一つ前の日記へ一つ前へ |  目次へ   | 次の日記へ次の日記へ

のぼみ~日記2018


2018/01/22

久々の雪



数日前から雪の予報だったが、午前中までは特に変化なし。
今日はホームに行って、ケアマネさんと新しい要介護度での支援計画についての会議。出かける時間にチラチラと降ってきた。
帰ってきたときは積もり始めていて、レオの世話を大急ぎで済ませた。
それでもまだ、そんなに積もらないだろうと思っていたら、夜中、寝る前にはど~~んと積もっていた。やれやれ。

2018/01/23


一夜明けてこんな景色に。今日は助手さんが横浜髙島屋への雛人形搬入のために出かけなければならない日。JR日光線は昨日から鹿沼~日光間が止まったまま。東武線も乱れているらしいので、いろいろ悩んだ末に、JR鹿沼駅まで送っていった。田んぼの中の抜け道は陽があたっているので何の問題もなく通行できた。その後、鹿沼駅にはシラッと定刻通り、日光から列車が来たらしい。やれやれ。



雪はサクサクで、簡単に除去できた



車を出すために除雪している助手さん



まあ、出るのは簡単



凍っているであろう例幣使街道を避けて、いつもの抜け道を行く。スイスイだった



戻ってきたときは屋根の雪もだいぶ落ちていた。お日様すごい



レオは昨日あたりから元気回復している



発電ゼロの迷惑施設


2018/01/25


3日経っても日陰は凍りついたまま。ゴミ出しをして戻るときに滑って転んだ。注意していても転ぶ






昨日、レオと歩いた足跡



雪がこれだけ積もったのはいつ以来だろう。去年は全然大丈夫だった。今年は寒いけれど、雪は降らないなあと思っていた矢先。でもまあ、越後時代のことを思えば、な~んでもないわね。むしろ東京のほうが大変だろう。人がいっぱいいて、車もいっぱい走っている都会が同じだけ積雪するのだから。


今年も木の鐸会の雛人形が展示・販売されます
日本橋髙島屋美術工芸サロン(6F):2018年1月10日(水)~1月16日(火)終了
横浜髙島屋美術画廊(7F):2018年1月24日(水)~2月6日(火)

↑写真:木の鐸会代表・鐸木郁子の作品(日本橋髙島屋出展)

医者には絶対書けない幸せな死に方
「医者には絶対書けない幸せな死に方」(講談社プラスα新書)
2018年1月19日発売  内容紹介は⇒こちら

以下のいずれからでもご購入いただけます

Amazonで買う   hontoで買う    7ネットで買う  honyaclubで買う  bookfanで買う  LOHACOで買う  Yahoo!  楽天ブックスで買う








更新が分かるように、最新更新情報をこちらの更新記録ページに極力置くようにしました●⇒最新更新情報
Twitter     


一つ前の日記へ一つ前へ |  | 次の日記へ次の日記へ

      
Kindle Booksbooks    たくきの音楽(MP3)music    目次へ目次    takuki.com homeHOME


Google
nikko.us を検索 tanupack.com を検索