2014/03/08

食彩館 満登江(まとえ 鹿沼市下田町) 

 


4月から消費税値上がり。1000円の買い物で30円増か……。で、すぐにまた10%になるわけで、1000円の買い物で100円の税金……。
ビバホームが消費税値上げ前最後の割引きセール。少しでも負担を軽くしたいものだと、消耗品などを買いに鹿沼へ。
最近は今市に出ることが多くなったので、鹿沼は久しぶり。例幣使街道が、まだ雪の影響で杉の枝があちこちに落ちていて走りづらかった。

で、今回は、前に「魚べえ」に行ったとき、すぐそばに見つけた飲茶ランチを出しているらしい目立たない店を思い出し、そこに入ろうと思ったのだが、見つからない。
変だなあ、ここだったはずなのに……と、2度通り過ぎても見つからず、「なくなっちゃったのかねえ」と言いながら、看板が目に入った「満登江」という店に入ってみた。
実はこのお店、前にも一度入ろうと思って車を玄関前まで入れながら、なんとなくそのままUターンしたことがあった。
外から見ているだけでは、どんなお店でどんなものが出てくるのかイメージしづらいのだ。

……というわけで、もやもやっとした気持ちのまま入ったのだが、結果は大満足。久々にうまい和食を食った~!!

下田町の交差点近くにあるので、店そのものは目立つのだが……


入り口がなんとなく入りづらい雰囲気


靴を脱いで入る。中はカウンターと掘りごたつ式の座敷


これがランチメニュー。野立弁当を頼んでみた


ん? 工具箱か? というようなものすごいものが出てきてびっくり


引き出しになっているのね


上の段は天麩羅と小鉢と卵焼きとフルーツ


左2段目は煮物。薄味で食材の味がしっかり分かる美味な仕上げ


下の段は刺身。この日はマグロとホタルイカだった


右にご飯とお新香。これがまた美味で感激


食べ始めてから、あ、広げたところを撮らなくちゃと気づいた。すでに食いかけ……残念


茶碗蒸し。これまたしっかり具材が詰まっていて美味



最後は珈琲が出てきて、これで1260円(税込)は安いわ~

ここは店構えがちょっと入りづらい雰囲気で損をしている。でも、料理はすべておいしかった。
ご飯とか味噌汁(この日は海老汁だった)とかお新香(多分、自家製)とか、すべてにわたってちゃんとしているし、素材の味が生きている。
この値段でこの内容の和食を堪能できるのは幸せ。
家族でやっているお店で、おそらく鹿沼市内の人でも入ったことがある人は少ないだろう。穴場というか、もっと繁盛してくれないと先行き不安だ。
基本的にはお寿司屋さん。寿司はこの通りをまっすぐ行って河を渡った右側にある魚べえが常に繁盛しているのだが、回転寿司で腹一杯、というのではなく、お洒落に和食を楽しみたいというときはこちら、お勧めですね。
いいお店を見つけたわ。
食彩館 満登江 
鹿沼市下田町2-1078-7
0289-62-1613
定休日:火曜日
 11:30~14:00/17:00~22:30 (LO 22:00)
ランチメニュー 11:30~14:00(日祝除く)


日光コンサートのポスター
↑クリックで詳細案内ページへジャンプ


★ドキュメンタリー映画『スレッショルド:福島のつぶやき』 


↑予告編(左下の▲再生アイコンをクリックすると再生されます)



●プロジェクトの紹介サイトは⇒こちら


たくき よしみつのアルバム MP3ダウンロード
たくき よしみつ のアルバム (MP3ダウンロード)
クリックした先で試聴できます



更新が分かるように、最新更新情報をこちらの更新記録ページに極力置くようにしました●⇒最新更新情報

一つ前の日記へ一つ前へ |     Kindle Booksbooks      たくきの音楽(MP3)music      目次へ目次      takuki.com homeHOME      | 次の日記へ次の日記へ








オリンパスXZ-10
のぼみ~日記の写真は主にオリンパスXZ-10で、他にソニー NEX-5R+SONY 50mm/F1.8 OSS、フジフィルムX-S1 などでも撮っています


アマゾンKindleでたくきの過去の作品がほぼすべて読めます⇒Go!

音楽アルバム『ABUKUMA』

iTunesストアで試聴する 『ABUKUMA』(全11曲)
7年間過ごした阿武隈に捧げる自選曲集。全曲リマスター。一部リミックス。新録音『カムナの調合』弾き語りバージョンも収録。
アマゾンMP3、iTunesストア、キメラなどから販売中。

⇒こちらからどうぞ
⇒ライナーノートはこちら



「福島問題」の本質とは何か?


『3.11後を生きるきみたちへ 福島からのメッセージ』(岩波ジュニア新書 240ページ)
『裸のフクシマ』以後、さらに混迷を深めていった福島から、若い世代へ向けての渾身の伝言

第1章 あの日何が起きたのか
第2章 日本は放射能汚染国家になった
第3章 壊されたコミュニティ
第4章 原子力の正体
第5章 放射能より怖いもの
第6章 エネルギー問題の嘘と真実
第7章 3・11後の日本を生きる

今すぐご注文できます 
アマゾンコムで注文で買う
⇒立ち読み版はこちら
裸のフクシマ  『裸のフクシマ 原発30km圏内で暮らす』(講談社 単行本352ページ)
ニュースでは語られないフクシマの真実を、原発25kmの自宅からの目で収集・発信。驚愕の事実、メディアが語ろうとしない現実的提言が満載。

第1章 「いちエフ」では実際に何が起きていたのか?
第2章 国も住民も認めたくない放射能汚染の現実
第3章 「フクシマ丸裸作戦」が始まった
第4章 「奇跡の村」川内村の人間模様
第5章 裸のフクシマ
かなり長いあとがき 『マリアの父親』と鐸木三郎兵衛

今すぐご注文できます 
アマゾンコムで注文で買う
⇒立ち読み版はこちら




↑タヌパックの音楽CDはこの場で無料試聴できます
Flash未対応ブラウザで、↑ここが見えていない場合はこちらへ


ガバサク流が推すデジカメ オリンパスXZ-10 Stylus1 パナソニックLX7、ソニー NEX-5R

詳しくは⇒こちら

たくき よしみつの本 出版リストと購入先へのリンク  デジカメと写真撮影術のことならここへ! ガバサク道場


HOMEへ 狛犬ネット入口目次へ



.COドメインが人気! ドメインゲットコム   タヌパックスタジオ本館   ギターデュオKAMUNA   あぶくま狛犬札所60番巡り   日本に巨大風車はいらない 風力発電事業という詐欺と暴力
Google
abukuma.us を検索 tanupack.com を検索