一つ前の日記へ一つ前へ |  目次へ   | 次の日記へ次の日記へ

のぼみ~日記2016

2016/07/30

田中の彫刻屋台(1) 



翌30日。本祭なので、昨日屋台を出していなかった田中と門前の屋台も今日は絶対に出てくる。問題は提灯だ。提灯がつく前になんとか写真を撮りたいものだが……。
11時過ぎに家を出発。田中郷の屋台は電器屋さんが提灯をつけ終わった後だった。遅かったか……。残念。

気を取り直して、提灯をなるべく入れないようにして撮っていく。

この屋台は白木屋台だが、漆塗りが施されている。憲造は嘉永7(1854)年。彫刻は磯邊敬信の他数名の手によるもの。
特徴は屋台の柱が貝を細かくして貼り付けた「螺鈿細工」になっていること。こういう屋台は他には見あたらない。

提灯に邪魔されずに撮れる障子回りから……磯邊敬信だろう、メルヘンチックな世界





平和な風景。いいなあ





高覧下は龍



柱隠しは葡萄に栗鼠。柱がキラキラしているが、これが螺鈿細工









車隠しは小鳥



脇障子は孔雀






層の厚い透かし彫りが見事



裏から見たところ





内蹴込に亀










タヌパックブックス


狛犬図鑑01 日光のはじめ狛犬たち
あなたの知らない日光がここにある! 山奥にひっそりいる幻のはじめ狛犬なども網羅。ご案内は⇒こちらから
『狛犬ガイドブックVol.1』
狛犬ファン待望の「ガイドブック」シリーズ第一弾「狛犬の楽しみ方」 ご案内は⇒こちらから
冊数


更新が分かるように、最新更新情報をこちらの更新記録ページに極力置くようにしました●⇒最新更新情報



iBooks図書館ガイド  Kindleアプリで本を読む



一つ前の日記へ一つ前へ |  | 次の日記へ次の日記へ

      
Kindle Booksbooks    たくきの音楽(MP3)music    目次へ目次    takuki.com homeHOME


tanupack音楽館  よいサイト 41.st  たくき よしみつの本 出版リストと購入先へのリンク  デジカメと写真撮影術のことならここへ! ガバサク道場


「福島問題」の本質とは何か?


『3.11後を生きるきみたちへ 福島からのメッセージ』(岩波ジュニア新書 240ページ)
『裸のフクシマ』以後、さらに混迷を深めていった福島から、若い世代へ向けての渾身の伝言。
複数の中学校・高校が入試問題(国語長文読解)に採用。大人にこそ読んでほしい!

第1章 あの日何が起きたのか
第2章 日本は放射能汚染国家になった
第3章 壊されたコミュニティ
第4章 原子力の正体
第5章 放射能より怖いもの
第6章 エネルギー問題の嘘と真実
第7章 3・11後の日本を生きる

今すぐご注文できます 
アマゾンコムで注文で買う
⇒立ち読み版はこちら
裸のフクシマ  『裸のフクシマ 原発30km圏内で暮らす』(講談社 単行本352ページ)
ニュースでは語られないフクシマの真実を、原発25kmの自宅からの目で収集・発信。驚愕の事実、メディアが語ろうとしない現実的提言が満載。

第1章 「いちエフ」では実際に何が起きていたのか?
第2章 国も住民も認めたくない放射能汚染の現実
第3章 「フクシマ丸裸作戦」が始まった
第4章 「奇跡の村」川内村の人間模様
第5章 裸のフクシマ
かなり長いあとがき 『マリアの父親』と鐸木三郎兵衛

今すぐご注文できます 
アマゾンコムで注文で買う
⇒立ち読み版はこちら



Google
abukuma.us を検索 tanupack.com を検索