2012/08/01

百合丘事務所の閉鎖作業続く


炎暑の中、助手さんを迎えに&旧仕事場の後片づけ、荷物運び出しのためにバネットバンで百合丘へ。
濡れタオルを終始首に巻いて、決死の炎天下移動。こんなとき、外で仕事をしている人たちは本当に大変。
高速道路、あちこち工事で渋滞しているが、なにもこんな時期にやらなくてもいいのに。そういえば、昨日もどこかの工事現場で60代の男性が熱中症で倒れてそのまま亡くなったと報じていた。
工事現場の健康管理体勢が整えられていないという話もよく聞く。水分補給とかできないまま、こんな炎天下でコンクリートの上に立ち続けていたら死んでしまう。


佐野ICを通り越し、蓮田SAで朝食というか昼食。一風堂はSAにまで入り込んでいるのだな
全国展開を始めてから味が極端に落ちたという話はよく聞く。多摩の店に入ったときは驚くほどひどかった。
北海道で、あの手拭いを頭に巻いた店主が始めたときはきっとおいしかったんだろうが。
ここも、麺がとくにダメダメだった。インスタントのストレート麺みたいな感じ。腰がない。
昔、マルタイラーメンというまっすぐな細麺のインスタントラーメンがあったが(今でもあるのかな)、あんな感じ。

最近のインスタントラーメンは侮れない。ニュータッチのカップ麺とか、セブンイレブンの100円冷凍ラーメンとかは、ほんとにすごいなと思う。ラーメン専門店も、よほど努力しないと、カップ麺にさえ負ける時代なのだなあ。
一風堂、少し誉めておかないとバランスが取れないかな? チャーシューはとろとろでおいしかった。

ラーメン屋に限らず、商いをどう考えるかで、中身ががらりと変わってくる。
商売を生き甲斐として考えるか、ビジネスとして金儲けのモデルとして考えるか。
全国展開していったことで、創業者はビジネスとしては成功を収めたかもしれないが、失ったものもあるだろう。
規模が大きくなることが悪いというのではない。セブンイレブンなどは、規模が大きくなったことで、質も向上させることに成功したのだと思う。庶民の生活にとってはありがたい存在だし、そこには商売の魂も健在なのだと思う。
小さな商売でも、工夫や努力をしないのは、いちばんいけないのだろうな。生活のための商売、ということでいっぱいいっぱいになると、どうしても貧すれば鈍するになってしまう。そうなると客も不幸に巻き込まれるし、不幸の連鎖が始まる。
生きるって難しい。

書類整理ケースを5個積んだら、それだけで荷室が半分埋まってしまった


戻りは首都高で渋滞に巻き込まれる。ようやく蓮田SAに到着し、チェゴヤで晩飯


このお店はもっと繁盛して然るべき。安いしうまい。素材がよくて、量もある


3回目にして初めて辛いメニューを頼んだ。やはりここは辛いやつがうまい

チェゴヤは小さな店だが、いつ入っても満席ということがない。多分、入り口の雰囲気に原因がある。僕らも最初何回か素通りしている。
なんとなく入りにくい雰囲気の入り口なのだ。中に入るとそんなことはないのだが。
あと、一品一品料理しているので、軽食コーナーなどで食べるよりも待たされる。
それでも、満足度は軽食コーナーや、平均的なSA付設レストランの比ではない。

2012/08/02


やはり、この暑さの中、バネットバンで日光←→川崎往復は辛い。片道166kmは大したことないような感じでもあるが、乗用車じゃないと、運転がとても疲れる。スタッドレスタイヤなので余計。この夏にめどをつけて、バネットバンはまた売り飛ばすので、夏タイヤをつける気がしない。
冬、2か月以上、病気で寝込むと分かっていたら、最初から夏タイヤのまま買ったのだが。

一夜明け、荷物を降ろして仕分けし、翌日は川内村へ。

今回も満杯の荷物だが、中身が空のプラスチックケースみたいなものが多かったので、総重量は前回の1/3以下だろう

たくき よしみつ 新譜・新刊情報

音楽アルバム『ABUKUMA』

『ABUKUMA』(全11曲)
7年間過ごした阿武隈に捧げる自選曲集。全曲リマスター。一部リミックス。新録音『カムナの調合』弾き語りバージョンも収録。
8月11日、アマゾンMP3、iTunesストアなどから一斉販売開始。
キメラから無圧縮CDクオリティ以上の販売がすでに始まっています。
⇒こちら
⇒ライナーノートはこちら

『3.11後を生きるきみたちへ 〜福島からのメッセージ』(岩波ジュニア新書)


『3.11後を生きるきみたちへ 福島からのメッセージ』(岩波ジュニア新書 240ページ)
『裸のフクシマ』以後、さらに混迷を深めていった福島から、若い世代へ向けての渾身の伝言

第1章 あの日何が起きたのか
第2章 日本は放射能汚染国家になった
第3章 壊されたコミュニティ
第4章 原子力の正体
第5章 放射能より怖いもの
第6章 エネルギー問題の嘘と真実
第7章 3・11後の日本を生きる

今すぐご注文できます 
アマゾンコムで注文で買う
⇒立ち読み版はこちら
裸のフクシマ  『裸のフクシマ 原発30km圏内で暮らす』(講談社 単行本352ページ)
ニュースでは語られないフクシマの真実を、原発25kmの自宅からの目で収集・発信。驚愕の事実、メディアが語ろうとしない現実的提言が満載。

第1章 「いちエフ」では実際に何が起きていたのか?
第2章 国も住民も認めたくない放射能汚染の現実
第3章 「フクシマ丸裸作戦」が始まった
第4章 「奇跡の村」川内村の人間模様
第5章 裸のフクシマ
かなり長いあとがき 『マリアの父親』と鐸木三郎兵衛

今すぐご注文できます 
アマゾンコムで注文で買う
⇒立ち読み版はこちら

「ガバサク流」推しのデジカメ パナソニックLX5

撮影サンプルは⇒こちら






一つ前の日記へ一つ前へ  abukuma.us HOME    takuki.com HOME      次の日記へ次の日記へ

よいお買い物研究所

放射線量計 デジカメ 洗浄便座 HDD録画テレビ あえてiPod 自転車・バイク保護
解説は⇒こちら 解説は⇒こちら 解説は⇒こちら 解説は⇒こちら 解説は⇒こちら 解説は⇒こちら



↑タヌパックの音楽CDはこの場で無料試聴できます
Flash未対応ブラウザで、↑ここが見えていない場合はAmazonで試聴可能



たくき よしみつの本 出版リストと購入先へのリンク  デジカメと写真撮影術のことならここへ! ガバサク道場

  たくき よしみつの「本」 電子配信開始

狛犬かがみ - A Complete Guide to Komainu

狛犬かがみ A Complete Guide to Komainu

(バナナブックス、1700円税込)……  オールカラー、日英両国語対応、画像収録400点以上という狛犬本の決定版。25年以上かけて撮影した狛犬たちを眺めるだけでも文句なく面白い。学術的にも、狛犬芸術を初めて体系的に解説した貴重な書。
アマゾンコムで注文で注文


HOMEへ 狛犬ネット入口目次へ



.COドメインが人気! ドメインゲットコム   タヌパックスタジオ本館   ギターデュオKAMUNA   あぶくま狛犬札所60番巡り   日本に巨大風車はいらない 風力発電事業という詐欺と暴力
Google
abukuma.us を検索 tanupack.com を検索