2013/03/20


「かましん」で買ってきた枝付きプチトマト。一日遅れで食す

2013/03/21

ゼンジー南京


星住宅の社長・モロさんに誘われて今市のラーメン屋さん、ゼンジー南京に。
オーナーはジャズマンで、木彫も趣味でやっているという。店内に飾られていた木彫作品をパチリ。




ラーメンセット

2013/03/22

ラケットのガット、かつての61ポンドではもう筋力的に無理だった。57ポンドで貼り直すために鹿沼へ


貝島今宮神社をチェックしたが、新しい岡崎型が2対いただけ。残念


岡崎型の中でもさらに新しい顔。中国製かなあ


千渡(せんど)の大杉神社、浅間神社をチェック。こんなんだった

数日前、悲しいことがあった。
詳細は説明しないが、復活の沢の上流を止められてしまった。こちらにもいろいろ落ち度があった。
沢が涸れてしまったのを見るのも辛いが、いちばん辛かったのは、冬の間もずっと水があった田んぼの脇の細長い水たまりが完全に干上がったこと。
ここには確実にツチガエルのオタマが越冬していたはずで、もう少し暖かくなったら網を持って確認しに行くつもりだったのだが、手遅れだった。
沢の土手から沁みだしている水が水たまりを作っていたわけで、こんなにあっという間に涸れてしまうとは思わなかった。
もう1日か2日早く気がつけば何匹か救出してうちのミニ池に避難させることができたかもしれないと思うと、残念というか虚しいというか……。
カエルを見守るのもつくづく難しいなあと思う。
とにかく水たまりが消えている。ツチガエルには、冬の間も水が溜まっている場所が絶対に必要なのだが、このへんにはもはやそういう場所が見あたらない。
川内村にいたときも、冬の間も涸れない水たまりは非常に少なくて、ツチガエルは田圃の周辺には見あたらず、用水池みたいなところでしか生き延びていなかった。我が家の庭に池を造ったら、どこからともなく集まってきて棲みついていたのだが、留守になってしまって池の保守もできなくなってしまった今は、絶滅寸前に追い込まれているはず。
ため息ばかり出る。
自分の土地ではない場所で、水たまりを見守るという行為はストレスになる。

今の家の近くに、カエルが生き延びられる水たまりを造れないものかなあ。


この堰が不完全だったらしいことが事件の発端……う〜む



しかし、堰のすぐ下は乾いていて、その先に水が溜まっているのだから、原因は他にあるような気もするのだが……


上流を止められてしまい、たちまち干上がった沢


何よりショックだったのはこの水たまりが涸れてしまったこと。ツチガエルのオタマが……ああ

ツチガエルが……なんて言っても、まずまともに相手にしてもらえない。結局は、余計なことはするな、余計なことは考えるなという空気の中で、どうやったらうまくやっていけるかという、とても難しい「営み」になる。
まあ、打ちのめされることなく、できる範囲で……だなあ。


↑本日のお勧め

このページの写真はフジフィルムのXF1で撮っています

更新が分かるように、最新更新情報を年度別indexに極力置くようにしました⇒index

たくき よしみつ 新譜・新刊情報

新・マリアの父親

福島原発が爆発する20年以上前に発表された予言的な小説。
第四回「小説すばる新人賞」受賞作。改訂新版としてデジタル書籍で復活。

横書きKindleバージョン(Kindle端末、iPhone、iPod touch、iPadなどのKindleソフトで読む場合に推奨)⇒こちら

◆縦書きバージョン(iPad、iPhone、iPod touchなどのiBooksで縦書きで読む、あるいはPCで縦書きPDFで読む場合)⇒こちら



◆楽天kobo で購入の場合は⇒こちら

◆その他、アマゾン Kindleストアでのたくき作品購入は⇒こちら



一つ前の日記へ一つ前へ    abukuma.us HOME    takuki.com HOME      次の日記へ次の日記へ.

たくき作品 アマゾンKindleで一挙20冊以上出版

音楽アルバム『ABUKUMA』

iTunesストアで試聴する 『ABUKUMA』(全11曲)
7年間過ごした阿武隈に捧げる自選曲集。全曲リマスター。一部リミックス。新録音『カムナの調合』弾き語りバージョンも収録。
アマゾンMP3、iTunesストア、キメラなどから販売中。

⇒こちらからどうぞ
⇒ライナーノートはこちら



「福島問題」の本質とは何か?


『3.11後を生きるきみたちへ 福島からのメッセージ』(岩波ジュニア新書 240ページ)
『裸のフクシマ』以後、さらに混迷を深めていった福島から、若い世代へ向けての渾身の伝言

第1章 あの日何が起きたのか
第2章 日本は放射能汚染国家になった
第3章 壊されたコミュニティ
第4章 原子力の正体
第5章 放射能より怖いもの
第6章 エネルギー問題の嘘と真実
第7章 3・11後の日本を生きる

今すぐご注文できます 
アマゾンコムで注文で買う
⇒立ち読み版はこちら
裸のフクシマ  『裸のフクシマ 原発30km圏内で暮らす』(講談社 単行本352ページ)
ニュースでは語られないフクシマの真実を、原発25kmの自宅からの目で収集・発信。驚愕の事実、メディアが語ろうとしない現実的提言が満載。

第1章 「いちエフ」では実際に何が起きていたのか?
第2章 国も住民も認めたくない放射能汚染の現実
第3章 「フクシマ丸裸作戦」が始まった
第4章 「奇跡の村」川内村の人間模様
第5章 裸のフクシマ
かなり長いあとがき 『マリアの父親』と鐸木三郎兵衛

今すぐご注文できます 
アマゾンコムで注文で買う
⇒立ち読み版はこちら




↑タヌパックの音楽CDはこの場で無料試聴できます
Flash未対応ブラウザで、↑ここが見えていない場合はこちらへ


ガバサク流が推すデジカメ フジ XF1 パナソニックLX7、LX5、ソニー RX100、フジ X-S1

詳しくは⇒こちら

たくき よしみつの本 出版リストと購入先へのリンク  デジカメと写真撮影術のことならここへ! ガバサク道場


HOMEへ 狛犬ネット入口目次へ



.COドメインが人気! ドメインゲットコム   タヌパックスタジオ本館   ギターデュオKAMUNA   あぶくま狛犬札所60番巡り   日本に巨大風車はいらない 風力発電事業という詐欺と暴力
Google
abukuma.us を検索 tanupack.com を検索