一つ前の日記へ一つ前へ |  目次へ   | 次の日記へ次の日記へ

のぼみ~日記2018


2018/05/08

これは見逃していた!


狛犬ロケから戻った翌日、まだ体調が戻らないままちょっと頭がボ~ッとしている。
助手さんが、こんなの来ていたわよ、と写真が印刷された葉書を差し出した。
某S市民俗資料館の館長さんから。最近見つけたという某神社の内陣にいた狛犬。
近場なのでさっそく確認に行ってみた。

防犯カメラ設置、という張り紙がベタベタ貼ってあり、微妙な問題もあるので、神社名と場所は伏せる。

こんな感じの神社



中はまっ暗で肉眼ではほとんど何も見えない



50mm/F1.8でなんとか撮れていた



阿像のほうはさらに困難だったが、これもなんとか撮れていた

阿像は左前脚が損失。上顎も取れていた



助手さんはこんなのを撮っていた



この神社の社殿は文化5(1808)年に建てられていて、市の指定文化財(建造物)だそうだが、社殿は完全に覆われていて何も見えない。
寂しい場所にある神社だから防犯上、保護上、仕方がないのだろう。

狛犬は家に戻り写真を見て初めてその姿が分かったが、社殿が建てられた1808年より古い可能性もあるのではないかと思った。
日光地区にはこんな感じで、社殿がすっぽり覆われている目立たない神社がいくつもあり、ときには内陣に古い狛犬が残っているので侮れない。
この神社は2012年に訪れて調査済みだったのだが、これはさすがに分からなかった。
改めてネットで検索したら、あるサイトではこの狛犬の存在をしっかり写真に載せていた(こんなにクリアには撮れていないけれど)。

この狛犬、年代がはっきり分かればいいのだが、この角度からしか撮れないので確認できない。氏子さんたちは把握しているかもしれない。




医者には絶対書けない幸せな死に方
「医者には絶対書けない幸せな死に方」(講談社プラスα新書)
内容紹介は⇒こちら

以下のいずれからでもご購入いただけます

Amazonで買う   hontoで買う    7ネットで買う  honyaclubで買う  bookfanで買う  LOHACOで買う  Yahoo!  楽天ブックスで買う


HOMEへ 狛犬ネット入口目次へ

狛犬ネット売店へ
狛犬ネット売店

『神の鑿』『狛犬ガイドブック』『日本狛犬図鑑』など、狛犬の本は狛犬ネット売店で⇒こちらです



更新が分かるように、最新更新情報をこちらの更新記録ページに極力置くようにしました●⇒最新更新情報
Twitter     


一つ前の日記へ一つ前へ |  目次へ  | 次の日記へ次の日記へ

 
Kindle Booksbooks    たくきの音楽(MP3)music    目次へ目次    takuki.com homeHOME


Google
nikko.us を検索 tanupack.com を検索