2012/08/08

鹿沼という町

「旅の手帳」という雑誌で、狛犬絡みの取材をしたいというので、鹿沼まで出て行った。
取材を受けるとき、最近はもっぱら宇都宮駅前の珈琲屋さんにしているのだが、旅行雑誌ということで、こちらから「新鹿沼駅まで来てもらえれば、鹿沼の彫刻屋台を展示している場所をご案内しますよ」と提案したのだ。
鹿沼のネコヤド商店街にもお洒落な喫茶店やレストランがあるが、そういうところで長時間インタビュー取材は迷惑だろうと思い、いつ行っても人がいない、屋台のまち中央公園の物産館で取材を受けた。
ここは軽食も取れるので、蕎麦を頼んだ。
蕎麦の専門店でもないのに、結構おいしい蕎麦だった。
実は、前々日、花木センターに行ったときに入った鹿沼市内の某お蕎麦屋さん、店の雰囲気もよいし、食器なども凝っているし、お店の人の感じもよく、おつゆもおいしいのだが、肝心の蕎麦がまったくダメ(腰がないし、味もしない)、という、なんとも残念なお店だった。
あのお店で、せめてこのくらいの蕎麦を出してくれればいいのになあ、と思ったりした。


彫刻屋台を見る、取材記者さん


何回見ても飽きない


銀座二丁目の屋台は、やはりピカイチ


案内役の人(70代?)は、僕は会うのが2度目だったが、向こうは覚えていないようだった。
銀座一丁目、二丁目という町名について記者さんが質問したら、
「かつては吾妻町(あづまちょう)という町名だったんですよ。それが、一時期、日本中で銀座という名前をもらって町名変更するブームがあって、そのとき変わってしまったんです。残念です」
と言っていた。
この老人は銀座二丁目(上横田)の人で、町内にはもう10軒くらいしか家が残っていなくて、この屋台を町内で維持していくのも大変な負担になっていると漏らしていた。
10月の第2土曜・日曜日に行われる「ぶっつけ」と呼ばれる祭りには、鹿沼の屋台が勢揃いするのだが、それが老人中心の町内には、体力的にも経済的にも大変な負担だという。
今年も、町内には出すのだが、今宮神社境内には入れないのだそうだ。
「神社に入るとお金がかかるんですよ」
とのこと。
それにしてもこの素晴らしい文化財をどうやったら全国区にできるか。栃木県内でさえ、鹿沼の彫刻屋台を知らない人がたくさんいる。話には聞いていても、実際に見たことがないという人たちがいっぱいいる。ましてや他府県の人たちは知りようがないわけで、お祭りのときに限らず、普段から「有形文化財」としてもっともっとPRしていくことが大切なのに、鹿沼市の文化課は写真を撮るなとか、撮ってもいいがネットに出すなとか言っているのは、何を勘違いしているのか、という先日体験したことを喋っているとき、まるでそれを聞きつけたかのように、鹿沼市文化課の職員二人がやってきた。
ここぞとばかりに、
「今、鹿沼市がいかにダメかという話をしていたところですよ」
と、職員相手に説教を始めた。
ニコニコ聞いているだけだったが、通じたのかなあ。

鹿沼はもっともっと頑張れる。彫刻屋台にしても、古い街並みにしても、観光資産としてどんどん活用すべきだ。行政にセンスと実行力のある人がひとりでもいれば大分違うのだろうが……。

その後、今宮神社のはじめちゃんを案内


それにしてもこれはなんなのだろうなあ


たくき よしみつ 新譜・新刊情報

音楽アルバム『ABUKUMA』

『ABUKUMA』(全11曲)
7年間過ごした阿武隈に捧げる自選曲集。全曲リマスター。一部リミックス。新録音『カムナの調合』弾き語りバージョンも収録。
8月11日、アマゾンMP3、iTunesストアなどから一斉販売開始。
キメラから無圧縮CDクオリティ以上の販売がすでに始まっています。
⇒こちら
⇒ライナーノートはこちら

『3.11後を生きるきみたちへ 〜福島からのメッセージ』(岩波ジュニア新書)


『3.11後を生きるきみたちへ 福島からのメッセージ』(岩波ジュニア新書 240ページ)
『裸のフクシマ』以後、さらに混迷を深めていった福島から、若い世代へ向けての渾身の伝言

第1章 あの日何が起きたのか
第2章 日本は放射能汚染国家になった
第3章 壊されたコミュニティ
第4章 原子力の正体
第5章 放射能より怖いもの
第6章 エネルギー問題の嘘と真実
第7章 3・11後の日本を生きる

今すぐご注文できます 
アマゾンコムで注文で買う
⇒立ち読み版はこちら
裸のフクシマ  『裸のフクシマ 原発30km圏内で暮らす』(講談社 単行本352ページ)
ニュースでは語られないフクシマの真実を、原発25kmの自宅からの目で収集・発信。驚愕の事実、メディアが語ろうとしない現実的提言が満載。

第1章 「いちエフ」では実際に何が起きていたのか?
第2章 国も住民も認めたくない放射能汚染の現実
第3章 「フクシマ丸裸作戦」が始まった
第4章 「奇跡の村」川内村の人間模様
第5章 裸のフクシマ
かなり長いあとがき 『マリアの父親』と鐸木三郎兵衛

今すぐご注文できます 
アマゾンコムで注文で買う
⇒立ち読み版はこちら

「ガバサク流」推しのデジカメ パナソニックLX5

撮影サンプルは⇒こちら






一つ前の日記へ一つ前へ  abukuma.us HOME    takuki.com HOME      次の日記へ次の日記へ

よいお買い物研究所

放射線量計 デジカメ 洗浄便座 HDD録画テレビ あえてiPod 自転車・バイク保護
解説は⇒こちら 解説は⇒こちら 解説は⇒こちら 解説は⇒こちら 解説は⇒こちら 解説は⇒こちら



↑タヌパックの音楽CDはこの場で無料試聴できます
Flash未対応ブラウザで、↑ここが見えていない場合はAmazonで試聴可能



たくき よしみつの本 出版リストと購入先へのリンク  デジカメと写真撮影術のことならここへ! ガバサク道場

  たくき よしみつの「本」 電子配信開始

狛犬かがみ - A Complete Guide to Komainu

狛犬かがみ A Complete Guide to Komainu

(バナナブックス、1700円税込)……  オールカラー、日英両国語対応、画像収録400点以上という狛犬本の決定版。25年以上かけて撮影した狛犬たちを眺めるだけでも文句なく面白い。学術的にも、狛犬芸術を初めて体系的に解説した貴重な書。
アマゾンコムで注文で注文


HOMEへ 狛犬ネット入口目次へ



.COドメインが人気! ドメインゲットコム   タヌパックスタジオ本館   ギターデュオKAMUNA   あぶくま狛犬札所60番巡り   日本に巨大風車はいらない 風力発電事業という詐欺と暴力
Google
abukuma.us を検索 tanupack.com を検索