阿武隈日記 05/12/29

完成


いよいよ年も押し迫った29日、朝一番で棟梁一家と左官屋さんがやってきて後片づけを始めた。
一家四人で掃除
棟梁夫妻と棟梁の三男夫妻(新婚ぽやんぽやん)の4人で、建物の中の掃除。
養生ベニヤやシートが外れ、真新しい杉の床が現れた。
ロフトの様子。三方に窓があり明るい。
掃除を終えて、みんなでお茶。親方の三男夫妻は新婚さんいらっしゃい。もうすぐ親方夫妻にとって初めての孫も誕生する。初々しいなあ。
冬の問題は結露。これは様子を見ながら、いろいろ対策していく余地がありそう。
こうして、タヌパック阿武隈が誕生。年内に終わらなかったのは、追加で建具屋さんにお願いした洗面所下の開き戸と、寒くてコンクリートが打てないので来春に延期となった玄関外側のステップと最終整地&砂利敷きなど。
床の塗装も済ませ、あとは徐々に棲み馴染んでいくだけ。




一つ前の日記へ一つ前の日記へ    目次へ         次の日記へ次の日記へ

★タヌパック音楽館は、こちら   ★阿武隈情報リンクは、こちら