阿武隈日記 05/11/26

ペンキ塗り


よく晴れた。今日は大工さんは作業場で室内の窓枠などの刻み作業。邪魔にならないうち、足場が外されないうちにペンキ塗り。
2日かかるかと思っていたのだが、ローラー刷毛の威力で1日で終わりそう。
村のIT参謀I川さんが珈琲の差し入れを持って来てくれた。
「途中経過を一度くらい見ておきたいと思って」
見て、見て。かっこよくできてるでしょ。
塗装用の養生シートはとても便利。端に粘着テープがついていて、ピピーッと張って、適当なところでシートを切るだけ。これも時間短縮につながった。
やっぱりこういうのはすべて道具次第だなあ。
色はこれでよかったのかなあ。▽の窓枠と、もう少しコントラストが出ると思ったのだが、ほとんど差がない。▽窓の枠だけもう少し黒っぽく塗り直そうかなあ。やるなら足場がある明日のうちだなあ。
玄関の枠もお揃いにすべきか……でも、こっちはメイプル程度でいいような気がするし……難しい。
あと、ほんとは土台がきれいなうちに、コンクリート部分を黒ペンキで塗ったりするとかっこいいのよね。




一つ前の日記へ一つ前の日記へ    目次へ         次の日記へ次の日記へ

★タヌパック音楽館は、こちら   ★阿武隈情報リンクは、こちら