2013/02/05

お食事 畔(ほとり) 日光市大沢


まず咲く……から「まんさく」というらしい。まっ先に赤い花が咲き始めた

横浜高島屋での雛人形展が今日までなので、助手さん、後片づけのために横浜へ。
明日は大雪だそうだが、今日は快晴。駅まで送る途中、日光連山がくっきり見えた。

左の山が男体山

一旦戻ってきて、雪が降る前に買い物へ。
コメリで灯油82リットル。97円/リットル。急騰している感じ。

飯は前から気になっていた121号線沿いの「畔」という小さな店に入ってみた。
外食するのはかなり久々。

こんな感じの小さな店。店の横から入ると裏手が駐車場


どんなんかな〜


店内はこんな感じ


可愛い店名。おっちゃんが作り、おばちゃんが配膳する夫婦経営スタイル


注文する前から付きだし?が出てきた


メニューはちょっと不思議な感じで、台湾風麺だのエスニック炒飯だの……アジアンなのかな?


かなり悩んだ末に、石焼きプルコギ800円なるものを頼んだ


……と、カウンターにいた客が食べている「塩焼きそばセット炒飯付き」が目に入る。炒飯がうまそう……


来ました。プルコギ。見た目よりものすごい量で、途中で食いきれないと思った


最後にデザートまで出てきたのにはびっくり。これで800円は安い。
物凄い量なので、次回からは「ご飯少なめ」と言おう。
味つけは下野大沢駅前の風緑に似ている。ボリュームがあるところも似ている。

昼は何時までやってますか? と訊いたら、「2時までですけど、少し遅くなっても大丈夫です。遅れそうになったらお電話ください」と名刺をくれた。店主の名前と住所、携帯電話が書いてあるだけのシンプルな名刺だった。
店主は半田さんという。そうか、半と田で畔なのね。
初めての客にケータイの番号を書いた個人名刺を渡して「遅れそうになったら電話してくれれば開けて待ってます」というのだから、すんばらしいお店ではないですか。
外回りの仕事の人、特にいっぱい食わないと満足できない人にはうってつけの店だ。
夜は飲み屋になる感じ。夜の営業でなんとか儲けを出しているのだろう。

これもまた人の営み……これは血が通っていて、よい営みだわね。仕事に気持ちがこもっているのを見ると、こっちの心も元気になる。
(2013/02/08 追記)
ご近所の友人夫妻がこの日記を読んで、さっそく昼食を食べに行ったそうだ。
旦那さんはこの写真を見ていたからか、「普通の炒飯」を頼んだところ、メニューにないのにちゃんと作ってくれたとか。「おいしかったです」とのこと。
メニューにない黄金炒飯、今度、僕も頼んでみようかな……。半炒飯くらいでいいんだけどな。そういうのって悪いよねえ。
ともあれ、客本位でやっている、いい店だなあと、さらに確信した次第。リピーター、多そうだ。

このページの写真はフジフィルムのXF1で撮っています

更新が分かるように、最新更新情報を年度別indexに極力置くようにしました⇒index

たくき よしみつ 新譜・新刊情報

新・マリアの父親

福島原発が爆発する20年以上前に発表された予言的な小説。
第四回「小説すばる新人賞」受賞作。改訂新版としてデジタル書籍で復活。

横書きKindleバージョン(Kindle端末、iPhone、iPod touch、iPadなどのKindleソフトで読む場合に推奨)⇒こちら

◆縦書きバージョン(iBooksやKindleなどで縦書きで読みたい場合はePub版。PDFをPCで読む場合はPDF版をDL)⇒こちら



◆楽天kobo で購入の場合は⇒こちら

◆その他、アマゾン Kindleストアでのたくき作品購入は⇒こちら



一つ前の日記へ一つ前へ    abukuma.us HOME    takuki.com HOME      次の日記へ次の日記へ

たくき作品 アマゾンKindleで一挙20冊以上出版

音楽アルバム『ABUKUMA』

iTunesストアで試聴する 『ABUKUMA』(全11曲)
7年間過ごした阿武隈に捧げる自選曲集。全曲リマスター。一部リミックス。新録音『カムナの調合』弾き語りバージョンも収録。
アマゾンMP3、iTunesストア、キメラなどから販売中。

⇒こちらからどうぞ
⇒ライナーノートはこちら



「福島問題」の本質とは何か?


『3.11後を生きるきみたちへ 福島からのメッセージ』(岩波ジュニア新書 240ページ)
『裸のフクシマ』以後、さらに混迷を深めていった福島から、若い世代へ向けての渾身の伝言

第1章 あの日何が起きたのか
第2章 日本は放射能汚染国家になった
第3章 壊されたコミュニティ
第4章 原子力の正体
第5章 放射能より怖いもの
第6章 エネルギー問題の嘘と真実
第7章 3・11後の日本を生きる

今すぐご注文できます 
アマゾンコムで注文で買う
⇒立ち読み版はこちら
裸のフクシマ  『裸のフクシマ 原発30km圏内で暮らす』(講談社 単行本352ページ)
ニュースでは語られないフクシマの真実を、原発25kmの自宅からの目で収集・発信。驚愕の事実、メディアが語ろうとしない現実的提言が満載。

第1章 「いちエフ」では実際に何が起きていたのか?
第2章 国も住民も認めたくない放射能汚染の現実
第3章 「フクシマ丸裸作戦」が始まった
第4章 「奇跡の村」川内村の人間模様
第5章 裸のフクシマ
かなり長いあとがき 『マリアの父親』と鐸木三郎兵衛

今すぐご注文できます 
アマゾンコムで注文で買う
⇒立ち読み版はこちら




↑タヌパックの音楽CDはこの場で無料試聴できます
Flash未対応ブラウザで、↑ここが見えていない場合はこちらへ


ガバサク流が推すデジカメ フジ XF1 パナソニックLX7、LX5、ソニー RX100、フジ X-S1

詳しくは⇒こちら

たくき よしみつの本 出版リストと購入先へのリンク  デジカメと写真撮影術のことならここへ! ガバサク道場


HOMEへ 狛犬ネット入口目次へ



.COドメインが人気! ドメインゲットコム   タヌパックスタジオ本館   ギターデュオKAMUNA   あぶくま狛犬札所60番巡り   日本に巨大風車はいらない 風力発電事業という詐欺と暴力
Google
abukuma.us を検索 tanupack.com を検索