あまり意味がなさそうなので省略)。

仕様表を見ると、
4:3が  (3648×2736画素 =998万0928画素)
3:2が  (3776×2520画素 =951万5520画素)
16:9が  (3968×2232画素 =885万6576画素)

解説には、どの比率で撮っても広角側は最大24mm相当(35mmフィルム換算値)だとあるので、今までは深く考えずに、最大画素の4:3で撮って、あとはトリミングすればいいだろうと思っていた。
しかし、よ〜〜〜く見てみると、横に使っている画素数がちょっとずつ違っている。
だから、正確には「どの比率でも24mm相当」というのはおかしいんじゃないか?
この仕様表通りなら、16:9で撮ったときがいちばん横が広がって写っているはずだ。

そこで、実際にやってみた。

4:3


3:2


16:9

こうなった。
田んぼの向こうの二階家をど真ん中にしてアスペクト比を変えて撮ったものだ。
画素数通り、4:3、3:2、16:9の順で横は広がっている。ほんの少しの差ではあるが……。
結局「どの比率でも広角端24mm相当」というのは、「およそ24mm相当」ということであって、実際にはちょっとずつ違うのだね。
4:3は昔のテレビ画面、3:2は35mmフィルムフルサイズ、16:9は今のテレビの主流であるワイド画面の比率。
整数比にしたいからこういう規格にしたのだろうが、その気になれば縦も横ももう少し広げた画角で撮れるんじゃないだろうか。
ちなみに、16:9のときの横が3968画素で、4:3のときの縦が2736画素で、これがそれぞれ最大だから、これを掛け合わせると 1085万6448画素になる。
LX3/5 のCCDは、総画素数1130万画素 有効画素数1010万画素となっている。
横3968で縦2736で撮れたとすれば、縦横比は3:2.07
正規?の3:2は、計算してみると 3:2.002
であれば、整数比にこだわらず、最大画素を使い切る 3:2.07モードというのを搭載しようと思えばできるのかもしれない。それだとどんな規格にも合わないから無理矢理切ってしまったのだろうが。

まあ、微妙な差なんだけどね。いちばん広い面積を写せる4:3モードで撮っておいて、後からトリミングすればいい、という考え方はそんなに間違ってはいないと思うのだが、横の情報量を重視したければ16:9に切り替えるというのは多少は意味があることなのだね。

で、残った謎は、「24mm相当」というのはどれのことなのか。どれで撮っても約24mm相当だと言いたいことは分かったが、ドンピシャに相当しているのはあるのか? そもそも違う規格なのだから、そこまで厳密に言えないということなのか?
35mmフィルムのアスペクト比は3:2だから、本来なら3:2モードが24mm相当であって、16:9はそれよりちょっとだけ広く、4:3モードだとちょっとだけ狭い、というあたりが正解なのだろうか?
同じ広角端24mmをうたっているSONYのWX1の仕様表を見ると、これはLXの4:3モードである 3648×2736と同じだった。
ついでにWX1でも同じ写真を撮ってみた。

SONY WX1の広角端で撮影


LX5の4:3モードで撮影

ピッタリ同じですね。
しかし、画角は同じだとして、画質はずいぶん違うなあ。今さらながら……LXの画質はよいわね。
で、昨日は「スーパームーン」とかで、月が地球に最接近してでかく、明るく見える夜だったという。
ここ、日光市では、おぼろ月だったが、1日経った今夜はピシャッと晴れて煌々と出ていた。
満月からちょっと欠けてはいるけれど、それでもものすごく明るい。普段は街灯もなく、まっ暗で周りは何も見えないのだが、月明かりだけで前の家の屋根が光って見える。
写真ではうまく撮れなかったけど↑

たくき よしみつ 新刊情報

4月20日発売 『3.11後を生きるきみたちへ 〜福島からのメッセージ』(岩波ジュニア新書)


『3.11後を生きるきみたちへ 福島からのメッセージ』(岩波ジュニア新書 240ページ)
『裸のフクシマ』以後、さらに混迷を深めていった福島から、若い世代へ向けての渾身の伝言

第1章 あの日何が起きたのか
第2章 日本は放射能汚染国家になった
第3章 壊されたコミュニティ
第4章 原子力の正体
第5章 放射能より怖いもの
第6章 エネルギー問題の嘘と真実
第7章 3・11後の日本を生きる

今すぐご注文できます 
アマゾンコムで注文で買う
⇒立ち読み版はこちら
裸のフクシマ  『裸のフクシマ 原発30km圏内で暮らす』(講談社 単行本352ページ)
ニュースでは語られないフクシマの真実を、原発25kmの自宅からの目で収集・発信。驚愕の事実、メディアが語ろうとしない現実的提言が満載。

第1章 「いちエフ」では実際に何が起きていたのか?
第2章 国も住民も認めたくない放射能汚染の現実
第3章 「フクシマ丸裸作戦」が始まった
第4章 「奇跡の村」川内村の人間模様
第5章 裸のフクシマ
かなり長いあとがき 『マリアの父親』と鐸木三郎兵衛

今すぐご注文できます 
アマゾンコムで注文で買う
⇒立ち読み版はこちら

2012/05/27 都内広尾でトークセッション

クリックで詳細情報ポスター表示↓
クリックで拡大
たくき よしみつ 講演+トークセッション with 神田香織、吉田恵美子

「ガバサク流」推しのデジカメ パナソニックLX5

撮影サンプルは⇒こちら




一つ前の日記へ一つ前へ  abukuma.us HOME    takuki.com HOME      次の日記へ次の日記へ

よいお買い物研究所

放射線量計 デジカメ 洗浄便座 HDD録画テレビ あえてiPod 自転車・バイク保護
解説は⇒こちら 解説は⇒こちら 解説は⇒こちら 解説は⇒こちら 解説は⇒こちら 解説は⇒こちら



↑タヌパックの音楽CDはこの場で無料試聴できます
Flash未対応ブラウザで、↑ここが見えていない場合はAmazonで試聴可能



たくき よしみつの本 出版リストと購入先へのリンク  デジカメと写真撮影術のことならここへ! ガバサク道場

  たくき よしみつの「本」 電子配信開始

狛犬かがみ - A Complete Guide to Komainu

狛犬かがみ A Complete Guide to Komainu

(バナナブックス、1700円税込)……  オールカラー、日英両国語対応、画像収録400点以上という狛犬本の決定版。25年以上かけて撮影した狛犬たちを眺めるだけでも文句なく面白い。学術的にも、狛犬芸術を初めて体系的に解説した貴重な書。
アマゾンコムで注文で注文


HOMEへ 狛犬ネット入口目次へ



.COドメインが人気! ドメインゲットコム   タヌパックスタジオ本館   ギターデュオKAMUNA   あぶくま狛犬札所60番巡り   日本に巨大風車はいらない 風力発電事業という詐欺と暴力
Google
abukuma.us を検索 tanupack.com を検索