2014/04/01

アメンボの交尾

朝晩は相変わらず息が白くなるが、昼間、晴れていると暖かい。
冬の間全然日がささなかったかわず庵の庭にも、ようやく春の兆しが見え始めている。
上の写真よく見ないと分からないと思うが、アメンボは2匹いて、交尾中。
上に乗っかっているほうが♂なんだそうだ。

マツモムシ。こいつは常に腹を上にして泳いでいる


見たことがないような水棲生物が泳いでいると思ったら……どうやら落ちたらしい


ヒメダカ


小さいメダカ。こんなのいたっけかな?


動画↑の最初に映っている、細い糸状のものを突き出して泳いでいるのはなんなのだろう。
糸状のものは1.5cmくらいの長さ。その根元の泳いでいる?やつはゴミみたいに小さくて、肉眼ではほとんど見えない。
無視が糸くずのようなものをくっつけて泳いでいるのか、それともこれは触角か何かなのか……謎だ。

アメンボの交尾も動画だとよく分かるだろうか……。

今日のオマケ

この前紹介した「ひきこもり女子いろいろえっち」というブログに、またまた秀逸な文章がアップされたので紹介したい。

『3%諦める生活』

ちょっと冗長なので、いいところだけ抜いてみる↓
まだ増税してない3月ぐらいから、生活の変化の練習をしてるみたいに、少しずつ、常連さんたちがいつも買うものを変えてった。
貧乏になじむ練習。
真面目に働き続けてる人が、増税、っていうだけで、今までの生活を「変えてる」。
今まで買ってたものだって、ものすごい贅沢品でもないのに、その値段を少しずつ落としてる。
//
真面目に働き続けてるのに。すごい悪天候でも仕事に行って。二日酔いでも風邪ひいても、栄養ドリンク剤を苦笑しながら買って、それで仕事休まないで朝早くから出勤して。
そんなふーに、真面目に暮らしてる人たちの生活が、ちょっとずつ、苦しくなっていく。
レジにいるだけで、それを目で見て感じる。
//
なにか悪いことしましたか?
って、政府に言いたくなるよね。
毎日真面目に働くことは変えてないのに、働き続けてたら今まで買えてたものが買えなくなっていく、っていうフシギな現実。
銀行の手数料も105円じゃなくて108円だからねー。
その3円分足りなくて、1000円おろせないかもねー、ってバイトどーしで笑って話してたけど。
でも1000円あとおろせないと困るー、っていうギリギリの生活してる人たち、すごい多いから。
//
そんな現実を、私は仕事をしながら見る。


これを読んで、アメリカ在住のYukaさんは「彼女、どんどん研ぎ澄まされている」と評した。
短くまとめる練習をしたら、この人は立派にエッセイストになれると思うなあ。

ネットはウソだらけだから、もしかすると、初老の男性が若いバイトの女の子の振りをして書いているのかも……なんてことも想像してしまうのだが……他の日の文章を読むと、どうも本当に若い女性らしい。


『デジタル・ワビサビのすすめ 「大人の文化」を取り戻せ』
デジタル・ワビサビのすすめ
大人の文化を取り戻せ
(講談社現代新書)
デジタル・ワビサビのすすめ   大人の文化を取り戻せ
(講談社現代新書) 4月18日発売 760円+税 

人間関係、音楽、写真、アート……デジタルで失った文化を、デジタルを使いつくし、楽しみつくすことで、取り戻す!
スティーブ・ジョブズの魂、ジャック・ドーシーの哲学  ──共通するのは、日本発の「ワビサビ」の精神だった
リタイア世代の「地域デビュー」にも大いなるヒントに

アマゾンで予約受付中 こちら       詳細案内はこちら


クリックでご案内ページへ
↑クリックで詳細案内ページへジャンプ

4月26日(土) Daddy's Cafeにて一夜限りのコンサート


18.30 Open  19.00 Start 2000円(1ドリンク付)
●お問い合わせ・予約は⇒Daddy's Cafe (日光市土沢346-19) tel:0288-32-2103
●出演
 KAMUNA(たくき よしみつ:Vo,G,EWI  吉原寛治:G,Vo)
 Erik Santos:B,Vo,G,Key  縄田治実:Ds
 Paul Schubach:Key  Toko Shiiki Santos:Vo
左の画像をクリックすると詳細ご案内ページへ


★ドキュメンタリー映画『スレッショルド:福島のつぶやき』 


↑予告編(左下の▲再生アイコンをクリックすると再生されます)



●プロジェクトの紹介サイトは⇒こちら


たくき よしみつのアルバム MP3ダウンロード
たくき よしみつ のアルバム (MP3ダウンロード)
クリックした先で試聴できます



更新が分かるように、最新更新情報をこちらの更新記録ページに極力置くようにしました●⇒最新更新情報

一つ前の日記へ一つ前へ |     Kindle Booksbooks      たくきの音楽(MP3)music      目次へ目次      takuki.com homeHOME      | 次の日記へ次の日記へ








オリンパスXZ-10
のぼみ~日記の写真は主にオリンパスXZ-10で、他にソニー NEX-5R+SONY 50mm/F1.8 OSS、フジフィルムX-S1 などでも撮っています


アマゾンKindleでたくきの過去の作品がほぼすべて読めます⇒Go!

音楽アルバム『ABUKUMA』

iTunesストアで試聴する 『ABUKUMA』(全11曲)
7年間過ごした阿武隈に捧げる自選曲集。全曲リマスター。一部リミックス。新録音『カムナの調合』弾き語りバージョンも収録。
アマゾンMP3、iTunesストア、キメラなどから販売中。

⇒こちらからどうぞ
⇒ライナーノートはこちら



「福島問題」の本質とは何か?


『3.11後を生きるきみたちへ 福島からのメッセージ』(岩波ジュニア新書 240ページ)
『裸のフクシマ』以後、さらに混迷を深めていった福島から、若い世代へ向けての渾身の伝言

第1章 あの日何が起きたのか
第2章 日本は放射能汚染国家になった
第3章 壊されたコミュニティ
第4章 原子力の正体
第5章 放射能より怖いもの
第6章 エネルギー問題の嘘と真実
第7章 3・11後の日本を生きる

今すぐご注文できます 
アマゾンコムで注文で買う
⇒立ち読み版はこちら
裸のフクシマ  『裸のフクシマ 原発30km圏内で暮らす』(講談社 単行本352ページ)
ニュースでは語られないフクシマの真実を、原発25kmの自宅からの目で収集・発信。驚愕の事実、メディアが語ろうとしない現実的提言が満載。

第1章 「いちエフ」では実際に何が起きていたのか?
第2章 国も住民も認めたくない放射能汚染の現実
第3章 「フクシマ丸裸作戦」が始まった
第4章 「奇跡の村」川内村の人間模様
第5章 裸のフクシマ
かなり長いあとがき 『マリアの父親』と鐸木三郎兵衛

今すぐご注文できます 
アマゾンコムで注文で買う
⇒立ち読み版はこちら




↑タヌパックの音楽CDはこの場で無料試聴できます
Flash未対応ブラウザで、↑ここが見えていない場合はこちらへ


ガバサク流が推すデジカメ オリンパスXZ-10 Stylus1 パナソニックLX7、ソニー NEX-5R

詳しくは⇒こちら

たくき よしみつの本 出版リストと購入先へのリンク  デジカメと写真撮影術のことならここへ! ガバサク道場


HOMEへ 狛犬ネット入口目次へ



.COドメインが人気! ドメインゲットコム   タヌパックスタジオ本館   ギターデュオKAMUNA   あぶくま狛犬札所60番巡り   日本に巨大風車はいらない 風力発電事業という詐欺と暴力
Google
abukuma.us を検索 tanupack.com を検索