一つ前の日記へ一つ前へ |  目次へ   | 次の日記へ次の日記へ

のぼみ~日記2016

2016/06/12の4

キリフリ谷の藝術祭(4) ペンショントロールの森(のドア群など)


ペンショントロールの建物にはかっこいいドアがいっぱい。ドアの美術館とでも呼びたくなる

さて、次はペンションビレッジの最奥部近くにあるペンション「トロールの森」へ。
『香川大介作品展』『森の絵本展』というのをやっていたのだが、ここは建物そのものやペンションのオーナー夫妻の人柄がとても印象的だった。

ペンションの別棟「シネマルーム」にて展示されていた画家・香川大介氏の作品群



細密画だが、若冲などの影響も若干受けている感じ



地中の生き物も描いているあたりが、若冲を感じさせる。でもタッチはまったく別。アクリル絵の具を使ったものが多いようだ。この絵は今年の「キリフリ谷の藝術祭」パンフレットの表紙を飾っている



で、印象に残ったのが建物のドア。すべてのドアが全部アート作品



音響が自慢の「フィンチホール」のドア



ペンション本館玄関のドア



玄関にあった鉄製のキー-ハンガー?かな。オブジェ



これが気に入ってしまった。玄関にあった。水道屋さんが作った作品だという。下の緑色のは二又分岐栓を切ったもの。素晴らしいセンス



オーナー夫人は絵が趣味で、館内には40点あまりのコレクションが飾られている



キッズルームがあり、絵本もたくさん置かれている。子供連れ家族には大満足のペンションだろう



コップのフチ子さんの隣にあったこれも気に入った



こういう何気ない小物があちこちにあるのだが、思わず顔がほころぶようなものが多くてほっこりする



建物も細部まで相当凝っている。これだけセンスがよく、美しいペンションも珍しいかもしれない



フィンチホールでは絵本の読み聞かせをやっていた。撮影しているのはオーナー



ここは今回知って本当によかった。
こういうことでもなければまずペンションなど訪れることはないから。
アート好きのご夫婦の人柄が素晴らしく、ほんの短い間だったがとても気持ちよく接待していただいた。
100インチプロジェクターのある別棟シネマルーム。グランドピアノのある音楽室「フィンチホール」(約28畳)。チェンバロのある音楽練習室「スピネットルーム」(約14畳)など、アート系イベントや音楽合宿をやるにも素晴らしい環境。
オーナーご自身もチェロとリコーダーを演奏する音楽人だそうだ。
落ち着いたミニコンサートなど、何かやれるといいなあ……と、勝手に思ってしまった。

帰り際、玄関で女の子が夫人の隣で「ばいば~い」と手を振って見送ってくれた。
夫人は「うちの子じゃないんですけどね……」と笑っていた。
キッズルームもあって、子供たちとアートを愛する大人が共存できる理想の空間……そんな気がした。
よいひとときをありがとうございました。


日光クリック  ペンショントロールの森
日光市所野1541-1395 tel:0288-53-1007
東武日光駅、JR日光駅への送迎可能(要予約。駅へのお迎えは15:00~17:00)






 

『日本狛犬図鑑05 小松利平・小松寅吉・小林和平』

利平・寅吉・和平の狛犬作品のほぼすべてを収録。掲載写真点数約200点。
狛犬図鑑03・04
B6判・96ページ フルカラー オンデマンド 無線綴じ  1200円(税別)  送料:220円
ご案内ページは⇒こちら 

-->

あなたの音感は何型か? ──絶対音感の誤解

たくき よしみつ・著
世にはびこる絶対音感の誤解を解き、今からでも遅くない自分の音楽世界を広げる方法を探る。
あなたの音感は何型か?
A5判・72ページ オンデマンド 780円(税別) 
ご案内ページは⇒こちら


『Digital Wabi-Sabi  ─As Easy As EWI』 『Digital Wabi-Sabi ─As Easy As EWI』

これはあなたが聴いたことのない種類の音楽かもしれない!
「メロディの価値」にとことんこだわり、手段としてはデジタルを使う。これが「デジタル・ワビサビ」だ
iTunesで!    アマゾンで!    moraで!


更新が分かるように、最新更新情報をこちらの更新記録ページに極力置くようにしました●⇒最新更新情報



iBooks図書館ガイド  Kindleアプリで本を読む



一つ前の日記へ一つ前へ |  | 次の日記へ次の日記へ

      
Kindle Booksbooks    たくきの音楽(MP3)music    目次へ目次    takuki.com homeHOME


tanupack音楽館  よいサイト 41.st  たくき よしみつの本 出版リストと購入先へのリンク  デジカメと写真撮影術のことならここへ! ガバサク道場


「福島問題」の本質とは何か?


『3.11後を生きるきみたちへ 福島からのメッセージ』(岩波ジュニア新書 240ページ)
『裸のフクシマ』以後、さらに混迷を深めていった福島から、若い世代へ向けての渾身の伝言。
複数の中学校・高校が入試問題(国語長文読解)に採用。大人にこそ読んでほしい!

第1章 あの日何が起きたのか
第2章 日本は放射能汚染国家になった
第3章 壊されたコミュニティ
第4章 原子力の正体
第5章 放射能より怖いもの
第6章 エネルギー問題の嘘と真実
第7章 3・11後の日本を生きる

今すぐご注文できます 
アマゾンコムで注文で買う
⇒立ち読み版はこちら
裸のフクシマ  『裸のフクシマ 原発30km圏内で暮らす』(講談社 単行本352ページ)
ニュースでは語られないフクシマの真実を、原発25kmの自宅からの目で収集・発信。驚愕の事実、メディアが語ろうとしない現実的提言が満載。

第1章 「いちエフ」では実際に何が起きていたのか?
第2章 国も住民も認めたくない放射能汚染の現実
第3章 「フクシマ丸裸作戦」が始まった
第4章 「奇跡の村」川内村の人間模様
第5章 裸のフクシマ
かなり長いあとがき 『マリアの父親』と鐸木三郎兵衛

今すぐご注文できます 
アマゾンコムで注文で買う
⇒立ち読み版はこちら



Google
abukuma.us を検索 tanupack.com を検索