一つ前の日記へ一つ前へ |  目次へ   | 次の日記へ次の日記へ

のぼみ~日記2019

2019/03/29

プジョーのタイヤ交換で思わぬ発見



夏タイヤに交換しようとしたら……あちゃ!

3月ももうすぐ終わり。とりあえずプジョーのほうから夏タイヤに交換しようとタイヤを引っぱり出してきたら……あちゃぁ。
なんと、1本の側面に大きな傷がついている。ゴムがベロッとめくれ上がっているので、これはまずいよなあ。空気は抜けていないが、このまま走るのは怖すぎる。
1本だけ新品を買わなければならないと思ったが、いや、待てよ。プジョーはスペアタイヤに新車時についていたタイヤと同じものがついていたはず。前の307はそうだった。ただし、ホイールはアルミじゃないから、組み替えてもらう必要がある。
スペアタイヤを外して確認しようと思ったら、どう外せばいいのかすぐには分からない。トランク部分の下に吊してある形なので、フロアカーペットを剥がしてボルトみたいなのを緩めるのかな……面倒だから、どっちみちタイヤ組み替えはタイヤ屋さんでしてもらわねばならないし、このままタイヤ屋へGO。

で、タイヤ屋さんでも、「どうやって外すんだろ、これ?」と二人して悩んだ。カーペットを剥がすまでもなく、隠し蓋みたいなのを開けて(これがかなりトリッキー)、そこから現れたボルトを緩めると、ワイヤー1本で吊ってあったスペアタイヤがゴロンと下に落ちた。
これは分からないわ~。
で、さらに驚いたのは、そのスペアタイヤに純正アルミが最初からついていたことだった。そんな車、見たことない。
前の307は同じサイズ(205/55/16)のスペアがついていてビックリしたが、さすがにホイールは鉄だった。ところがこのプジョーは特別仕様車だからか、アルミがついているのである。
組み替える必要がなくなり、そのまま傷ついたタイヤのほうをスペアとしてまた床下に格納して、外したタイヤは洗ってもらい、バランストエアもチェックしてもらって持ち帰った。

床下から現れたスペアタイヤ。最初から同じアルミホイールがついていてビックリ。バランス取り直してもらった。



その後、きれいに洗って……



傷ついたタイヤのほうをスペアとして床下に格納。こんな仕掛けになっていたとは……。


母校・聖光学院の今


助手さんが、テレビを長していたら聖光学院の制服らしきものを着た生徒が映ったので録画したというのを見てみた。あら、ここで一瞬映っているのはギター部の顧問だったマルセル先生ではないか?? お元気そうだ。



東大受験に密着とかいうルポだった。そうか、そういう時期か。で、改めて東大合格率ランクを見てビックリ。なんじゃこれは。灘や栄光より上なんて、僕らの頃には考えられないことだった。卒業生237人で3人に1人(77人)が東大に合格。浪人を入れると93人なので、卒業生の5人に2人が東大に入る?? そういう学校になっていたのね、聖光学院って。
↑合格者数  ↓現役合格率


2019/03/30

のぼみ~ 相変わらず





2019/03/31

雨上がりと靴問題


久々にまとまった雨が降り、翌朝の風景。蒸気がすごい。



お散歩用の靴が破けたので新しいのを気合い入れて買ったのだが、細い! 見越して25.0のところを25.5にしたのだが、爪先が細くてあたる。表皮が硬い合成布なので伸びてくれない。失敗した~。高かったので、なんとか馴染ませたいのだが……。
僕の足にはアディダスは細すぎて駄目だということがよく分かった。今後は安全牌のダンロップでいこう。

格好はいいんだけどねえ……。あと、底が硬いな。



タヌパックブックス


タヌパックのCDはこちら たくき よしみつの小説

デジタルワビサビ2
EWIが奏でるメローで心に染みるメロディ。デジタル・ワビサビシリーズの第2弾発売! ↑ClickでiTunesストアで試聴





moraで試聴


ジャズでもクラシックでもない「メロディ至上主義」音楽。デジタルワビサビ Vol.1
Amazonプライム会員なら無料で聴ける!


更新が分かるように、最新更新情報をこちらの更新記録ページに極力置くようにしました●⇒最新更新情報
  


一つ前の日記へ一つ前へ |  目次へ  | 次の日記へ次の日記へ


Kindle Booksbooks    たくきの音楽(MP3)music    目次へ目次    takuki.com homeHOME


Google
nikko.us を検索 tanupack.com を検索