2012/12/11

アトリエキッチン(日光市木和田島)

灯油がなくなってしまったのでコメリへ買いに行く。
配達してもらうと楽なのだが、うちの外置き灯油タンクがコメリの配達条件より小さいのと、少しでも安く買うために、この冬もせっせと買いに行くことに。一冬の灯油代は馬鹿にならないので、ついにコメリカードを作った。


男体山がくっきり見えている。冬の景色だなあ

で、ついでに昼飯を食うのに、どこにしようかなと迷った末、コメリの真向かいにあるレストランに入ってみた。
助手さんが「コメリの前になんかあるでしょ」と言うので。
何度も見ているはずだが、レストランという感じがしなくて、なんとなく素通りしていた。
まあ、ダメもとで、と、期待せずに入ってみたのだが、これが大当たりだった。

一階が雑居店舗、二階がアパートという建物の一階にあるのだが、目立たない


看板が小さいし、その小さい看板にさらに小さな文字で、上には洗濯物があるしで、交通量の多い道沿いなのに残念な場所


近くまで行くと、ようやくそれなりに外観も工夫しようとしていることは分かるのだが……


中に入ってみてびっくり。広いじゃないか


こんな感じの二人掛け席についた


値札? この店、店内の雑貨なども相談すると販売してくれるらしい


この象さんも売り物なのかな? 


床もよく見るとこんなふうに凝っている


経営者は建築屋さんらしい。これは灰皿を使った手作りランプ?


うさぎランチ、りすランチ、子きりんランチ?? うさぎ、りすときたら、子鹿とか子熊じゃない? りすのイラストも笑える。これはいいお店かも


いちばん安いりすランチの@Aを注文してみた


こちらカフェメニュー


テイクアウトメニュー


気になる「パパにおみやげセット」500円1日5個限定。「限定」に弱いので、注文してみた


で、出てきました。前菜? すごいボリュームじゃないか。しかも凝っていて美味。
このキッシュ、うまかった〜。野菜もおいしい。最近、野菜の味が落ちているので、こういう野菜本来の味は嬉しい。地元の契約農家から毎朝入れているらしい。

本日のスープ。これも美味


トマトクリームソースのパスタ。チーズの味が効いていて美味。パスタの茹で具合も堅めでGOOD!


こちらはさっぱりトマトソースに紫蘇。この紫蘇がなかなか効いていてGOOD


デザートと珈琲。デザートがまた結構なボリューム。杏仁豆腐だったが……


お皿にこれですよ。凝っているなあ。後で皿洗うとき大変だろうに。すごい情熱だ


気になる「パパにおみやげセット」↑ パンナコッタ、チョコシフォン?、チーズケーキスティックの3点セット。
夕方になってもまだ腹一杯だったので、夜に食ったのだが、どれもおいしかった。
最初、ランチが1200円からというのは高いなと思ったのだが、なんのなんの。すばらしい内容で、洋食系の店では今まででいちばん満足できた。コメリの目の前にこんな店があったなんて。知らなくて損した〜。

//シェフ:堀内ヨシヒロ(Yoshihiro Horiuchi)・プロフィール
日光金谷ホテルを皮切りに、ミラノ食堂、香音、中禅寺金谷ホテルでフレンチ、イタリアンの経験を積む。
従来の枠組みに捉われない、自由な料理を実現するため独立。アトリエ・キッチンの料理長となる。//

……だそうだ。

今まで気がつかなかった、あるいは入ろうと思わなかったのは、すべて外観のせい。
看板が小さい上に、字がさらに小さくて通りからでは読めない。何屋さんなのかも分からない。
店名も地味で分かりづらい。「キッチン」というイメージじゃないし、「キッチン・アトリエ」じゃなくて「アトリエ・キッチン」……全然イメージが沸かない。創作食器を売っているお店かしらとか思ったり??
せめて「カフェ&レストラン アトリエ」にでもしておけば分かりやすいのに。
そのへんを工夫すれば今の数倍は客が入ること間違いない。でも、イル・プラートみたいに、いつ行っても満席で入れないのも困るから、今くらいでちょうどいいかなあ。隠れ家レストランとして存在してくれたほうが、リピーターになりたいこちらとしては都合がいいから。
いやしかし、日光は奥が深い。

更新が分かるように、最新更新情報をindexに極力置くようにしました⇒index

たくき よしみつ 新譜・新刊情報

音楽アルバム『ABUKUMA』

iTunesストアで試聴する 『ABUKUMA』(全11曲)
7年間過ごした阿武隈に捧げる自選曲集。全曲リマスター。一部リミックス。新録音『カムナの調合』弾き語りバージョンも収録。
アマゾンMP3、iTunesストア、キメラなどから販売中。

⇒こちらからどうぞ
⇒ライナーノートはこちら





一つ前の日記へ一つ前へ    abukuma.us HOME    takuki.com HOME      次の日記へ次の日記へ

「福島問題」の本質とは何か?


『3.11後を生きるきみたちへ 福島からのメッセージ』(岩波ジュニア新書 240ページ)
『裸のフクシマ』以後、さらに混迷を深めていった福島から、若い世代へ向けての渾身の伝言

第1章 あの日何が起きたのか
第2章 日本は放射能汚染国家になった
第3章 壊されたコミュニティ
第4章 原子力の正体
第5章 放射能より怖いもの
第6章 エネルギー問題の嘘と真実
第7章 3・11後の日本を生きる

今すぐご注文できます 
アマゾンコムで注文で買う
⇒立ち読み版はこちら
裸のフクシマ  『裸のフクシマ 原発30km圏内で暮らす』(講談社 単行本352ページ)
ニュースでは語られないフクシマの真実を、原発25kmの自宅からの目で収集・発信。驚愕の事実、メディアが語ろうとしない現実的提言が満載。

第1章 「いちエフ」では実際に何が起きていたのか?
第2章 国も住民も認めたくない放射能汚染の現実
第3章 「フクシマ丸裸作戦」が始まった
第4章 「奇跡の村」川内村の人間模様
第5章 裸のフクシマ
かなり長いあとがき 『マリアの父親』と鐸木三郎兵衛

今すぐご注文できます 
アマゾンコムで注文で買う
⇒立ち読み版はこちら




↑タヌパックの音楽CDはこの場で無料試聴できます
Flash未対応ブラウザで、↑ここが見えていない場合はAmazonで試聴可能


ガバサク流が推すデジカメ フジ XF1 パナソニックLX7、LX5、ソニー RX100、フジ X-S1

詳しくは⇒こちら

たくき よしみつの本 出版リストと購入先へのリンク  デジカメと写真撮影術のことならここへ! ガバサク道場

  たくき よしみつの「本」 電子配信開始

狛犬かがみ - A Complete Guide to Komainu

狛犬かがみ A Complete Guide to Komainu

(バナナブックス、1700円税込)……  オールカラー、日英両国語対応、画像収録400点以上という狛犬本の決定版。25年以上かけて撮影した狛犬たちを眺めるだけでも文句なく面白い。学術的にも、狛犬芸術を初めて体系的に解説した貴重な書。
アマゾンコムで注文で注文


HOMEへ 狛犬ネット入口目次へ



.COドメインが人気! ドメインゲットコム   タヌパックスタジオ本館   ギターデュオKAMUNA   あぶくま狛犬札所60番巡り   日本に巨大風車はいらない 風力発電事業という詐欺と暴力
Google
abukuma.us を検索 tanupack.com を検索