2014/12/06の3

見事に修復されていた狛犬たち その2 近津神社

近津神社の狛犬は、3.11後に「発見」された。

……と書くとなんだか埋もれていたのを発掘したみたいだが、要するに地元の狛犬好きな人たちでさえ、ここに和平作の飛び獅子があることに全然気づかなかったのだ。
和平の狛犬を追い続けている吉田さんも、狛犬イベントを企画し続けてきた牽引役の神宮寺ご住職・高久さんも気づかなかった。
皮肉なことに、3.11後、各神社の被害状況を確認して回っていたときに見つけたのだという。
これだけの大作が地元の狛犬ウォッチャーたちに気づかれずにいたなんてちょっと信じられないが、実際そうなのだ。
2011年3月25日 高久住職からのメール↓
いかがお過ごしですか。まだまだ終息が見えない状況で、原発のニュースにくぎ付けになっています。
こんな時に、不謹慎かも知れませんが、大発見のニュースをお知らせします。地区内の石像を見て回った結果、鹿島神社はご覧いただいた通りでありますが、坂本の観音様の馬の石像も大きな破損が見られました。
その時のことでありますが、白河市東上野出島反町の近津神社の狛犬が小林和平の作であることがわかりました。
昭和十二年の作であり、三頭の子獅子を引き連れた、見事なものであります。


住職の興奮ぶりが伝わってくるメールだった。
すぐに吉田さんに知らせたところ、吉田さんもすぐに飛んでいって報告してくれた。
鳥居、灯篭など全部倒伏し3つくらいに損壊してますから。狛犬の基礎は平積みですが、しっかりしています。さすがです。

そんなわけで、僕も、吉田さんも、高久住職も、この狛犬を初めて確認したときにはすでに阿像が倒れていて、顔も拝めなかった。
だから、なにがなんでも見ておかなければならない。



2011年12月の狛犬見学会のとき↑ 阿像は台座から落ちて顔が土に埋まっていた


参道入り口 石柱が建っているが、狭い道で脇見などできないので通り過ぎてしまう


人家の脇をすり抜けるように進むと、山の中に続く参道先に何やら怪しい影が2つ


おお、ちゃんと台座の上に乗っている


本来の姿を初めて見た。想像していたよりいい出来だ


台座から落ちて顔を下にしていたので見ることができなかった阿像の雄姿


吽像も相方が復帰してなにやら嬉しそうに見える


吽像は子獅子3頭と一緒。構図的には石都都古和気神社の狛犬と同じ


初めて見る阿像の顔


目玉の墨丸がずれているのが残念


鼻は整形?したかもしれない


石都都古和気神社や古殿八幡などに比べると身体の反りが弱く、直線的なフォルム


ここも修復したようだ


寄進者たちの名前。こういうのが意外と重要で、この人たちの家には何らかの資料が残っているかもしれない


吽像の裏側


阿像の裏側











のぼみ~日記は主にオリンパスのXZ-10とStylus1で撮っています
XZ-10はすでに生産終了。もうすぐ新品での購入が難しくなります



『Digital Wabi-Sabi  ─As Easy As EWI』 『Digital Wabi-Sabi ─As Easy As EWI』

Tanupackから久々の新譜! これはあなたが聴いたことのない種類の音楽かもしれない!
「メロディの価値」にとことんこだわり、手段としてはデジタルを使う。これが「デジタル・ワビサビ」だ
iTunesで!    アマゾンで!    moraで!




更新が分かるように、最新更新情報をこちらの更新記録ページに極力置くようにしました●⇒最新更新情報



一つ前の日記へ一つ前へ |     Kindle Booksbooks      たくきの音楽(MP3)music      目次へ目次      takuki.com homeHOME           | 次の日記へ次の日記へ

『デジタル・ワビサビのすすめ 「大人の文化」を取り戻せ』
デジタル・ワビサビのすすめ
大人の文化を取り戻せ
(講談社現代新書)
デジタル・ワビサビのすすめ   大人の文化を取り戻せ
(講談社現代新書) 760円+税 

人間関係、音楽、写真、アート……デジタルで失った文化を、デジタルを使いつくし、楽しみつくすことで、取り戻す!
スティーブ・ジョブズの魂、ジャック・ドーシーの哲学  ──共通するのは、日本発の「ワビサビ」の精神だった
リタイア世代の「地域デビュー」にも大いなるヒントに
★New! 「現代新書カフェ」にロングインタビュー記事掲載
アマゾンで購入 こちら       詳細案内はこちら




★ドキュメンタリー映画『スレッショルド:福島のつぶやき』 ついに完成! 日本公開は2015年の予定


↑監督挨拶&予告編その2(左下の▲再生アイコンをクリックすると再生されます)


●スタッフインタビューは⇒こちら
●プロジェクトの紹介サイトは⇒こちら


たくき よしみつのアルバム MP3ダウンロード
たくき よしみつ のアルバム (MP3ダウンロード)
クリックした先で試聴できます



オリンパスXZ-10
のぼみ~日記の写真は主にオリンパスXZ-10で、他にソニー NEX-5R+SONY 50mm/F1.8 OSS、フジフィルムX-S1 などでも撮っています


アマゾンKindleでたくきの過去の作品がほぼすべて読めます⇒Go!

音楽アルバム『ABUKUMA』

iTunesストアで試聴する 『ABUKUMA』(全11曲)
7年間過ごした阿武隈に捧げる自選曲集。全曲リマスター。一部リミックス。新録音『カムナの調合』弾き語りバージョンも収録。
アマゾンMP3、iTunesストア、キメラなどから販売中。

⇒こちらからどうぞ
⇒ライナーノートはこちら



「福島問題」の本質とは何か?


『3.11後を生きるきみたちへ 福島からのメッセージ』(岩波ジュニア新書 240ページ)
『裸のフクシマ』以後、さらに混迷を深めていった福島から、若い世代へ向けての渾身の伝言

第1章 あの日何が起きたのか
第2章 日本は放射能汚染国家になった
第3章 壊されたコミュニティ
第4章 原子力の正体
第5章 放射能より怖いもの
第6章 エネルギー問題の嘘と真実
第7章 3・11後の日本を生きる

今すぐご注文できます 
アマゾンコムで注文で買う
⇒立ち読み版はこちら
裸のフクシマ  『裸のフクシマ 原発30km圏内で暮らす』(講談社 単行本352ページ)
ニュースでは語られないフクシマの真実を、原発25kmの自宅からの目で収集・発信。驚愕の事実、メディアが語ろうとしない現実的提言が満載。

第1章 「いちエフ」では実際に何が起きていたのか?
第2章 国も住民も認めたくない放射能汚染の現実
第3章 「フクシマ丸裸作戦」が始まった
第4章 「奇跡の村」川内村の人間模様
第5章 裸のフクシマ
かなり長いあとがき 『マリアの父親』と鐸木三郎兵衛

今すぐご注文できます 
アマゾンコムで注文で買う
⇒立ち読み版はこちら




↑タヌパックの音楽CDはこの場で無料試聴できます
Flash未対応ブラウザで、↑ここが見えていない場合はこちらへ


ガバサク流が推すデジカメ オリンパスXZ-10 Stylus1 パナソニックLX7、ソニー NEX-5R

詳しくは⇒こちら

たくき よしみつの本 出版リストと購入先へのリンク  デジカメと写真撮影術のことならここへ! ガバサク道場


HOMEへ 狛犬ネット入口目次へ






ドメインの空きをチェック!! 狙い目ドメインの空きをチェックドメインの空きをチェック!!
     

.COドメインが人気! ドメインゲットコム   タヌパックスタジオ本館   ギターデュオKAMUNA   あぶくま狛犬札所60番巡り   日本に巨大風車はいらない 風力発電事業という詐欺と暴力
Google
abukuma.us を検索 tanupack.com を検索