一つ前の日記へ一つ前へ |  目次へ   | 次の日記へ次の日記へ

のぼみ~日記2016

2016/08/03

突然六本木のテレ朝スタジオに呼び出される


今日も暑いなあ。レオのお散歩はできるかなあ……なんて考えていた午後、電話が鳴った。
固定電話がかかってくるときは十中八九セールスなので、むすっとした声で応対したが、「こちらはテレビ朝日の……」ときた。
取材か。中身は? あ~、狛犬。最近はマスメディアから何かコンタクトがある場合のほとんどが狛犬になってしまった。複雑な気持ちではある。
で、肥前狛犬が盗まれてニューヨークで見つかり、再び海を渡って日本に戻ってきたというニュースに絡んだコメンテーターとして今からテレビ朝日のスタジオまで来てもらえないかという。
え? 今から? 
放送は夜9時からだというが、今はもう2時を回っている。まあ、時間的に間に合わなくはないが、お金もかかるし、夜9時からの放送に出るとなると帰って来れないし、どうせ5分も喋れないのだろうから、Skypeでいいんじゃないの? と言ってみたが、交通費は出すし、ホテルも用意するというので、じゃあ……と、重い腰を上げることにした。

栃木駅の手前で電車が止まった。外は雷鳴と稲光ショー。「前の電車が停電で止まってしまい……」などと聴き取れないような音量でボソボソと車内放送。これは間に合わないかも……と思ったが、20分ほどで動き出した



六本木なんて何十年ぶりかしら



テレ朝といっても、地上波ではなくて、今年4月から放送開始したインターネットテレビのニュース番組だという。今日まで知らなかった。普通にブラウザで接続すれば見られるし、スマホ用にアプリもある



……で、サクッとお仕事は終了。狛犬のことでテレビに出るのは過去に何度もあったが、今回は若い視聴者が多かったようで、ツイッターでは「獅子がルーツだとは驚きだ」なんていうコメントがあった。それは常識だと思っていた自分が非常識なのか……。
そういえば、妖怪ウォッチとポケモンが別物だということに、この放送直前の控え室で初めて知った。いわれてみれば名称が違うもんねえ。いまだにどういうものかは知らないし、興味もないのだが……。まあ、狛犬のことを知らない人たちというのも、僕にとってのポケモンや妖怪ウォッチみたいなものなのだろうな



テレビ局が用意してくれたホテルは上野だった。新しいホテルみたいで、Googleマップに出ていない



部屋は23階で、カーテンを開けたら目の前にスカイツリーが……。ちょっと前まで、今日のレオのお散歩は……とか考えていたのに、電話一本かかってきて、今、スカイツリーを見ながら23階のホテルの一室にいる……へんなの



滅多に見ることができない夜景なので、持っていたカメラ全部で撮り比べてみた。これはXZ-10



Stylus1



iPod touch6



XZ-10



Stylus1



Stylus1



NEX-5R+50mm



NEX-5R+50mm



0時過ぎると消灯するのね






よいお買い物

テレビ、洗浄便座、電動アシスト自転車などなど、「幸福になれる買い物」のヒント集。失敗しないための最低限の知識





タヌパックブックス

 

『日本狛犬図鑑05 小松利平・小松寅吉・小林和平』

利平・寅吉・和平の狛犬作品のほぼすべてを収録。掲載写真点数約200点。
狛犬図鑑03・04
B6判・96ページ フルカラー オンデマンド 無線綴じ  1200円(税別)  送料:220円
ご案内ページは⇒こちら 

-->

更新が分かるように、最新更新情報をこちらの更新記録ページに極力置くようにしました●⇒最新更新情報



iBooks図書館ガイド  Kindleアプリで本を読む



一つ前の日記へ一つ前へ |  | 次の日記へ次の日記へ

      
Kindle Booksbooks    たくきの音楽(MP3)music    目次へ目次    takuki.com homeHOME


tanupack音楽館  よいサイト 41.st  たくき よしみつの本 出版リストと購入先へのリンク  デジカメと写真撮影術のことならここへ! ガバサク道場


「福島問題」の本質とは何か?


『3.11後を生きるきみたちへ 福島からのメッセージ』(岩波ジュニア新書 240ページ)
『裸のフクシマ』以後、さらに混迷を深めていった福島から、若い世代へ向けての渾身の伝言。
複数の中学校・高校が入試問題(国語長文読解)に採用。大人にこそ読んでほしい!

第1章 あの日何が起きたのか
第2章 日本は放射能汚染国家になった
第3章 壊されたコミュニティ
第4章 原子力の正体
第5章 放射能より怖いもの
第6章 エネルギー問題の嘘と真実
第7章 3・11後の日本を生きる

今すぐご注文できます 
アマゾンコムで注文で買う
⇒立ち読み版はこちら
裸のフクシマ  『裸のフクシマ 原発30km圏内で暮らす』(講談社 単行本352ページ)
ニュースでは語られないフクシマの真実を、原発25kmの自宅からの目で収集・発信。驚愕の事実、メディアが語ろうとしない現実的提言が満載。

第1章 「いちエフ」では実際に何が起きていたのか?
第2章 国も住民も認めたくない放射能汚染の現実
第3章 「フクシマ丸裸作戦」が始まった
第4章 「奇跡の村」川内村の人間模様
第5章 裸のフクシマ
かなり長いあとがき 『マリアの父親』と鐸木三郎兵衛

今すぐご注文できます 
アマゾンコムで注文で買う
⇒立ち読み版はこちら



Google
abukuma.us を検索 tanupack.com を検索