一つ前の日記へ一つ前へ |  目次へ   | 次の日記へ次の日記へ

のぼみ~日記2019

2019/01/21


スーパームーン?



ネット上で「月が……」「スーパームーン……」などと騒がしい(でもないかな)ので、寝る前に外を見てみたら……確かに家の周りが煌々と明るい。このところずっと月が目立っていたが、今日が満月なのかな? とりあえずStylus1でササッと撮ってみた。寒いのでこれ以上は頑張らない。

月明かりだけでコナラの影がくっきり↑ ↓明るすぎるとうまく撮れない

2019/01/22


助手さんは横浜髙島屋の搬入のために上京。一人飯はずっと食い損ねていたカップのカレーうどん。栄養バランスを考えて具を作ったが、一人用にしては多すぎ?



これはなんなんだろねえ


テレビつけたら、ボラGが変なことになっていた


製本ミス?

『新・マリアの父親』を購入されたお客様から、ページの並びが左右全部逆になっているという連絡があった。そんなことは初めてなので、もしかして元のPDFに問題があるのだろうか……と、散々検証してみたのだが、結局、印刷・製本所のミスだと判明。再製本して送り直してもらった。
今までずいぶんとオンデマンドブックを販売してきたが、こんなことは初めて。
今後は右綴じの本を発注するときは多少緊張してしまうなあ。


↑右綴じの本なので  ↓こうなっていなければならないのだが……



↑こうなっている本が届いたという。申し訳ございませんでした。
しかし、1冊単位で本を作ってくれるだけでもありがたいのに、こうしてすぐに対応してくれることが分かって、むしろ業者への信頼感が増した。




タヌパックブックス
狛犬、彫刻屋台、未発表小説、ドキュメント……他では決して手に入らない本は⇒こちらで


タヌパックのCDはこちら たくき よしみつの小説


あのとき、さまざまな偶然が重ならなかったら今頃日本は本当に「終わっていた」ということを、的確に分かりやすく解説。 ご案内ページは⇒こちら
A5判・40ページ オンデマンド 中綴じ版 580円/平綴じ版 690円(税別、送料別)
製本の仕方を選んでご注文↓(内容は同じです。中綴じ版はホチキス留め製本です)
製本形態

新マリアの父親
「フクシマ」を予言した小説と言われる『マリアの父親』の改訂版が「紙の本」で甦る。試し読みは⇒こちらから
A5判・124ページ オンデマンド 980円(税別、送料別) 


更新が分かるように、最新更新情報をこちらの更新記録ページに極力置くようにしました●⇒最新更新情報
  


一つ前の日記へ一つ前へ |  目次へ  | 次の日記へ次の日記へ

 
Kindle Booksbooks    たくきの音楽(MP3)music    目次へ目次    takuki.com homeHOME


Google
nikko.us を検索 tanupack.com を検索