阿武隈日記 05/07/23(2)

オーディオフット?


先日の草刈りで、間違って切ってしまったユリの蕾を生けておいたら、見事に開花。 ↑

庭に出たらセミがひっくり返っていた。

しばらく腕の上を伝っていたが、やがて元気を回復したらしくて、無事に飛んでいった。↓


さて、今日は倉庫にオーディオを設置しようと思って、いろいろ考える。越後の倒壊寸前の家から命がけで(大袈裟でなく)救出してきたアンプとスピーカー。CDデッキは諦め、置いてきた。
アンプは重量級なので、台がほしい。オーディオラックを作るつもりが、だんだん考えが横着になってきた。
春に伐り倒した杉の木を使って、とりあえずこんな感じのものを作ろうかと……。
ああ、なんとかなりそうじゃないの。これでいいや。
台をのせるのさえ面倒になってきたので、真ん中にもう1本追加してみた。
これで完成……ってことでいいか。木工とは言えないかな、これは。でもまあ、倉庫の中にはこのほうが似合っているかもしれない。と、ひとり納得する。(池田さんや佐藤さんには見せられないなあ……。)

地震で、アンプは床下の地面にまで落ちていたのを掘りだしてきたのだが、さすがYAMAHAは丈夫が取り柄。ちゃんと音が出た。
YAMAHAはオーディオ界のトヨタですね。ほんとに丈夫。25年前にゴミ捨て場で雨に濡れていたチューナーを拾ったことがあったけれど、そのチューナーは今でも動いているし。パーツのひとつひとつに対する耐久性が段違いに凄い。音質はややデリカシーがないけど、とにかく丈夫で長持ち。


一つ前の日記へ一つ前の日記へ    目次へ         次の日記へ次の日記へ

★タヌパック音楽館は、こちら   ★阿武隈情報リンクは、こちら