一つ前の日記へ一つ前へ |  目次へ   | 次の日記へ次の日記へ

のぼみ~日記2016

2016/10/23

キッチン混合水栓の交換


キッチン用混合水栓がときどき水漏れするようになった。何度かいじって、その都度一時的には止まるのだが、翌日またぽたぽた垂れている。
シンク上面の漏れなら音が気になる程度だが、シンクの下にまで水が回ってびしょびしょになっていた。
混合水栓はワンホール式(水と湯のパイプが1つの穴に収まっていて、水栓の付け根が分岐していないタイプ)で、水栓金具のどこを見てもメーカー名も型番も見あたらない。
中のアッセンブリについているゴムのリングが緩んでいるのだろうが、そのユニットを取り出せない一体型構造みたいで、何をやってもダメだった。
このタイプの混合水栓は製品代も高いのだろうと思い込んでいたのだが、ネットで調べると中国製のお洒落なやつが2000円台から。
しかし、また壊れて交換ということになるのは嫌なので国産品から選んだ。
サンエイのお洒落なやつが8000円台だった。
TOTOやINAX(LIXIL)の同類のやつは1万円前後で、吐水パイプが直線的デザイン。サンエイのはアーチがかかっていてお洒落。
取り付けは「上面施工」という方式で、シンクの下にもぐって仰向けにならなくてもよいのだが、取り付けよりも古い水栓を外すほうがはるかに大変だった。

届いた



思っていた以上にお洒落で、施工も簡単そう



古い水栓を外すため、元栓を閉めて、元栓と水栓のつなぎを緩めて外す



これはレンチかプライヤーがあれば簡単。他の水栓やパイプ工事と同じ



古い水栓はシンクの裏側から締め付けてあるタイプなので、結局仰向けになってこのネジを外さなければならない



締め付け金具がついたままだったので助かった。これがなくなっていると特殊工具が必要になるところだ



シンクの下側で留めていた金具を外したところ。この時点で、妙な木の粉みたいなのがついているのにもっと注意するべきだった



ここで想定外その1。パイプが穴を通らない



2本の長さをもう少しずらして配管しておけばいいのだが、ほぼ同じ長さで切ってしまっているため、通らない。ずらしたくても金属パイプなので樹脂ホースみたいに融通が効かない。最後は「どうせもう捨てるのだから」……と、えいやっとパイプを折り曲げて通した



さて、これが「上面施工」を可能にする上から取り付ける台座



こんな風に、上から台座を取り付けて締め付ける。この作業はシンクの上からだけでOKなので、下で仰向けにならなくていいというわけ



で、ここまで順調だったのだが、想定外その2。ここでようやく、このへし折れた湿った木片(パーチクルボード片)に気づく。なんだこれは?
これは、シンクの裏側についていた補強板なのだった。両面テープでついていたのだが、水漏れでぐしゃぐしゃになってへし折れて落ちたというわけだった。ということは、補強板がなくなって薄くなったところに台座をしっかり締め付けてしまったわけで、これはやり直さないといかんわ……



補強板も同じようなものを作り直し。床板の破片を見つけてきて、穴を開けて作った



新たに作った補強板をシンクの裏側からあてて、台座を取り付け直し。結局またシンク下にもぐって仰向けの作業に……とほほ



と、想定外が2つあったものの、あとは問題なく取り替え完了。しっかりついた



レバーもなかなかお洒落。レバーは金属ムクではなく、樹脂の表面に金属風の塗装を施しているようだが、剥げなければなんの問題もない。冬場、冷たくならないだけむしろいい



あとは古いやつをどう処分するか。燃えないゴミでいいのかな……


     
順番に⇒サンエイ(今回つけたやつ)、 ⇒TOTO、 ⇒LIXIL(旧INAX)のワンホール型キッチン用混合水栓。レバーが金属風のやつ。すべて1万円前後。










よいお買い物

無駄な金を使わない!  テレビ、洗浄便座、電動アシスト自転車などなど、「幸福になれる合理的な買い物」のヒント集。失敗しないための最低限の知識




 

『日本狛犬図鑑05 小松利平・小松寅吉・小林和平』

利平・寅吉・和平の狛犬作品のほぼすべてを収録。掲載写真点数約200点。
狛犬図鑑03・04
B6判・96ページ フルカラー オンデマンド 無線綴じ  1200円(税別)  送料:220円
ご案内ページは⇒こちら 

-->

更新が分かるように、最新更新情報をこちらの更新記録ページに極力置くようにしました●⇒最新更新情報



iBooks図書館ガイド  Kindleアプリで本を読む



一つ前の日記へ一つ前へ |  | 次の日記へ次の日記へ

      
Kindle Booksbooks    たくきの音楽(MP3)music    目次へ目次    takuki.com homeHOME


tanupack音楽館  よいサイト 41.st  たくき よしみつの本 出版リストと購入先へのリンク  デジカメと写真撮影術のことならここへ! ガバサク道場


「福島問題」の本質とは何か?


『3.11後を生きるきみたちへ 福島からのメッセージ』(岩波ジュニア新書 240ページ)
『裸のフクシマ』以後、さらに混迷を深めていった福島から、若い世代へ向けての渾身の伝言。
複数の中学校・高校が入試問題(国語長文読解)に採用。大人にこそ読んでほしい!

第1章 あの日何が起きたのか
第2章 日本は放射能汚染国家になった
第3章 壊されたコミュニティ
第4章 原子力の正体
第5章 放射能より怖いもの
第6章 エネルギー問題の嘘と真実
第7章 3・11後の日本を生きる

今すぐご注文できます 
アマゾンコムで注文で買う
⇒立ち読み版はこちら
裸のフクシマ  『裸のフクシマ 原発30km圏内で暮らす』(講談社 単行本352ページ)
ニュースでは語られないフクシマの真実を、原発25kmの自宅からの目で収集・発信。驚愕の事実、メディアが語ろうとしない現実的提言が満載。

第1章 「いちエフ」では実際に何が起きていたのか?
第2章 国も住民も認めたくない放射能汚染の現実
第3章 「フクシマ丸裸作戦」が始まった
第4章 「奇跡の村」川内村の人間模様
第5章 裸のフクシマ
かなり長いあとがき 『マリアの父親』と鐸木三郎兵衛

今すぐご注文できます 
アマゾンコムで注文で買う
⇒立ち読み版はこちら



Google
abukuma.us を検索 tanupack.com を検索