一つ前の日記へ一つ前 |  目次   | 次へ次の日記へ

のぼみ~日記 2024

2024/05/17-19

ズボラ苑のキャベツ、大根、トウモロコシ

5月下旬のズボラ苑は、野菜と野草のせめぎ合い。人間(あたしと助手さん)が介入しなければ野草の圧勝になるので、まあ、ちょこちょことは野菜苗の回りの草をむしったりしているんだけれど、それやっていると、人間界でも、利用されるやつ、排除されるやつ、上から支配しているやつがいるという構造は同じなんだよなあ……なんて考えてしまうのであるよ。
あたしは利用される野菜ではない。排除される側だろうけれど、今のところうまく姿を隠して生き延びているんだろうか……。

キャベツ。これは苗で植えた。虫除けになるというので隣りにキンセンカを植えてある。今のところ虫食いはなさそうだけれど、なかなか丸い形にはまとまらないね



これは大根なんだけど、野草と混じり合っていてわけ分かんなくなってる

キャベツ。周りの草を取らないといかんな

トウモロコシは似たような葉っぱの野草と一緒に生えてきているので、区別が難しい

2024/05/20


ニンジンは直まきしたのが生えてきている。種が細かすぎて間隔をあけられなかったのだが、間隔をあけて生えてきたら野草と区別がつかなかっただろう



これは何か蒔いた種から出てきた野菜かと思ったのだが、違っていた(正体は後述)

アヤメの横に白いやつも少し生えている

ドッコイ号で畑拡張


種まきしても全然出てこない場所があちこちにある。でも、ダブって植えるとわけ分からなくなるので、畑を少し拡張。ドッコイ号の勇姿。大分使い慣れてきた

2024/05/23

ジャガイモ


カインズで買ったジャガイモの種芋からは順調に葉っぱが出て育っているようだけど、虫さんも食いに来ている↑↓



助手さんが「ジャガイモに花が咲いた」と言っていたが↑、ジャガイモではないのでは? と指摘を受け、翌日確かめたら、違うものが埋もれていたのだった↓。ウシハコベというらしい。可愛い花だから抜けないな



助手さんが、↑「これ、嫌い。何なんだか誰かに教えてもらって」というのでFBにUPしたら、アオミズという草らしい。ズボラ苑の奥のほうですでに背の高い群落を形成しつつある↓。でかくなりすぎないうちに刈り取らないといけないな。食おうと思えば食える、という話もあるのだが、うまそうには見えない



用務員・杜用治さんのノート
カタカムナから量子論、宗教哲学、情報戦争まで、現代社会の謎と真相を楽しみながら考える、まったく新しいタイプの文章エンターテインメント。
  用務員・杜用治さんのノート

 Amazonで購入で買えます⇒こちらから

KindleKindle版は⇒こちら(500円)


Amazonが使えないかたは、こちらからも買えます(ただし、送料がかかり、納期も遅れます)
製本直送にてご購入



『新釈・クレムナの予言 タラビッチが見た2025年』
最後はプーチンやヌーランドも登場する? 19世紀から現代人へのメッセージ

Amazonで購入で見てみる⇒こちら

KindleKindle版は⇒こちら(Kindle Unlimitedなら0円)
Amazonが使えないかたは、製本直送からも購入できます。
製本直送でご購入

(まえがき より)


           



タヌパックブックス
狛犬、彫刻屋台、未発表小説、ドキュメント……他では手に入らない本は⇒こちらで

★Amazonでも購入できます⇒Amazonで購入こちら

更新が分かるように、最新更新情報をこちらの更新記録ページに極力置くようにしました●⇒最新更新情報
シェア用ボタン↓
Facebook   Twitter   LINE


一つ前の日記へ一つ前 |  目次  | 次へ次の日記へ


Kindle Booksbooks    たくきの音楽(MP3)music    目次へ目次    takuki.com homeHOME


Google
nikko.us を検索 tanupack.com を検索