2014/07/02

姫水蓮が咲いた


方舟にはツチガエルが3匹棲みついている。
いつも煉瓦の上や縁に座ってじっとしている小柄なやつはジーコと名づけた。
この他に、2匹いる。いちばん大きいやつは臆病で、僕の姿を遠くから察知するとバタバタと水中やホテイアオイの陰に隠れる。これはバタコとでもしておこうか。性格の違いが面白い。
上の写真、煉瓦の上にいるのがジーコで、ホテイアオイの下に隠れているのがバタコ。

オオカミ池のヒメダカ。また卵をつけている


姫蓮がついに開花


これも、よく一冬持ちこたえたなあ


助手さんがいないので、あたしの仕事部屋に進出してきているのぼみ~


夜、階段の上で


おまえら、ほんとに仲がいいね

2014/07/03

まともな精神がどんどん殺されていく

2013年2月10日、NHK総合で夜9時のゴールデンタイムに放送されたNHKスペシャル「“核のゴミ”はどこへ~検証・使用済み核燃料」は素晴らしい内容だった。

核廃棄物最終処分場候補地として名乗りを上げようとした自治体の長に取材し、「とにかく金がほしい」「原子力政策にぶら下がって貧乏自治体の財政を建て直したい」というだけの思考回路を徹底的に暴く。
経産省若手官僚がトップにあてて提出した「経済産業省として六カ所を止めるべきと判断する理由」という提言書もすっぱ抜く。

番組最後に根元良弘キャスターがまとめた言葉。そのまま抜き出し。

政府は安全が確認された原発については、再開を認める方針です。しかしそれだけでいいのでしょうか?
原発を動かすことが、新たな使用済み核燃料を生み、核のゴミを増やすことを意味します。
原発の安全はもちろん大切ですが、核のごみ問題の解決に道筋をつけること。その両方が揃って初めて運転再開の議論ができるのだと思います。
もはや核のごみ問題から目を背けることはできないのです。
1年半前のNHKはまともだった。
今はどうか。
この変化こそ、日本が危機的な状況にあることを如実に示しているのだが、状況は日々、急速に悪化していき、もはや閾値を超えてしまっている。

この番組、今は⇒ここで見ることができるが、いつまであるか……。

ついでに、ぼうごなつこ さん の漫画もご紹介。

(http://bogonatsuko.blog45.fc2.com/page-1.html)

彼女の漫画、ネット上でいちばん多く拡散されているのは↓これだと思う。

http://bogonatsuko.blog45.fc2.com/page-5.html

これには後日談もあって、ついでだから……

これは当然だわね。

で話を元に戻すと、こんなのもある↓
集団的自衛権行使容認について 元自衛官から
私が反対している集団的自衛権とは、そういうものではありません。 日本を守る話ではないんです。 売られた喧嘩に正当防衛で対抗するというものではないんです。 売られてもいない他人の喧嘩に、こっちから飛び込んでいこうというんです。 それが集団的自衛権なんです。

なんでそんなことに自衛隊が使われなければならないんですか。 縁もゆかりもない国に行って、恨みもない人たちを殺してこい、 安倍さんはこのように自衛官に言うわけです。 君たち自衛官も殺されて来いというのです。 冗談ではありません。 自分は戦争に行かないくせに、安倍さんになんでそんなこと言われなあかんのですか。 なんでそんな汚れ仕事を自衛隊が引き受けなければならないんですか。 自衛隊の仕事は日本を守ることですよ。 見も知らぬ国に行って殺し殺されるのが仕事なわけないじゃないですか。

自衛隊はね、強力な武器を持ってて、それを使う訓練を毎日やっています。 一発撃ったら人がこなごなになって吹き飛んでしまう、そういうものすごい武器を持った組織なんです。 だから、自衛隊は慎重に慎重を期して使って欲しいんです。
私は自衛隊で、「兵は凶器である」と習いました。 使い方を間違ったら、取り返しがつきません。 ろくすっぽ議論もしないで、しても嘘とごまかしで、国会を乗り切ることはできるでしょう。 でもね、戦場は国会とは違うんです。 命のやり取りをする場所なんです。 そのことを、どうか真剣に、真剣に考えてください。
……しごくもっとも。こんな簡単なことを、ここまで噛み砕いて説明しても、未だに「面倒だ」と目を背ける大人がたくさんいる。





『デジタル・ワビサビのすすめ 「大人の文化」を取り戻せ』
デジタル・ワビサビのすすめ
大人の文化を取り戻せ
(講談社現代新書)
デジタル・ワビサビのすすめ   大人の文化を取り戻せ
(講談社現代新書) 760円+税 

人間関係、音楽、写真、アート……デジタルで失った文化を、デジタルを使いつくし、楽しみつくすことで、取り戻す!
スティーブ・ジョブズの魂、ジャック・ドーシーの哲学  ──共通するのは、日本発の「ワビサビ」の精神だった
リタイア世代の「地域デビュー」にも大いなるヒントに
★New! 「現代新書カフェ」にロングインタビュー記事掲載
アマゾンで購入 こちら       詳細案内はこちら



更新が分かるように、最新更新情報をこちらの更新記録ページに極力置くようにしました●⇒最新更新情報



一つ前の日記へ一つ前へ |     Kindle Booksbooks      たくきの音楽(MP3)music      目次へ目次      takuki.com homeHOME           | 次の日記へ次の日記へ




     
ドメインの空きをチェック!! 狙い目ドメインの空きをチェックドメインの空きをチェック!!




★ドキュメンタリー映画『スレッショルド:福島のつぶやき』 


↑予告編(左下の▲再生アイコンをクリックすると再生されます)



●プロジェクトの紹介サイトは⇒こちら


たくき よしみつのアルバム MP3ダウンロード
たくき よしみつ のアルバム (MP3ダウンロード)
クリックした先で試聴できます



オリンパスXZ-10
のぼみ~日記の写真は主にオリンパスXZ-10で、他にソニー NEX-5R+SONY 50mm/F1.8 OSS、フジフィルムX-S1 などでも撮っています


アマゾンKindleでたくきの過去の作品がほぼすべて読めます⇒Go!

音楽アルバム『ABUKUMA』

iTunesストアで試聴する 『ABUKUMA』(全11曲)
7年間過ごした阿武隈に捧げる自選曲集。全曲リマスター。一部リミックス。新録音『カムナの調合』弾き語りバージョンも収録。
アマゾンMP3、iTunesストア、キメラなどから販売中。

⇒こちらからどうぞ
⇒ライナーノートはこちら



「福島問題」の本質とは何か?


『3.11後を生きるきみたちへ 福島からのメッセージ』(岩波ジュニア新書 240ページ)
『裸のフクシマ』以後、さらに混迷を深めていった福島から、若い世代へ向けての渾身の伝言

第1章 あの日何が起きたのか
第2章 日本は放射能汚染国家になった
第3章 壊されたコミュニティ
第4章 原子力の正体
第5章 放射能より怖いもの
第6章 エネルギー問題の嘘と真実
第7章 3・11後の日本を生きる

今すぐご注文できます 
アマゾンコムで注文で買う
⇒立ち読み版はこちら
裸のフクシマ  『裸のフクシマ 原発30km圏内で暮らす』(講談社 単行本352ページ)
ニュースでは語られないフクシマの真実を、原発25kmの自宅からの目で収集・発信。驚愕の事実、メディアが語ろうとしない現実的提言が満載。

第1章 「いちエフ」では実際に何が起きていたのか?
第2章 国も住民も認めたくない放射能汚染の現実
第3章 「フクシマ丸裸作戦」が始まった
第4章 「奇跡の村」川内村の人間模様
第5章 裸のフクシマ
かなり長いあとがき 『マリアの父親』と鐸木三郎兵衛

今すぐご注文できます 
アマゾンコムで注文で買う
⇒立ち読み版はこちら




↑タヌパックの音楽CDはこの場で無料試聴できます
Flash未対応ブラウザで、↑ここが見えていない場合はこちらへ


ガバサク流が推すデジカメ オリンパスXZ-10 Stylus1 パナソニックLX7、ソニー NEX-5R

詳しくは⇒こちら

たくき よしみつの本 出版リストと購入先へのリンク  デジカメと写真撮影術のことならここへ! ガバサク道場


HOMEへ 狛犬ネット入口目次へ



.COドメインが人気! ドメインゲットコム   タヌパックスタジオ本館   ギターデュオKAMUNA   あぶくま狛犬札所60番巡り   日本に巨大風車はいらない 風力発電事業という詐欺と暴力
Google
abukuma.us を検索 tanupack.com を検索