のぼみ~日記 2015

2015/03/24

麺処「楓」はそばだけじゃなく、うどんや店主のサービス精神もすごい


日光クリック(http://nikko.click/)の第3弾、土沢・水無エリアをUPするために、どうしても訪れておきたいお店その1が楓というお蕎麦屋さん。
ここも例によってふぃふぁ山荘さんのリポートがある。
食事が終わると、お客一人一人に挨拶をして、お客が帰るときは、外まで出て挨拶をする。
気持ちの良い女将さんの接客が好印象のお店……
……とのこと。
ふぃふぁ山荘さんのリポートは3年前のものだが、つい一昨日に場所だけ確認しに行き、まだやっていることは分かっていたので、安心して出かけた。

店に着いたのは12時50分くらい。そろそろお昼のお客さんが帰り始めて空くかな、と思っていたら、店の前には車が何台も停まっている。人気店なんだなあ。
靴を脱いで上がるお店だが、椅子席もある。椅子席はすでにいっぱいだったので、座敷席のいちばん手前に落ち着いた。
おとなしそうなおばさんがメニューとお茶を持ってきた。あれ? ふぃふぁ山荘さんのリポートでは「元気な女将さんが蕎麦を打っているお店」ということだったけど、イメージが違うなあと思っていたら、このかたは店主ではなかったみたいで、その後、ちょっとふっくらした女性店主が現れ、笑顔で挨拶してくる。
「今すぐお茶をお持ちしますので」「いえ、もういただいてます」
二人体制で切り盛りしているのかな。それとも厨房にはもう一人いるのかな。

助手さんが天ざる、僕が合い盛りを頼んだら「おうどんは茹で時間がかかるので少しお待ちいただくようになりますがよろしいですか?」と。急いではいないので「はい」と。

それから待つこと20分ちょっと。確かに待ったけれど、その間も「すみません。もう少しお待ちください」と声をかけてきたりして、気配りがすごい。
時間がかかりますと言われて待つのと、何も言われないまま待たされるのでは全然ストレスが違うものね。


メニューはこんな感じ。うどんは少し時間がかかるが……


店内はこんな感じでとてもきれい


ほうじ茶を飲みながら待つ


出ました~ 天ざる


見ただけでも腰がありそうで期待が持てる蕎麦


合い盛り。予想していなかったのは、冷たいつゆの他に、鴨汁風の温かいつゆがついてきたこと


ていねいに作られた鴨汁風の温かいつゆ


彩りにも気を配っている感じでGOOD


蕎麦はしっかりした腰があり上等。それより驚いたのはうどんで、讃岐風でもっちもち


キンカンの甘露煮とかいろいろ、凝っている。隅にあるのはお饅頭


最後に珈琲も出てきた
蕎麦もなかなかだったが、うどんが本格的で驚いた。太くて腰があってもちもち。なるほど茹で時間がかかるわけだ。
後で「ゆで加減は大丈夫でしたか?」と訊かれたが、ふぃふぁ山荘さんのリポートではゆで加減を最初に注文できるとのことだったので、もしかすると店主が直接オーダーをとらなかったことで茹で方を確認し忘れたことを気にしていたのかもしれない。
付け合わせのものも手の込んだもので、漬物も辛すぎず薄味で美味だった。
3回も「お待たせして申しわけありません」と言われたけど、最初にうどんを頼むと時間がかかりますよ、って言われているから平気。
最後は本当に店主が店の外まで見送りに出てきたのでこれまたびっくり。

場所がちょっと引っ込んでいるので今まで全然気づかなかった。損したなあ。家からはちょっとあるけれど、接客用に最適のお店だ。きれいな店内でのんびりお喋りしながら蕎麦・うどんを堪能できる。見事。

日光クリック 麺処 楓
日光市土沢1785‐17  tel:0288‐26‐5203
定休日 日・月曜
※木和田島交差点からコメリの前を通る道を今市方向へ進み、イタリアンの「トライフル」のすぐ先の路地を左折してすぐ左側






のぼみ~日記は、動画も含めて、主にオリンパスのXZ-10とStylus1で撮っています
XZ-10は明るいレンズの使いやすいカメラですがすでに生産終了。もうすぐ新品での購入が難しくなります


↑最近いちばん感動した買い物 小さな黒い箱をつなぐだけで家庭のテレビで世界の娯楽を楽しめる


『Digital Wabi-Sabi  ─As Easy As EWI』 『Digital Wabi-Sabi ─As Easy As EWI』

Tanupackから久々の新譜! これはあなたが聴いたことのない種類の音楽かもしれない!
「メロディの価値」にとことんこだわり、手段としてはデジタルを使う。これが「デジタル・ワビサビ」だ
iTunesで!    アマゾンで!    moraで!




更新が分かるように、最新更新情報をこちらの更新記録ページに極力置くようにしました●⇒最新更新情報



一つ前の日記へ一つ前へ |     Kindle Booksbooks      たくきの音楽(MP3)music      目次へ目次      takuki.com homeHOME           | 次の日記へ次の日記へ

たくき よしみつのアルバム MP3ダウンロード
たくき よしみつ のアルバム (MP3ダウンロード)
クリックした先で試聴できます



オリンパスXZ-10
のぼみ~日記の写真は主にオリンパスXZ-10で、他にオリンパスStylus1、ソニー NEX-5R+SONY 50mm/F1.8 OSSなどでも撮っています


アマゾンKindleでたくきの過去の作品がほぼすべて読めます⇒Go!

音楽アルバム『ABUKUMA』

iTunesストアで試聴する 『ABUKUMA』(全11曲)
7年間過ごした阿武隈に捧げる自選曲集。全曲リマスター。一部リミックス。新録音『カムナの調合』弾き語りバージョンも収録。
アマゾンMP3、iTunesストア、キメラなどから販売中。

⇒こちらからどうぞ
⇒ライナーノートはこちら



「福島問題」の本質とは何か?


『3.11後を生きるきみたちへ 福島からのメッセージ』(岩波ジュニア新書 240ページ)
『裸のフクシマ』以後、さらに混迷を深めていった福島から、若い世代へ向けての渾身の伝言

第1章 あの日何が起きたのか
第2章 日本は放射能汚染国家になった
第3章 壊されたコミュニティ
第4章 原子力の正体
第5章 放射能より怖いもの
第6章 エネルギー問題の嘘と真実
第7章 3・11後の日本を生きる

今すぐご注文できます 
アマゾンコムで注文で買う
⇒立ち読み版はこちら
裸のフクシマ  『裸のフクシマ 原発30km圏内で暮らす』(講談社 単行本352ページ)
ニュースでは語られないフクシマの真実を、原発25kmの自宅からの目で収集・発信。驚愕の事実、メディアが語ろうとしない現実的提言が満載。

第1章 「いちエフ」では実際に何が起きていたのか?
第2章 国も住民も認めたくない放射能汚染の現実
第3章 「フクシマ丸裸作戦」が始まった
第4章 「奇跡の村」川内村の人間模様
第5章 裸のフクシマ
かなり長いあとがき 『マリアの父親』と鐸木三郎兵衛

今すぐご注文できます 
アマゾンコムで注文で買う
⇒立ち読み版はこちら




↑タヌパックの音楽CDはこの場で無料試聴できます
Flash未対応ブラウザで、↑ここが見えていない場合はこちらへ


ガバサク流が推すデジカメ オリンパスXZ-10 Stylus1 パナソニックLX7、ソニー NEX-5R

詳しくは⇒こちら

たくき よしみつの本 出版リストと購入先へのリンク  デジカメと写真撮影術のことならここへ! ガバサク道場


HOMEへ 狛犬ネット入口目次へ






ドメインの空きをチェック!! 狙い目ドメインの空きをチェックドメインの空きをチェック!!
     

.COドメインが人気! ドメインゲットコム   タヌパックスタジオ本館   ギターデュオKAMUNA   あぶくま狛犬札所60番巡り   日本に巨大風車はいらない 風力発電事業という詐欺と暴力
Google
abukuma.us を検索 tanupack.com を検索