一つ前の日記へ一つ前へ |  目次へ   | 次の日記へ次の日記へ

のぼみ~日記2018


2018/04/29

Baumで1日遅れの誕生日ランチ


これが今年80ページ目の日記。
今日は鹿沼で5年ぶりの春の彫刻屋台まつりがあるので写真を撮りに行く。府所町と末広町の屋台に新たな彫刻が加わっているという。
秋の祭りはあまりにも混雑してまともに写真が撮れない。春はそれほどPRしていないようだから狙い目かもしれない。
その前に、Baumでランチ。

サラダの量がアップしたな~。これだけでお腹いっぱいになりそう。嬉しいわ



コゴミですかね?



あたしはポークカツレツ



助手さんはパスタ



1日遅れのバースデーケーキをいただく



日光クリック カフェ&バー Baum
日光市小代260-5(下小代駅のそば。踏切脇が駐車場。そこから線路沿いの細い道を板荷方向に少し入った左側)
tel:0288-25-7210

12.00~23.00(ランチ~14.00) 月曜定休 Facebook



久々の鹿沼彫刻屋台撮影


鹿沼の彫刻屋台はしばらく見ていなかった。秋の祭りはどんどん混み合うようになってしまって、写真を撮るのが難しい。今日はどうだろう……。
混雑を予想してだいぶ手前に車を置いたのだが、道はいつもより空いていて、全然心配はいらなかった。


銀座通りと名づけられた通りは人通りもなく、シャッター通り化している



こんな感じの大谷石の蔵や雰囲気のある家並みが残っていれば観光都市として再建できそうだが、すでに遅い



屋台のまち中央公園の駐車場には売店が並んでいた。本日は入場無料。収蔵している3台はまつりには出ていなかった



仲町の屋台蔵。開いているのを初めて見た。屋台はすでに出ている



一か所にかたまっているので、秋の祭りのときよりも写真は撮りやすい





こんな彫刻あったっけ? 見逃しているのがいっぱいある



これはいかんね! 怒!! 呆!! なんのための彫刻屋台まつりなのか、全然分かってない! ガックリくる



家に戻って、夜、歩数を確認したら1万歩近くいっていた。脚はパンパン。運動不足だなあ



寝る前に外に出たら、ほぼ満月だった。そばの明るい星は木星か?



『鹿沼の彫刻屋台』はすでに出ている↑のだが、今日撮った写真のほうがいいのがいっぱいありそうなので、時間をかけてVersion2を作るつもり


医者には絶対書けない幸せな死に方
「医者には絶対書けない幸せな死に方」(講談社プラスα新書)
内容紹介は⇒こちら

以下のいずれからでもご購入いただけます

Amazonで買う   hontoで買う    7ネットで買う  honyaclubで買う  bookfanで買う  LOHACOで買う  Yahoo!  楽天ブックスで買う


『彫刻屋台図鑑01 鹿沼の彫刻屋台』

ユネスコ無形文化遺産登録で注目が集まる鹿沼の彫刻屋台。全27屋台を128ページフルカラーで「アート」として見つめ直す写真集。
B6判・128ページ フルカラー オンデマンド 無線綴じ  1280円(税別) 送料:160円
■ご案内ページは⇒こちら 


更新が分かるように、最新更新情報をこちらの更新記録ページに極力置くようにしました●⇒最新更新情報
Twitter     


一つ前の日記へ一つ前へ |  目次へ  | 次の日記へ次の日記へ

 
Kindle Booksbooks    たくきの音楽(MP3)music    目次へ目次    takuki.com homeHOME


Google
nikko.us を検索 tanupack.com を検索