2013/03/23

Papa Anjo でのジャズナイト




Daddy's Cafeでいつも一緒に遊んでもらっている石岡さんに誘われて、Papa Anjo というお店で行われた篠原文雄カルテットのライブを聴きに行った。
篠原さんは僕が勝手に「MG」(マルチなGさん)と呼んでいた(本人の前では言っていないが、この日記などではそう書いていた)人。
最初にDaddy's Cafeで見たときは、脳梗塞から復帰したばかりだと言っていて、エレキベースを弾いていた。ベーシストなのかな〜と思ったら、その後、ドラムは叩くわピアノは弾くわギターは弾くわで、まあ〜、なんでもこなせるじいさまなのねと口あんぐり。で、マルチなGさんで「MG」と(こっそり、ここでは)呼んでいたのだが、最近ようやく「篠原」さんというお名前だと知った次第。
で、この夜は篠原さんがリーダーのバンドで、ベースはいつもお世話になっている石岡さんということで、これは行かなくちゃね、と、出不精の助手さんも口説いて連れて行った。
僕もそうだけれど、助手さんは人が集まるところと大きな音が苦手。ロック系のライブなどは絶対に行かない。

もしかしたら、ライブが終わった後、オマケのセッションタイムなんかもあるのかなあ、と思って、念のためEWI4000Sは積んで行った。
開演少し前に着いたのだが、お店の駐車場はすでに満車で、停めるのに苦労した。
この日のメンバーは、
ドラム(リーダー):篠原文雄、ピアノ(お店のピアノ鍵盤のシンセだったけど):渡辺真理、ヴァイブラフォン:飯島実、ベース:石岡宏朗 のカルテットに、後からギターで久米省吾が加わってクインテットに。

店内はすでにほぼ満席で、僕らはカウンターの端に。
1曲終わったところでふと見たら、隣りにDaddy's Cafeでいつも一緒の福田さんがいるではないか。サックス持って来ているらしくて、後でステージに上がる気満々。
MC役の飯島さん(Vib)は、リーダー篠原さんを「このへんで彼の許可なしではジャズをやれないと言われるほどのドン」と紹介していた。元・鈴木章治とリズムエースのバンドマンだったとか。
で、何の楽器を演奏していたのだろう、そのときは。本人は「エレキベースがいちばん好きだ」とおっしゃっていたが、僕と一緒に遊んでもらったときに弾いていたベースは借り物で、それを返しちゃったからもう手元にベースはないから弾けないのだとか。
「安くてもそこそこ使えるベースはありますよ」と言ったら「安い楽器なんて弾く気がしない」と怒られてしまった。
そっか、ドンだったのかあ……知らなくてよかったぁ。

「私は宇都宮でヴァイブがいちばんうまい」と自己紹介していた飯島さん


おなじみの石岡さん。ベースを釣り竿のように扱う「カツオ釣り奏法」に磨きがかかっていたなあ
後ろは宇都宮のジャズファンなら知らぬ者はいないという渡辺真理さん。優しそうで、僕のようなド素人にもうまく合わせてくれそう


MGこと篠原文雄さん。日光では彼の許可なくジャズはできない……と紹介されていた


1stセットと2ndセットの間に客演した「ロシータバンド」。聴きやすいボサノバやスタンダード中心


で、2ndセットの後半で、突然演歌な人たちが登場。
「では、○○さんの『さざんかの宿』です」とか始まったので、これはもうお楽しみセッションタイムに突入したのかと思ってEWIを車から持ち出して、演歌の4曲目あたりで辛抱できず「間奏やらせて〜」と飛び入りしたら、どうもこれはプログラムに最初から組み込まれていたものらしくて、ステージにいた人たちがみんなこわばっていた。
え? お呼びでない? これまった失礼いたしやした〜と引っ込めばいいものを、こちらも楽器を持って出ていった手前、引っ込むのもかっこわるく、強引にギタリストからシールドをもらって、『矢切の渡し』の間奏を演奏。
だって、演歌の間奏って楽しいんだもんね。知らない曲でも演歌ならまず外すことはない、という安心感があるし。

で、演歌タイムが終わって、そのまままたジャズの演奏に戻ったりして……あ〜、やっぱりフライングだったのね。失礼しました〜。

で、夜9時半を回ったあたりでようやくセッションタイムに入ったようで、まずは『すずかけの径』をやるぞというクラリネットの長老が登場↓。



で、その後はサックスの福田さんが出ていって、自分のリーダーバンドのようにガンガン飛ばす。
あれ〜〜? 僕は〜〜?  と、お呼びがかかるのを待っていたら、ようやく篠原さんが気がついてくれて、「たくきさんもどうぞ」と。
ところが、それまで福田さんがソロでやっていた2曲はなんとなく聴いたことがあるスタンダードナンバーだったのだが、僕がステージに加わった途端に、まったく知らない曲が始まってしまった。
福田さんが吹いているテーマメロディを慎重に聴いていたのだが、いまひとつ特徴が掴めないメロディ。途中ちょろっと転調もあるみたい。
ま、いっか。ここまでじりじり待っていたんだから、好きに吹きますよ、っと。


↑全然聴いたこともないような曲が始まってしまったが、まあ、このくらいならなんとかなるべ〜とソロだけ参加


↑これはさすがに知っているもんね。『枯葉』。いまひとつ乗り切れなかったのが無念

参加して3曲目、福田さんが「Fのブルースをやりましょう」と言うのでキーをEbにしてスタンバっていたら、…………ん? これFじゃないでしょ。全然違うでしょ。キー何よ……演奏始まっちゃっているし、まいったなあ。
BbでもCでもEbでもない。さ〜て、なんだこのキーは……。
最近覚えた移調のコツ。C管に戻して曲の「ファ」に聞こえる音に移調すればGスケールで吹ける、という僕流の移調解釈。
探していたらどうやらDbが「ファ」に聞こえるので、Dbに移調。ということはスケールはAbですかね。
そんな混乱があったからか、これも乗り切れなかったわ。
というか、やっぱりブルースは奥が深くて、いちばん難しい。どうしても、個性的なソロをしたいと思うので、いろいろ試してみようとするのだが、すぽんとはまらないと延々はまらないで空回りというか外しまくる。
頭の中で、違うよな〜、やりたいこととちょっと違うんだよな〜、と自問しながら音を探り続けているうちに終わってしまう。
ブルースのセッションではいつもそんな感じ。
そんなわけで、もう11時近いし、まだまだ吹き続けている福田さんを置いて、このへんで逃げるように帰宅。
3曲も遊ばせてもらえれば十分。みなさん、いつも広い心で遊んでくれて、ありがと〜。

↑本日のお勧め

このページの写真はフジフィルムのXF1で撮っています

更新が分かるように、最新更新情報を年度別indexに極力置くようにしました⇒index

たくき よしみつ 新譜・新刊情報

新・マリアの父親

福島原発が爆発する20年以上前に発表された予言的な小説。
第四回「小説すばる新人賞」受賞作。改訂新版としてデジタル書籍で復活。

横書きKindleバージョン(Kindle端末、iPhone、iPod touch、iPadなどのKindleソフトで読む場合に推奨)⇒こちら

◆縦書きバージョン(iPad、iPhone、iPod touchなどのiBooksで縦書きで読む、あるいはPCで縦書きPDFで読む場合)⇒こちら



◆楽天kobo で購入の場合は⇒こちら

◆その他、アマゾン Kindleストアでのたくき作品購入は⇒こちら



一つ前の日記へ一つ前へ    abukuma.us HOME    takuki.com HOME      次の日記へ次の日記へ.

たくき作品 アマゾンKindleで一挙20冊以上出版

音楽アルバム『ABUKUMA』

iTunesストアで試聴する 『ABUKUMA』(全11曲)
7年間過ごした阿武隈に捧げる自選曲集。全曲リマスター。一部リミックス。新録音『カムナの調合』弾き語りバージョンも収録。
アマゾンMP3、iTunesストア、キメラなどから販売中。

⇒こちらからどうぞ
⇒ライナーノートはこちら



「福島問題」の本質とは何か?


『3.11後を生きるきみたちへ 福島からのメッセージ』(岩波ジュニア新書 240ページ)
『裸のフクシマ』以後、さらに混迷を深めていった福島から、若い世代へ向けての渾身の伝言

第1章 あの日何が起きたのか
第2章 日本は放射能汚染国家になった
第3章 壊されたコミュニティ
第4章 原子力の正体
第5章 放射能より怖いもの
第6章 エネルギー問題の嘘と真実
第7章 3・11後の日本を生きる

今すぐご注文できます 
アマゾンコムで注文で買う
⇒立ち読み版はこちら
裸のフクシマ  『裸のフクシマ 原発30km圏内で暮らす』(講談社 単行本352ページ)
ニュースでは語られないフクシマの真実を、原発25kmの自宅からの目で収集・発信。驚愕の事実、メディアが語ろうとしない現実的提言が満載。

第1章 「いちエフ」では実際に何が起きていたのか?
第2章 国も住民も認めたくない放射能汚染の現実
第3章 「フクシマ丸裸作戦」が始まった
第4章 「奇跡の村」川内村の人間模様
第5章 裸のフクシマ
かなり長いあとがき 『マリアの父親』と鐸木三郎兵衛

今すぐご注文できます 
アマゾンコムで注文で買う
⇒立ち読み版はこちら




↑タヌパックの音楽CDはこの場で無料試聴できます
Flash未対応ブラウザで、↑ここが見えていない場合はこちらへ


ガバサク流が推すデジカメ フジ XF1 パナソニックLX7、LX5、ソニー RX100、フジ X-S1

詳しくは⇒こちら

たくき よしみつの本 出版リストと購入先へのリンク  デジカメと写真撮影術のことならここへ! ガバサク道場


HOMEへ 狛犬ネット入口目次へ



.COドメインが人気! ドメインゲットコム   タヌパックスタジオ本館   ギターデュオKAMUNA   あぶくま狛犬札所60番巡り   日本に巨大風車はいらない 風力発電事業という詐欺と暴力
Google
abukuma.us を検索 tanupack.com を検索