2012/05/30

御用邸見学


助手さんが、今日まで公開されている十二単を絶対に見に行くというのでおつきあいで日光へ。
博物館? とか思っていたら、御用邸だった。
日光田母沢御用邸。東照宮のそばにある。
WEBサイトを見ると、
// 日光出身で明治時代の銀行家・小林年保の別邸に、当時、赤坂離宮などに使われていた旧紀州徳川家江戸中屋敷の一部(現在の三階建て部分)を移築し、その他の建物は新築される形で、明治32年(1899)に大正天皇(当時 皇太子)のご静養地として造営されました。その後、小規模な増改築を経て、大正天皇のご即位後、大正7年(1918)から大規模な増改築が行われ、大正10年(1921)に現在の姿となりました。//
……なんだそうだ。
まずは飯。せっかく日光まで行くのだから、そっち方面の店に入るか……と思ったのだが、蕎麦屋ガイドを置いてきてしまったので、途中、セブンイレブンでまっぷる日光編を購入。レストランらんぶるというのが出ていたので、入ってみたのだが、なんだかなあ、だった。
東武日光駅の正面にあり、メニューが膨大というか、洋食から中華、和食まで、なんでもやっている。
いわゆる「観光地価格」ではないので気軽に腹は膨らむのだが、嬉しいという感じもない。
味は基本的に塩味が濃くて、喉が渇く。
いちばん気になったのは、ウェイトレスの中年女性たちがみな一様に疲れた顔をしていること。

湯葉とキノコのパスタ 麺が茹ですぎか


名物日光餃子(湯葉入り)というのだが、盛りつけに気持ちが入っていないなあ


湯葉丼。ちょっとしょっぱい玉丼に具として湯葉が入っている感じのものだった

若い頃、「るるぶ」の下請けもしている編集プロダクションから仕事をもらって、「るるぶ」の取材記者という名刺を作って取材旅行したことがある。
そのとき、自分でもやったから分かるのだが、お店の紹介などは、基本が飛び込み。地元の人に詳しく訊いてから行けばいいのだろうが、そんな時間もコネもないから、目についた店にさっと入って食事をしながら記事にしてしまう。
まずくても、つまらなくても、なんかよさそうなところを無理矢理見つけて書いてしまうので、どうということのない店が「るるぶ」で紹介されることになる。
その後は広告絡みで、公告を出してくれるお店とかホテル、ペンション関連の記事が載ったりもするようになったし、まあ、観光地ガイドブックの類はあんまり信用できない。
……と分かっているのに、頼ってしまったのが今回の失敗。
大衆価格の店だからよかったが、これがとんでもない高い値段をつけてしょーもない店だったら悲惨だった。

さて、御用邸。
駐車場は道を挟んで反対側。2時間まで200円となっている。2時間以上停めたような気がするのだが、200円のままだった。時間を計っていないのかもしれない。
東照宮の駐車場は1日500円なので、こっちに停めたほうが安いかもしれない。

こんな部屋がいっぱいある


和洋折衷……というのですかね


金工職人さんが手作りなんでしょうね


中庭


冬、暖房はどうするんだろう


基本的に、調度品の絵画には感心しなかった



たくき よしみつ 新刊情報

4月20日発売 『3.11後を生きるきみたちへ 〜福島からのメッセージ』(岩波ジュニア新書)


『3.11後を生きるきみたちへ 福島からのメッセージ』(岩波ジュニア新書 240ページ)
『裸のフクシマ』以後、さらに混迷を深めていった福島から、若い世代へ向けての渾身の伝言

第1章 あの日何が起きたのか
第2章 日本は放射能汚染国家になった
第3章 壊されたコミュニティ
第4章 原子力の正体
第5章 放射能より怖いもの
第6章 エネルギー問題の嘘と真実
第7章 3・11後の日本を生きる

今すぐご注文できます 
アマゾンコムで注文で買う
⇒立ち読み版はこちら
裸のフクシマ  『裸のフクシマ 原発30km圏内で暮らす』(講談社 単行本352ページ)
ニュースでは語られないフクシマの真実を、原発25kmの自宅からの目で収集・発信。驚愕の事実、メディアが語ろうとしない現実的提言が満載。

第1章 「いちエフ」では実際に何が起きていたのか?
第2章 国も住民も認めたくない放射能汚染の現実
第3章 「フクシマ丸裸作戦」が始まった
第4章 「奇跡の村」川内村の人間模様
第5章 裸のフクシマ
かなり長いあとがき 『マリアの父親』と鐸木三郎兵衛

今すぐご注文できます 
アマゾンコムで注文で買う
⇒立ち読み版はこちら

「ガバサク流」推しのデジカメ パナソニックLX5

撮影サンプルは⇒こちら




一つ前の日記へ一つ前へ  abukuma.us HOME    takuki.com HOME      次の日記へ次の日記へ

よいお買い物研究所

放射線量計 デジカメ 洗浄便座 HDD録画テレビ あえてiPod 自転車・バイク保護
解説は⇒こちら 解説は⇒こちら 解説は⇒こちら 解説は⇒こちら 解説は⇒こちら 解説は⇒こちら



↑タヌパックの音楽CDはこの場で無料試聴できます
Flash未対応ブラウザで、↑ここが見えていない場合はAmazonで試聴可能



たくき よしみつの本 出版リストと購入先へのリンク  デジカメと写真撮影術のことならここへ! ガバサク道場

  たくき よしみつの「本」 電子配信開始

狛犬かがみ - A Complete Guide to Komainu

狛犬かがみ A Complete Guide to Komainu

(バナナブックス、1700円税込)……  オールカラー、日英両国語対応、画像収録400点以上という狛犬本の決定版。25年以上かけて撮影した狛犬たちを眺めるだけでも文句なく面白い。学術的にも、狛犬芸術を初めて体系的に解説した貴重な書。
アマゾンコムで注文で注文


HOMEへ 狛犬ネット入口目次へ



.COドメインが人気! ドメインゲットコム   タヌパックスタジオ本館   ギターデュオKAMUNA   あぶくま狛犬札所60番巡り   日本に巨大風車はいらない 風力発電事業という詐欺と暴力
Google
abukuma.us を検索 tanupack.com を検索