2012/05/21の2

 金環食(承前)


7時39分0秒
金環食のときはまっ暗になるのかと思ったらさにあらず。
この状態でも外は十分に明るい。薄曇りの日くらい。
試しに一瞬裸眼で見てみたらたちまち目を射られてしまってしばらく真っ白な残像が。ようするに裸眼では見ることはできない。
これなら、事前に情報がなければほとんどの人たちは気づかないままこの太陽の下で何時も通り生活しているだろう。
金環食って、そういうものだったのね。

7時39分4秒


7時39分12秒


7時39分56秒  あ〜切れた


7時40分2秒


7時40分6秒


7時40分32秒

助手さんは逗子の実家に行っていたが、電話したら、前夜から豪雨で、とても見られる雰囲気ではないとか。
まったくの快晴だった場所は少ないのだろう。そういう意味ではラッキーだったのだが、あまりにもドピーカンで、風情?はなかった。むしろ薄曇りの向こうで透けて見えたくらいの人たちのほうが感動が大きかったかもしれない。
月と違って、太陽というのはひたすら強烈なんだなあという印象。

助手さんが「この前の皆既日食のときは……」と言うので、え? そんなのあったっけ? と訊き返したら、阿武隈日記の過去のページのURLを教えてくれた。
⇒これ

全然記憶にない。
ググってみたら、Wikiに解説があった。

//当日は日本の多くの地域で梅雨前線の影響で曇りや雨となり、悪石島では暴風雨[5]、奄美大島では皆既直前で雲が厚くなり、わずかに喜界島で薄雲を通じて観測することができた。//

ああ〜、なんとなく思い出した。そんなことがあったっけ。
川内村でも一瞬見えただけだったのかな。
ほんと、歳を取ると近い過去のことをどんどん忘れていく。

今回、こんなに天気に恵まれると分かっていたら、もっとしっかり準備しておくのだった。
普通の減光フィルターでは到底ダメなのね。
しかしまあ、直前にちょっと思い出して460円のメガネを取り寄せておいてよかった。これがなければ見ることも写真も無理だったのだから。

変化の様子を分かりやすく並べてみた↓
なんか、こんな風に↑まじめにまとめてみると、つまらない写真だねえ。 教科書みたい。
こういうのはやっぱり生で誰かと一緒に騒ぎながら見るのがいいのかもしれない。
窓を開けるとのぼみ〜が外に飛び出そうとするので、それを押さえつけながらの撮影だった。おかげで、ほとんどのショットは、窓を開けるのを諦めて、窓ガラス越しの撮影。ペアガラスだから、それだけでも映像はにじむのかもしれない。
せめて外に出て撮るべきだった。
寝起きで、お腹も調子悪くて、ちと気合いが入っていなかったなあ。
140年ぶりっていうんだから、もっと気合いを入れるべきだった。
反省しきり。
次は6月6日に金星通過があるというのだが、これは地味な写真になるんだろうなあ。

たくき よしみつ 新刊情報

4月20日発売 『3.11後を生きるきみたちへ 〜福島からのメッセージ』(岩波ジュニア新書)


『3.11後を生きるきみたちへ 福島からのメッセージ』(岩波ジュニア新書 240ページ)
『裸のフクシマ』以後、さらに混迷を深めていった福島から、若い世代へ向けての渾身の伝言

第1章 あの日何が起きたのか
第2章 日本は放射能汚染国家になった
第3章 壊されたコミュニティ
第4章 原子力の正体
第5章 放射能より怖いもの
第6章 エネルギー問題の嘘と真実
第7章 3・11後の日本を生きる

今すぐご注文できます 
アマゾンコムで注文で買う
⇒立ち読み版はこちら
裸のフクシマ  『裸のフクシマ 原発30km圏内で暮らす』(講談社 単行本352ページ)
ニュースでは語られないフクシマの真実を、原発25kmの自宅からの目で収集・発信。驚愕の事実、メディアが語ろうとしない現実的提言が満載。

第1章 「いちエフ」では実際に何が起きていたのか?
第2章 国も住民も認めたくない放射能汚染の現実
第3章 「フクシマ丸裸作戦」が始まった
第4章 「奇跡の村」川内村の人間模様
第5章 裸のフクシマ
かなり長いあとがき 『マリアの父親』と鐸木三郎兵衛

今すぐご注文できます 
アマゾンコムで注文で買う
⇒立ち読み版はこちら

2012/05/27 都内広尾でトークセッション

クリックで詳細情報ポスター表示↓
クリックで拡大
たくき よしみつ 講演+トークセッション with 神田香織、吉田恵美子

「ガバサク流」推しのデジカメ パナソニックLX5

撮影サンプルは⇒こちら




一つ前の日記へ一つ前へ  abukuma.us HOME    takuki.com HOME      次の日記へ次の日記へ

よいお買い物研究所

放射線量計 デジカメ 洗浄便座 HDD録画テレビ あえてiPod 自転車・バイク保護
解説は⇒こちら 解説は⇒こちら 解説は⇒こちら 解説は⇒こちら 解説は⇒こちら 解説は⇒こちら



↑タヌパックの音楽CDはこの場で無料試聴できます
Flash未対応ブラウザで、↑ここが見えていない場合はAmazonで試聴可能



たくき よしみつの本 出版リストと購入先へのリンク  デジカメと写真撮影術のことならここへ! ガバサク道場

  たくき よしみつの「本」 電子配信開始

狛犬かがみ - A Complete Guide to Komainu

狛犬かがみ A Complete Guide to Komainu

(バナナブックス、1700円税込)……  オールカラー、日英両国語対応、画像収録400点以上という狛犬本の決定版。25年以上かけて撮影した狛犬たちを眺めるだけでも文句なく面白い。学術的にも、狛犬芸術を初めて体系的に解説した貴重な書。
アマゾンコムで注文で注文


HOMEへ 狛犬ネット入口目次へ



.COドメインが人気! ドメインゲットコム   タヌパックスタジオ本館   ギターデュオKAMUNA   あぶくま狛犬札所60番巡り   日本に巨大風車はいらない 風力発電事業という詐欺と暴力
Google
abukuma.us を検索 tanupack.com を検索