2013/02/10の4

塩山神社(鹿沼市塩山町)

次に行ったのは塩山神社。えんざんじゃなくて「しおやま」だろう。しおやままちにあるから。
道からだいぶ入ったところに社殿がある。

……しかし狛犬はいなかった……。いいの、いいの。運動運動。


この参道をとぼとぼと戻った

楡木神社(鹿沼市楡木町)


楡木神社……ここも地図に二重丸がしてあったから、グーグーリストで結構面白い狛犬が記録されていたはず。

立派な神社


わ〜


これかあ……それで二重丸してあったのかあ……


阿というよりは「ぎゃ〜」かな


吽像もすごい顔


今見ると、この苔みたいなの、少しはがしてから写真撮ればよかったかな


施工者ではなく奉納者でしょう


あっぱれな狛犬というか石工さんだ


その奥に天保の狛犬がいる


顔がだいぶ摩耗しているが……


これも宝珠型だった?のかな。ちょっとだけ宝珠のような痕跡が……


天保6(1835)年


奈佐原神社の天保の宝珠型狛犬は角があったが、これはない。もしかして取れてしまったのか


上からさっきの凄い顔狛犬を見たところ。顔が見えないと普通だな


顔がすごすぎるので見過ごしてしまうが、前脚なども立派。よく彫れている


社殿の横に回ったら……うっ! み〜ちゃんそっくりの茶虎が死んでいた。寒かっただろうね。合掌


横にある稲荷社


いい感じのキツネ


終戦直前の建立


このスタイルのキツネもよくいる。キツネ界?にも流行りすたりがある


しかし、狛犬に比べるとバリエーションが極端に少ない。いいキツネに出会うのは難しい


誰かが彫ったキツネのコピーが全国に出回るのだな


このタイプはまだ少ないほうで、圧倒的に多いのはさっき杉本稲荷神社で見た新しいほうのやつ↓


↑この右のタイプは全国どこにでも大量にいるキツネ。狛犬界でいえば岡崎現代型


中野安雄さんが終戦直前に奉納。どんな気持ちで奉納したのだろう


土手をのんびりと犬が散歩中だった。猫の死骸を見た直後だけに、複雑な気持ちになる


お、二匹いたのね。この直後、飼い主が呼んだらしくて、ぴゅ〜っと戻っていき、視界から消えた

この後、近くの雷電神社もチェックしたが狛犬のいない小さな社だった。日も傾いたので、本日はこれにて終了。例幣使街道をまっすぐおうちへ戻ったのでした。
このへん、まだまだ訪ねていない神社がいっぱいあるので、何回かに分けてそのうちまた……。

このページの写真はフジフィルムのX-S1とパナソニックのLX5で撮っています

更新が分かるように、最新更新情報を年度別indexに極力置くようにしました⇒index

たくき よしみつ 新譜・新刊情報

新・マリアの父親

福島原発が爆発する20年以上前に発表された予言的な小説。
第四回「小説すばる新人賞」受賞作。改訂新版としてデジタル書籍で復活。

横書きKindleバージョン(Kindle端末、iPhone、iPod touch、iPadなどのKindleソフトで読む場合に推奨)⇒こちら

◆縦書きバージョン(iPad、iPhone、iPod touchなどのiBooksで縦書きで読む、あるいはPCで縦書きPDFで読む場合)⇒こちら



◆楽天kobo で購入の場合は⇒こちら

◆その他、アマゾン Kindleストアでのたくき作品購入は⇒こちら



一つ前の日記へ一つ前へ    abukuma.us HOME    takuki.com HOME      次の日記へ次の日記へ

たくき作品 アマゾンKindleで一挙20冊以上出版

音楽アルバム『ABUKUMA』

iTunesストアで試聴する 『ABUKUMA』(全11曲)
7年間過ごした阿武隈に捧げる自選曲集。全曲リマスター。一部リミックス。新録音『カムナの調合』弾き語りバージョンも収録。
アマゾンMP3、iTunesストア、キメラなどから販売中。

⇒こちらからどうぞ
⇒ライナーノートはこちら



「福島問題」の本質とは何か?


『3.11後を生きるきみたちへ 福島からのメッセージ』(岩波ジュニア新書 240ページ)
『裸のフクシマ』以後、さらに混迷を深めていった福島から、若い世代へ向けての渾身の伝言

第1章 あの日何が起きたのか
第2章 日本は放射能汚染国家になった
第3章 壊されたコミュニティ
第4章 原子力の正体
第5章 放射能より怖いもの
第6章 エネルギー問題の嘘と真実
第7章 3・11後の日本を生きる

今すぐご注文できます 
アマゾンコムで注文で買う
⇒立ち読み版はこちら
裸のフクシマ  『裸のフクシマ 原発30km圏内で暮らす』(講談社 単行本352ページ)
ニュースでは語られないフクシマの真実を、原発25kmの自宅からの目で収集・発信。驚愕の事実、メディアが語ろうとしない現実的提言が満載。

第1章 「いちエフ」では実際に何が起きていたのか?
第2章 国も住民も認めたくない放射能汚染の現実
第3章 「フクシマ丸裸作戦」が始まった
第4章 「奇跡の村」川内村の人間模様
第5章 裸のフクシマ
かなり長いあとがき 『マリアの父親』と鐸木三郎兵衛

今すぐご注文できます 
アマゾンコムで注文で買う
⇒立ち読み版はこちら




↑タヌパックの音楽CDはこの場で無料試聴できます
Flash未対応ブラウザで、↑ここが見えていない場合はこちらへ


ガバサク流が推すデジカメ フジ XF1 パナソニックLX7、LX5、ソニー RX100、フジ X-S1

詳しくは⇒こちら

たくき よしみつの本 出版リストと購入先へのリンク  デジカメと写真撮影術のことならここへ! ガバサク道場


HOMEへ 狛犬ネット入口目次へ



.COドメインが人気! ドメインゲットコム   タヌパックスタジオ本館   ギターデュオKAMUNA   あぶくま狛犬札所60番巡り   日本に巨大風車はいらない 風力発電事業という詐欺と暴力
Google
abukuma.us を検索 tanupack.com を検索