2012/11/08

フェイスブックの罠

1年前、フェイスブックがこんなに日本でもメジャーになるとは思わなかった。
現在、ユーザー数は1635万人。人口の13%がフェイスブックをやっているという。

『使い分けるパソコン術』(講談社ブルーバックス)を書いたときはこうだった↓

 匿名性の高いツイッターに比べてフェイスブックはまだまだ日本では登録者が少ないのですが、アメリカではすでに1億5000万人がフェイスブックに登録しています。これはアメリカ総人口の49%、インターネット人口の64%にあたります(socialbakers.com調べ 2011年6月11日時点。総人口比では世界16位。ちなみに1位はモナコの96%。アメリカよりも利用者率が高い主な国としては、ノルウェーが53%で6位。香港が52%で9位、カナダが49%で12位。アメリカ、カナダは2011年前半で利用者シェアが下落)。
 対して、日本でのフェイスブック利用者は、急増中とはいうものの、2011年6月時点で361万人で、これは総人口の2.85%にすぎません(総人口比2.85%は156位。ちなみに中国は0.04%で統計のある213の国・地域中、212位)。


総人口比で2.85%から12.90%へ。
で、ネット時代になったときもそうだったが、マスコミはさかんに「SNSの危険性」について報道する。
フェイスブックは実名主義、顔写真公開が原則だが、日本ではあまりそのルールが守られていない。
最近増えているのは、美女の顔写真と偽のプロフィールで不特定多数に「友達リクエスト」を送信して、データ収集するという手法。
週に1回くらいのペースでその手のものが届く。
同じ地域、あるいは同じ大学という触れ込みで来るのだが、あまりに美人すぎる写真の場合は要注意だ。
Googleの画像検索というサービスがあり、「◎◎の画像」というリクエストだけでなく、実際の画像そのものを検索して、どこに使われているか、似ている画像がないかを調べ出す。これはこれで恐ろしいサービスだと思うが、美人すぎる怪しい友達リクエストが来たら、その画像そのものを検索して見るといい。
データキャッチ目的のスパムリクエストだと、たいていの場合、同じ画像がズラズラと出てくる。多くは、韓国や台湾の美女モデルとか、ヘアカタログのモデルなどの写真を使っている。

⇒ここなどに詳しく解説してある。

僕のところに来た怪しいリクエストの主のProfile写真を画像検索したら、
⇒こんなのとか  ⇒こんな結果になった。
危ない危ない。

しかしまあ、フェイスブックに限らず、ネットには危険が山のように潜んでいる。かといって、僕のような立場の人間だと、使わないわけにはいかない。デジタルストレスは相変わらず。

2012/11/09

庭の紅葉


キノコ汁 160円↑
穏やかな日が続いていて、かえって不安になる。
庭のささやかな草木、秋真っ盛り。
プジョーを車検に出すために鹿沼方面へ。
昼飯、どうしようかと悩みつつ、こっちに来て初めて回転寿司屋に入ってみた。
元気寿司という店。
期待していなかったのだが、十分うまかった。
それにしても3.11以後は寿司を食う機会が減った。どうしても「底魚と貝類はやめておこう」とかなってしまう。そんなことを考えながら食べるのは不幸だものなあ。

サンマの炙り↑


家に戻って、庭の紅葉をまた撮ってしまった
花木センターで買ったニシキギが紅葉し始めた


コメリで700円で買ったヒメリンゴ。長い間楽しませてくれる


カツラ



移植したヒメシャラもうまく定着した

夕方、涼風号に熊手を積んで復活の沢の点検に。
流入口の詰まりを取り除き、沢に沿って一往復。
まだ冬眠準備に入っていない大きなニホンアカガエルがいた。ぐずぐずしていると寒くて動けなくなるよ。



復活の沢。すっかりカエルの姿は消えたが、どんくさいのが1匹残っていた


そのまま久しぶりに人丸神社へ


ちょうど夕日がはじめちゃんに当たっていた


杉林を抜けて届く夕日


夕暮れの日光連山


このへんのは全部LX5で撮っている


この道からの景色はすこ〜んと抜けていて気持ちがいい


稲の切り株からまた稲が出てきた田んぼ


久々の涼風号との写真。シルエットバージョン



このページの写真はフジフィルムのX-S1とパナソニックのLX5で撮っています

ガバサク流が推すデジカメ フジ XF1 パナソニックLX7、LX5、ソニー RX100、フジ X-S1

詳しくは⇒こちら

たくき よしみつ 新譜・新刊情報

音楽アルバム『ABUKUMA』

iTunesストアで試聴する 『ABUKUMA』(全11曲)
7年間過ごした阿武隈に捧げる自選曲集。全曲リマスター。一部リミックス。新録音『カムナの調合』弾き語りバージョンも収録。
アマゾンMP3、iTunesストア、キメラなどから販売中。

⇒こちらからどうぞ
⇒ライナーノートはこちら

『3.11後を生きるきみたちへ 〜福島からのメッセージ』(岩波ジュニア新書)


『3.11後を生きるきみたちへ 福島からのメッセージ』(岩波ジュニア新書 240ページ)
『裸のフクシマ』以後、さらに混迷を深めていった福島から、若い世代へ向けての渾身の伝言

第1章 あの日何が起きたのか
第2章 日本は放射能汚染国家になった
第3章 壊されたコミュニティ
第4章 原子力の正体
第5章 放射能より怖いもの
第6章 エネルギー問題の嘘と真実
第7章 3・11後の日本を生きる

今すぐご注文できます 
アマゾンコムで注文で買う
⇒立ち読み版はこちら
裸のフクシマ  『裸のフクシマ 原発30km圏内で暮らす』(講談社 単行本352ページ)
ニュースでは語られないフクシマの真実を、原発25kmの自宅からの目で収集・発信。驚愕の事実、メディアが語ろうとしない現実的提言が満載。

第1章 「いちエフ」では実際に何が起きていたのか?
第2章 国も住民も認めたくない放射能汚染の現実
第3章 「フクシマ丸裸作戦」が始まった
第4章 「奇跡の村」川内村の人間模様
第5章 裸のフクシマ
かなり長いあとがき 『マリアの父親』と鐸木三郎兵衛

今すぐご注文できます 
アマゾンコムで注文で買う
⇒立ち読み版はこちら







一つ前の日記へ一つ前へ  abukuma.us HOME    takuki.com HOME      次の日記へ次の日記へ

よいお買い物研究所

放射線量計 デジカメ 洗浄便座 テレビ あえてiPod 大人の楽器
解説は⇒こちら 解説は⇒こちら 解説は⇒こちら 解説は⇒こちら 解説は⇒こちら 解説は⇒こちら



↑タヌパックの音楽CDはこの場で無料試聴できます
Flash未対応ブラウザで、↑ここが見えていない場合はAmazonで試聴可能



たくき よしみつの本 出版リストと購入先へのリンク  デジカメと写真撮影術のことならここへ! ガバサク道場

  たくき よしみつの「本」 電子配信開始

狛犬かがみ - A Complete Guide to Komainu

狛犬かがみ A Complete Guide to Komainu

(バナナブックス、1700円税込)……  オールカラー、日英両国語対応、画像収録400点以上という狛犬本の決定版。25年以上かけて撮影した狛犬たちを眺めるだけでも文句なく面白い。学術的にも、狛犬芸術を初めて体系的に解説した貴重な書。
アマゾンコムで注文で注文


HOMEへ 狛犬ネット入口目次へ



.COドメインが人気! ドメインゲットコム   タヌパックスタジオ本館   ギターデュオKAMUNA   あぶくま狛犬札所60番巡り   日本に巨大風車はいらない 風力発電事業という詐欺と暴力
Google
abukuma.us を検索 tanupack.com を検索