2012/06/12の6

 やぶそば


やりきれない気持ちを抱きながら「鹿沼市文化活動交流館」を後にした。
親父が帰る電車までにまだ時間があったので、みんなで食事をすることに。
なるべく駅に近いところで食べたほうが、時間的に安心だろうということで探すと、こんな店があった。 「やぶそば」は、鹿沼の蕎麦店ガイドマップにも載っていた。ここに入ることに。

あたしはもりそばを


助手さんは五目冷やしたぬきを


親父はなんと味噌煮込みうどんを注文

ひっそりとした店だった(時間帯がまあそうだわね)。
常連さんらしいお客さんがひとりいて、店主と「消費税が10%になんかなったら、その分、値段に上乗せできないからやっていけないよねえ」なんていう会話を交わしていた。
で、この店の値段はとても安い。もりそばは400円だった。3人で2000円でお釣りが来た。



特急きぬに親父が乗り込むのを見届けるために、新しそうなコンコースへ


ホームが見下ろせる


特急到着


ちゃんと乗れたかな? 大丈夫みたいね。反対側からは普通列車が


駅の反対側(裏側?)は東武が住宅地として開発中らしいが、表側?にもなんにもないしねえ


駅前のホテルはシャッターが閉まっていたが、やっているのだろうか?

バブルは再来しなくてよい。今の環境をこれ以上ひどくさせないようにしつつ、むしろ、やりすぎたところを自然に、というか、気持ちのいい空間に戻していく努力が必要ではないのかな。
鹿沼も日光も、ほどよい人口密度だし、これからは住空間や文化活動の「質」を上げていくことがテーマになる。
行政がそうした哲学を持てるかどうか……。
恵まれた場所、条件があるのだから、なんとかいい方向に進んでほしい。

たくき よしみつ 新刊情報

4月20日発売 『3.11後を生きるきみたちへ 〜福島からのメッセージ』(岩波ジュニア新書)


『3.11後を生きるきみたちへ 福島からのメッセージ』(岩波ジュニア新書 240ページ)
『裸のフクシマ』以後、さらに混迷を深めていった福島から、若い世代へ向けての渾身の伝言

第1章 あの日何が起きたのか
第2章 日本は放射能汚染国家になった
第3章 壊されたコミュニティ
第4章 原子力の正体
第5章 放射能より怖いもの
第6章 エネルギー問題の嘘と真実
第7章 3・11後の日本を生きる

今すぐご注文できます 
アマゾンコムで注文で買う
⇒立ち読み版はこちら
裸のフクシマ  『裸のフクシマ 原発30km圏内で暮らす』(講談社 単行本352ページ)
ニュースでは語られないフクシマの真実を、原発25kmの自宅からの目で収集・発信。驚愕の事実、メディアが語ろうとしない現実的提言が満載。

第1章 「いちエフ」では実際に何が起きていたのか?
第2章 国も住民も認めたくない放射能汚染の現実
第3章 「フクシマ丸裸作戦」が始まった
第4章 「奇跡の村」川内村の人間模様
第5章 裸のフクシマ
かなり長いあとがき 『マリアの父親』と鐸木三郎兵衛

今すぐご注文できます 
アマゾンコムで注文で買う
⇒立ち読み版はこちら

「ガバサク流」推しのデジカメ パナソニックLX5

撮影サンプルは⇒こちら




一つ前の日記へ一つ前へ  abukuma.us HOME    takuki.com HOME      次の日記へ次の日記へ

よいお買い物研究所

放射線量計 デジカメ 洗浄便座 HDD録画テレビ あえてiPod 自転車・バイク保護
解説は⇒こちら 解説は⇒こちら 解説は⇒こちら 解説は⇒こちら 解説は⇒こちら 解説は⇒こちら



↑タヌパックの音楽CDはこの場で無料試聴できます
Flash未対応ブラウザで、↑ここが見えていない場合はAmazonで試聴可能



たくき よしみつの本 出版リストと購入先へのリンク  デジカメと写真撮影術のことならここへ! ガバサク道場

  たくき よしみつの「本」 電子配信開始

狛犬かがみ - A Complete Guide to Komainu

狛犬かがみ A Complete Guide to Komainu

(バナナブックス、1700円税込)……  オールカラー、日英両国語対応、画像収録400点以上という狛犬本の決定版。25年以上かけて撮影した狛犬たちを眺めるだけでも文句なく面白い。学術的にも、狛犬芸術を初めて体系的に解説した貴重な書。
アマゾンコムで注文で注文


HOMEへ 狛犬ネット入口目次へ



.COドメインが人気! ドメインゲットコム   タヌパックスタジオ本館   ギターデュオKAMUNA   あぶくま狛犬札所60番巡り   日本に巨大風車はいらない 風力発電事業という詐欺と暴力
Google
abukuma.us を検索 tanupack.com を検索