2014/06/20

 今年もモリアオが産んでいた

4日に続いて、今月2回目の川内村行き。
前回は早すぎて、うちの池ではモリアオの産卵が確認できなかった。水も涸れていたし。
水を入れ始めたらすぐそばでモリアオが元気な声で鳴いた。
水を入れて、家を後にしたところで予報通り雨が降ってきたので、あの晩、きっと産卵したに違いない。
日光に戻ってから、けんちゃんに紹介してもらった村の設備屋さんに井戸の修理を依頼した。その後、行ってくれて、深井戸のほうのポンプは壊れていない(乾いたら自然に直った?)ようだと連絡があった。
浅井戸のポンプは一度水源が涸れてしまって空回りしたために空気が入ってしまっている可能性が高い。「呼び水」を入れればまた動き出すような気もするが、蓋が重すぎてとても開け閉めできないから、そっちは放置していいんじゃないかと言う。
まあ、深井戸が動くなら、そっちだけで十分なのだが。
台所の配管割れ、トイレの配管詰まりなどもあるので、設備屋さんに立ち会ってもらっていろいろ相談もしなければいけない。

親父と叔父夫妻が帰ってから1日おいて(翌日だとさすがに疲れる)、当初の予定通り20日に行くことにしたわけだ。
予報では向こうに着く午後三時頃ににわか雨。
まあ、どうにかなるでしょ。

朝食(昼食)はいつものように矢板北PAで。
やしおポーク定食は肉4枚で980円。普通の生姜焼き定食は肉5枚で780円。200円違う。
今回はケチって普通の生姜焼き定食を頼んでみた。
なるほど、確かにちょっと肉が固くて旨みも薄い感じ。肉1枚も小さめなので、やしおポーク定食のほうが少ないということではないのね。

例によってラーメン用に用意されているおろしニンニクをたっぷりかけて……


矢吹ICを降りてあぶくま高原道路へ入るところ。除染した廃棄物バッグがまだ積まれていた


前回はここを通ったときに線量計が一気に上がった


今回もやはり上がった


通り過ぎると一気に普通の値に戻る

今年の平伏沼は水量たっぷり


平伏沼でモリアオの産卵状況を確認。水は4日に来たときより増えていた


でも、ぱっと見渡した感じでは卵の数が少ない。いつもの年ならこの時期は軽く100個以上あるのだが


これは1週間以上は経っているな。そろそろ中ではオタマになっていて雨を待っているはず


いくつか写真を撮っていたときは気づかなかったのだが、この写真、家に戻ってよく見ると……


しっかりモリアオが写っていた


静か。誰もいない


でも、やっぱり数は少なめだ


これも、そろそろオタマが落ちてくる頃。このまま干上がると危ない


カエルの声も少ない。ときどき鳴いているんだけれどね


でも、やはりこの景色はほっとする、というか、楽しいというか


今年は水が十分にあるので、カエルにまで成長できる卵が多いだろう


ここ3年、毎年、水がなかったので、一気に数を回復できるといいのだが


雨が降り始める中、沼を後にした


動画もどうじょ↓






『デジタル・ワビサビのすすめ 「大人の文化」を取り戻せ』
デジタル・ワビサビのすすめ
大人の文化を取り戻せ
(講談社現代新書)
デジタル・ワビサビのすすめ   大人の文化を取り戻せ
(講談社現代新書) 760円+税 

人間関係、音楽、写真、アート……デジタルで失った文化を、デジタルを使いつくし、楽しみつくすことで、取り戻す!
スティーブ・ジョブズの魂、ジャック・ドーシーの哲学  ──共通するのは、日本発の「ワビサビ」の精神だった
リタイア世代の「地域デビュー」にも大いなるヒントに
★New! 「現代新書カフェ」にロングインタビュー記事掲載
アマゾンで購入 こちら       詳細案内はこちら



更新が分かるように、最新更新情報をこちらの更新記録ページに極力置くようにしました●⇒最新更新情報



一つ前の日記へ一つ前へ |     Kindle Booksbooks      たくきの音楽(MP3)music      目次へ目次      takuki.com homeHOME           | 次の日記へ次の日記へ




     
ドメインの空きをチェック!! 狙い目ドメインの空きをチェックドメインの空きをチェック!!




★ドキュメンタリー映画『スレッショルド:福島のつぶやき』 


↑予告編(左下の▲再生アイコンをクリックすると再生されます)



●プロジェクトの紹介サイトは⇒こちら


たくき よしみつのアルバム MP3ダウンロード
たくき よしみつ のアルバム (MP3ダウンロード)
クリックした先で試聴できます



オリンパスXZ-10
のぼみ~日記の写真は主にオリンパスXZ-10で、他にソニー NEX-5R+SONY 50mm/F1.8 OSS、フジフィルムX-S1 などでも撮っています


アマゾンKindleでたくきの過去の作品がほぼすべて読めます⇒Go!

音楽アルバム『ABUKUMA』

iTunesストアで試聴する 『ABUKUMA』(全11曲)
7年間過ごした阿武隈に捧げる自選曲集。全曲リマスター。一部リミックス。新録音『カムナの調合』弾き語りバージョンも収録。
アマゾンMP3、iTunesストア、キメラなどから販売中。

⇒こちらからどうぞ
⇒ライナーノートはこちら



「福島問題」の本質とは何か?


『3.11後を生きるきみたちへ 福島からのメッセージ』(岩波ジュニア新書 240ページ)
『裸のフクシマ』以後、さらに混迷を深めていった福島から、若い世代へ向けての渾身の伝言

第1章 あの日何が起きたのか
第2章 日本は放射能汚染国家になった
第3章 壊されたコミュニティ
第4章 原子力の正体
第5章 放射能より怖いもの
第6章 エネルギー問題の嘘と真実
第7章 3・11後の日本を生きる

今すぐご注文できます 
アマゾンコムで注文で買う
⇒立ち読み版はこちら
裸のフクシマ  『裸のフクシマ 原発30km圏内で暮らす』(講談社 単行本352ページ)
ニュースでは語られないフクシマの真実を、原発25kmの自宅からの目で収集・発信。驚愕の事実、メディアが語ろうとしない現実的提言が満載。

第1章 「いちエフ」では実際に何が起きていたのか?
第2章 国も住民も認めたくない放射能汚染の現実
第3章 「フクシマ丸裸作戦」が始まった
第4章 「奇跡の村」川内村の人間模様
第5章 裸のフクシマ
かなり長いあとがき 『マリアの父親』と鐸木三郎兵衛

今すぐご注文できます 
アマゾンコムで注文で買う
⇒立ち読み版はこちら




↑タヌパックの音楽CDはこの場で無料試聴できます
Flash未対応ブラウザで、↑ここが見えていない場合はこちらへ


ガバサク流が推すデジカメ オリンパスXZ-10 Stylus1 パナソニックLX7、ソニー NEX-5R

詳しくは⇒こちら

たくき よしみつの本 出版リストと購入先へのリンク  デジカメと写真撮影術のことならここへ! ガバサク道場


HOMEへ 狛犬ネット入口目次へ



.COドメインが人気! ドメインゲットコム   タヌパックスタジオ本館   ギターデュオKAMUNA   あぶくま狛犬札所60番巡り   日本に巨大風車はいらない 風力発電事業という詐欺と暴力
Google
abukuma.us を検索 tanupack.com を検索