09/07/03

上京前夜


今年は上智ライブ(本当は授業……)が、いつもより1週早くなり、明日から上京。
ついでに編集者との打ち合わせ2件、法事なども入っているので、10日ほど戻れない。その間、オタマやジョンが心配だ。
ジョンの散歩に向かったら、ジョンの水飲みの器の中に変態したばかりの小さなカエルがいっぱい入っていた。何匹かは死んでいる。
草むらから水を求めて飛び込んで、そのまま出られなくなって死んでしまったらしい。
変態した直後のカエルは行動が不安定で危なっかしい。せっかくオタマ時代を生き延びたのだから、もう少し慎重に第二の人生を踏み出さないと……。

水が抜けた田圃では、まだ変態できないカエルが生きるか死ぬかの戦いをしている


この田圃ではまだ脚がはえていないオタマがごっそり


川の流れの中にもいる。このオタマはなんだろうか


そのそばで水を楽しむジョン


ここも過密状態。全員このまま変態できるといいのだが

09/07/04

今日からしばらくオタマの世話ができなくなるので、観察用に分けておいたオタマを池に放した。その前に、記念撮影。もうちょっとで前足が出てくるのにねえ。

これが多分シュレのほう


なんとなく楕円形の身体


あと、後ろ足に模様がない


こちらはタゴガエル?


背中に二本の筋があり、後ろ足の縞模様も見えている

やはり、アカガエルが流れの中に卵を産むことは考えられないので、タゴガエルかなあ。
成体でも、よ〜く見ないと違いが分からない。アカガエルは個体差が大きいし。
タゴガエルという結論でいいかなあ。見た目はアカガエルのオタマとまったく変わらないのだが……。


大人のための新オーディオ鑑賞術 『大人のための新オーディオ鑑賞術』『大人のための新オーディオ鑑賞術』(講談社ブルーバックス 819円税込)

デジタル化によってかえって音が悪く、つまらなくなったオーディオ趣味の世界?? デジタルオーディオについての混乱、迷信、誤解を次々にクリアにして、デジタルの長所とアナログの醍醐味を結びつけた、目から鱗の「新」オーディオ鑑賞術を提案。
たちまち重版!

アマゾンコムで注文で注文
その他、鐸木能光の本のご購入はこちらから

一つ前の日記へ一つ前へ    目次へ     >>阿武隈図鑑へ<<     次の日記へ次へ

HOMEへ 狛犬ネット入口目次へ

★タヌパック音楽館は、こちら   ★阿武隈情報リンクは、こちら

日本に巨大風車はいらない 風力発電事業という詐欺と暴力 ギターデュオ KAMUNA