一つ前の日記へ一つ前へ |  目次へ   | 次の日記へ次の日記へ

のぼみ~日記2019

2019/02/13


根をつめる


山形のお土産ということでもらったラーメンで朝食
「絶対音感」についての文章は今まで何度も書いてきたが、やはり遺言として残すにはYouTubeかなあ……と思い、動画にまとめてみた。ついつい根をつめてしまい、気がつくと5時を過ぎていた。
外でゆいちゃんの声が。
暗くなってきていたので、ササッと一周だけお散歩した。

ライチェルを戻して家に帰る道にて。いつものポイント。


2019/02/14

近所の墓地



農道を散歩していると、山際の引っ込んだ場所に見える墓地があって、前から気にはなっていたのだが、ひとんちのお墓に入っていくのもはばかられ、遠くから眺めているだけだった。
しかし、最近石仏のことをちょっとだけ勉強し始めたので、この墓地に見えている如意輪観音像(多分)がいつ頃のものなのか確かめたくなった。



舟形光背と蓮華座。近所にある今まで見て来た亨保年間の如意輪観音よりも新しいように見えるが……。



「信女」「霊位」の文字が読めるので、女性の墓であることが分かる。



しかし、年号の部分はほとんど読めない。
頑張って目を凝らすと、「……天六月廿四日」と読めるのだが……



墓碑銘などには「年」の文字の代わりに「天」や「龍」が使われることがあるという。となると、この「天」の上が年号なのだが、肝心の年号部分が分からない。



その裏側の崩れてしまっている墓石も古そうだが、年号は見あたらない。



分からないまま、帰りましょう。


年号は読み取れなかったのだが、今回のことで、墓石などでは「天」という字が「年」の代わりに使われていることを知った。
「天」が「あめ」⇒「アーメン」に通じるので、隠れキリシタンの墓に使われているという説もあるらしいが、それはどうも怪しい。
隠れキリシタン説によれば、天年号の石造物は、墓であるにせよその他の物であるにせよ、隠れキリシタン関係のものだとする。
これは、群馬の十字錫杖を持つ地蔵石仏を調査して、隠れキリシタンであることを統計的に明らかにしたという吉田元や、「関東平野の隠れキリシタン」を著した川島恂二などが唱える説だ。特に前者は地蔵菩薩の持つ錫杖の文様の綿密な調査を行って、統計的検討をしたもので興味深いものがある。 しかし、これを再検証もせず、統計的結果なるものを、まともに信じるわけにはいかない。
(略)
他の一般的な事例においても、天年号に引きずられて、特殊な解釈をすべきではない、と私は考える。それは、例えば有力寺院の歴代住職墓にも、天年号墓はかなりの数で見られるのであって、この住職はキリシタンだったなどと、簡単には指摘できないはずだからである。
ブログ 塾長の徒然草 反 「隠れキリシタンイズム」 その18 天年号地蔵尊 より)

ネット上にはこの「天年号は隠れキリシタン」関連の文章がいくつか出てくるのだが、どうもどれも断定しすぎのような気がする。↑この「塾長」の見立ては極めて妥当だと思った。

それにしても、ご近所を散歩しているだけで、如意輪観音像がこんなにいっぱい見つかるのはすごい。この地では女人講が長い間盛んだったことを示している。
馬頭観音も目につくが、それらに比べると地蔵菩薩像は少ない気がする。
江戸時代のママ友会はどんな感じだったのだろう。

翌日、もう一度見に行ったが、やはり読めなかった。



隣の墓地にも小さなのがあった。





タヌパックブックス
狛犬、彫刻屋台、未発表小説、ドキュメント……他では決して手に入らない本は⇒こちらで


タヌパックのCDはこちら たくき よしみつの小説

『彫刻屋台図鑑01 鹿沼の彫刻屋台』

ユネスコ無形文化遺産登録で注目が集まる鹿沼の彫刻屋台。全27屋台を128ページフルカラーで「アート」として見つめ直す写真集。
B6判・128ページ フルカラー オンデマンド 無線綴じ  1480円(税別) 送料:220円
■ご案内ページは⇒こちら 

『彫刻屋台図鑑02 宇都宮・今市の彫刻屋台と天棚』 

写真・文:たくき よしみつ 写真:鐸木郁子  地元の人でも滅多に見ることがないという石那田、徳次郎の屋台(計12台)の他、今市の6台、その他、東下ヶ橋の天棚など、合計23台をフルカラー写真で収録。収録写真画像500枚超。類書がない貴重な資料。
B6判・132ページ フルカラー オンデマンド 1480円(税別) 送料220円
ご案内ページは⇒こちら

HOMEへ 狛犬ネット入口目次へ

狛犬ネット売店へ
『神の鑿』『狛犬ガイドブック』『日本狛犬図鑑』など、狛犬の本は狛犬ネット売店で⇒こちらです


更新が分かるように、最新更新情報をこちらの更新記録ページに極力置くようにしました●⇒最新更新情報
  


一つ前の日記へ一つ前へ |  目次へ  | 次の日記へ次の日記へ

 
Kindle Booksbooks    たくきの音楽(MP3)music    目次へ目次    takuki.com homeHOME


Google
nikko.us を検索 tanupack.com を検索