2014/11/15

のぼみ~ と オリンパスXZ-10



寒くなってきたので、助手さんの蒲団に二匹で寝ている


XZ-10用の予備バッテリー(中国製の安物2個セット)がこのところ急激に性能が落ちてきてすぐになくなる。
ちょっと迷ったが、Amazonで正規品を買うことにした。
例によって、早朝に頼んだやつがその日の夜に届いたのだが、こんな感じで小さなバッテリー1個がでかい段ボールの中にテープでペタッと貼ってある。

……で、この電池だが、どうやらインチキ品みたいだ。
純正品に似せたシールを中国製バッテリーに巻いているだけ。実際、持続時間がまったく短い。これなら同じ中国製でもROWAのほうがずっと安いし、使い始めはもっと持続時間があった。
完全に瞞された。

よく見ると書体が違うし、雑


裏を見ると歴然……ああ!

2014/11/16


のぼるくん。超逆光なのでプラス補整して撮った後、IrfanViewでさらに補整


夕方、お散歩。今日は男体山がくっきり。XZ-10


広角だとどうしても電線が入ってしまう


この程度だと、Photoshopを使わずとも、IrfanViewのプラグインでそこそこ消せる


IrfanViewだけで電線を消したところ。Photoshopならもっときれいに消せるが、まあ、十分かな

XZ-10用の電池を買い足すかどうか悩んだのは、いつまた新しいカメラに乗り換えるか分からないから。
振り返ると、2012年12月にフジフィルムのXF1を購入、2013年の6月にXZ-10を買って、しばらく併用していたがすっかり乗り換えた。
XZ-10にしてからはすでに1年半経過。XZ-10は製造終了しているが、後継機種らしきものが出てこない。
XZ-10は2013年2月発表で1年あまりで製造終了。現在、XZ-10だけでなくXZ-2も製造終了し、XZで始まるシリーズはなくなってしまった。
Stylusシリーズも、Stylus1の後継機種Stylus1s というのが出て、それのみが売られている状態。
Stylus1はいいカメラなので後継機種が出てくれたのはよいのだが、コンパクトとは言い難い大きさ、厚みなので、ポケットにぎりぎり入るXZ-10がなくなったのはとても痛い。

XZ-10は 
102.4mm×61.1mm×34.3mm 221g。
レンズは26mm~130mm相当でF1.8-2.7。

現在、これに近い高級コンパクトを探してみると、

パナソニック LX7
110.5mm× 67.1mm×45.6 mm 298g
24mm~90mm相当  F1.4-2.3

ニコン P340
103×58.3×32.0mm 194g
24~120mm相当 F1.8-5.6

フジフィルム X30
118.7mm×71.6mm×60.3mm 423g
レンズ 28mm~112mm相当でF2.0-F2.8

ソニー RX100MII
101.6 x 58.1 x 38.3mm 281g
レンズ 28~100mm F1.8-4.9

……あたりだろうか。
まず、X30はでかすぎる。これならStylus1と比較したほうがいい。

P340は大きさはXZ-10より小さくていいのだが、望遠端でのF値が暗い。XZ-10は130mm相当でF2.7、P340は120mm相当でF5.6。この差はとても大きい。ただ、CMOSはP340のほうが一回り大きい。いい勝負か。

LX7はとても魅力的だが、望遠端が90mmというのがちょっと物足りない。それと、常用カメラ(常に腰にぶら下げているカメラ)の大きさとしてXZ-10がぎりぎりと考えている僕としては、LX7を持ち歩くならStylus1を持ち歩いたほうが守備範囲が広い分、楽しい。

RXシリーズは1型という大型センサーが魅力だが、解像度2000万画素というのはやりすぎで、データの保存も面倒そう。価格も5万円くらいするので、XZ-10の3倍以上する。

というわけで、XZ-10の後継機種が出ないのなら、まだまだしばらくはXZ-10が常用カメラになりそうだ。
今、写りがきれいなコンパクトカメラを探している人には、XZ-10の新品が1万円台で買えるのでお勧めしたい。もうすぐストック切れで値上がりが始まり、その後は新品では入手できなくなるだろう。

ちなみにこのページの写真はすべてXZ-10で撮っている。




のぼみ~日記は主にオリンパスのXZ-10とStylus1で撮っています
XZ-10はすでに生産終了。もうすぐ新品での購入が難しくなります



『Digital Wabi-Sabi  ─As Easy As EWI』 『Digital Wabi-Sabi ─As Easy As EWI』

Tanupackから久々の新譜! これはあなたが聴いたことのない種類の音楽かもしれない!
「メロディの価値」にとことんこだわり、手段としてはデジタルを使う。これが「デジタル・ワビサビ」だ
iTunesで!    アマゾンで!    moraで!




更新が分かるように、最新更新情報をこちらの更新記録ページに極力置くようにしました●⇒最新更新情報



一つ前の日記へ一つ前へ |     Kindle Booksbooks      たくきの音楽(MP3)music      目次へ目次      takuki.com homeHOME           | 次の日記へ次の日記へ

『デジタル・ワビサビのすすめ 「大人の文化」を取り戻せ』
デジタル・ワビサビのすすめ
大人の文化を取り戻せ
(講談社現代新書)
デジタル・ワビサビのすすめ   大人の文化を取り戻せ
(講談社現代新書) 760円+税 

人間関係、音楽、写真、アート……デジタルで失った文化を、デジタルを使いつくし、楽しみつくすことで、取り戻す!
スティーブ・ジョブズの魂、ジャック・ドーシーの哲学  ──共通するのは、日本発の「ワビサビ」の精神だった
リタイア世代の「地域デビュー」にも大いなるヒントに
★New! 「現代新書カフェ」にロングインタビュー記事掲載
アマゾンで購入 こちら       詳細案内はこちら




★ドキュメンタリー映画『スレッショルド:福島のつぶやき』 ついに完成! 日本公開は2015年の予定


↑監督挨拶&予告編その2(左下の▲再生アイコンをクリックすると再生されます)


●スタッフインタビューは⇒こちら
●プロジェクトの紹介サイトは⇒こちら


たくき よしみつのアルバム MP3ダウンロード
たくき よしみつ のアルバム (MP3ダウンロード)
クリックした先で試聴できます



オリンパスXZ-10
のぼみ~日記の写真は主にオリンパスXZ-10で、他にソニー NEX-5R+SONY 50mm/F1.8 OSS、フジフィルムX-S1 などでも撮っています


アマゾンKindleでたくきの過去の作品がほぼすべて読めます⇒Go!

音楽アルバム『ABUKUMA』

iTunesストアで試聴する 『ABUKUMA』(全11曲)
7年間過ごした阿武隈に捧げる自選曲集。全曲リマスター。一部リミックス。新録音『カムナの調合』弾き語りバージョンも収録。
アマゾンMP3、iTunesストア、キメラなどから販売中。

⇒こちらからどうぞ
⇒ライナーノートはこちら



「福島問題」の本質とは何か?


『3.11後を生きるきみたちへ 福島からのメッセージ』(岩波ジュニア新書 240ページ)
『裸のフクシマ』以後、さらに混迷を深めていった福島から、若い世代へ向けての渾身の伝言

第1章 あの日何が起きたのか
第2章 日本は放射能汚染国家になった
第3章 壊されたコミュニティ
第4章 原子力の正体
第5章 放射能より怖いもの
第6章 エネルギー問題の嘘と真実
第7章 3・11後の日本を生きる

今すぐご注文できます 
アマゾンコムで注文で買う
⇒立ち読み版はこちら
裸のフクシマ  『裸のフクシマ 原発30km圏内で暮らす』(講談社 単行本352ページ)
ニュースでは語られないフクシマの真実を、原発25kmの自宅からの目で収集・発信。驚愕の事実、メディアが語ろうとしない現実的提言が満載。

第1章 「いちエフ」では実際に何が起きていたのか?
第2章 国も住民も認めたくない放射能汚染の現実
第3章 「フクシマ丸裸作戦」が始まった
第4章 「奇跡の村」川内村の人間模様
第5章 裸のフクシマ
かなり長いあとがき 『マリアの父親』と鐸木三郎兵衛

今すぐご注文できます 
アマゾンコムで注文で買う
⇒立ち読み版はこちら




↑タヌパックの音楽CDはこの場で無料試聴できます
Flash未対応ブラウザで、↑ここが見えていない場合はこちらへ


ガバサク流が推すデジカメ オリンパスXZ-10 Stylus1 パナソニックLX7、ソニー NEX-5R

詳しくは⇒こちら

たくき よしみつの本 出版リストと購入先へのリンク  デジカメと写真撮影術のことならここへ! ガバサク道場


HOMEへ 狛犬ネット入口目次へ






ドメインの空きをチェック!! 狙い目ドメインの空きをチェックドメインの空きをチェック!!
     

.COドメインが人気! ドメインゲットコム   タヌパックスタジオ本館   ギターデュオKAMUNA   あぶくま狛犬札所60番巡り   日本に巨大風車はいらない 風力発電事業という詐欺と暴力
Google
abukuma.us を検索 tanupack.com を検索