のぼみ~日記 2015

2015/02/20

看板なし・メニューなしのお店で食べる850円定食の衝撃

この日記では何度も書いているが、うちは今市市街と鹿沼市街のちょうど間くらいに位置しているので、買い物はどちらかの町まで車で出ていく。
ちなみに家の近所にお店というものはまったくない。いちばん近いコンビニ、スーパーまでは約5km。それでも阿武隈時代は20kmだったから劇的に便利な生活になった。

買い出しに行くときはたいていお昼頃で、買い物をするお店のそば、あるいは途中にあるお店で食事をするのがひとつの楽しみになっている。
今市エリアにはまだまだ未開拓なお店がいっぱいあるのだが、鹿沼はそろそろ底をついてきた感じがあった。
そこで改めて「食べログ」の「鹿沼 ランチ」の人気ランキングを眺めていたら、この順位が全然あてにならないことがよく分かった。
今日づけで、1位は麺'sたぐち。このラーメン屋さんは何度か行っている。確かに面白いお店だし、真面目な作り方をしているが、あらゆるジャンルの中で1位ってことはないでしょ、と思う。
2位、3位の店は行ったことがない。4位にアンリロが入っている。前から気になっているが、価格が価格だけに、気軽にランチを……という感じではないので、まだ入ったことがない。
入ったことがある店の最上位はなんと「上河内SA 下り線 フードコート」の8位。そりゃないわ。
川内村からの引っ越しで、東北道は何往復もしているが、上河内SAは避けて、その先の矢板PAを利用していた。矢板PAがきれいに改装されてからは食事メニューの質がちょっとずつ落ちている感じなので、今では阿武隈PAまで一気に行っている。
なんだ、要するに利用したことがあるという人が多いほど上位に来るってこと?

さらに見ていくと、量はすごいし安くて助かるけど……の香味鮮が20位。
これもないわ~。ガテン系の人がとにかく安くあげてカロリーもとりたいというのならいいけど、量はそんなに食えないし、味を重視したいという還暦夫婦にはハードすぎる。それでも安くて肉とかをがっつり食いたいときは「とうげん」に行く。
そのとうげんは103位。もっと上位でもいいよなあ。
味では比較にならないほどランクが上、別次元のお洒落なお店「一汁餐菜」がようやく26位に登場。
鹿沼の蕎麦屋では目下一推しの「久美野」は156位。そりゃないわ~。久美野の蕎麦は日光エリアを入れても相当上位に入ると思うもの。
蕎麦では、本陣が228位。これもかわいそうだ。もっとずっとまずい蕎麦屋がいくつも上位に入っているもの。
よく行く回転寿司の魚べいはなんと182位。平日の1時過ぎに行ってもほぼ満席。土日は行列ができている人気店なのに。

……とまあ、この順位は滅茶苦茶であるなあということが分かったので、50位以下もしつこく見ていったら、95位に気になるお店を見つけた。
「看板も暖簾もなく事前情報がなかったら素通り確実のお店」だという。
基本的には仕出し屋で、ランチを店内で食べることができるが、メニューは1つ(その日の定食)しかない。値段のわりにとんでもない量と品数の多さでびっくりする……ということらしい。
リポートはたった一件で、それも5年前のもの。今でもそうなのかと、興味津々。買い物は二の次で、この店に行くことが目的のような感じで出発~。



入り口。確かに看板も暖簾もない。中を覗いてテーブルが並んでいるのを確認して、ようやく勇気を出して入った


風が強いわけでもないのに建物の中に入れている。常連客しか相手にしていないのね



中は普通に食堂風。先客はおばちゃんがひとりだけ。笑顔の女将(多分)が奥から顔を出して「ちょっとお時間かかりますがいいですか?」と訊く。どうやら、初めての客にはみんなこう言うらしい。
ここで「定食」を食うのが今日のハイライトなのだから、当然「はい~」と返事。

店内のアナログブラウン管テレビでは『まっさん』が始まってしまった。エリーが特高に引っ張られるシーン。
女将が急須とお茶を持ってくる。ポットじゃなくて急須っていうのがいいわね。しっかりした緑茶を飲みながらふと窓の外を見ると、あら? そば「富士川」の裏手なのか、ここって。待つと言えば、日曜日に行った富士川ではたっぷり1時間待たされたっけ。まさか今日はそこまではいかないだろうな……と思っていたら運ばれてきた。
結局待ち時間は17分くらい。十分OK。

富士川の裏手なのだった


こ、これか~。噂にたがわぬボリューム


味噌だれがかかったふろふき大根と鯖の塩焼き


鶏のぼんじり唐揚げと煮物(蓮根、椎茸、サツマイモ、鶏のつくね)


海苔の佃煮とお新香。どちらも塩分控えめ。自家製か……


牡蠣のグラタン。タマネギが甘くていい感じ


ボリュームたっぷりの茶碗蒸し。銀杏、蒲鉾、鶏肉、椎茸……と定番ネタが全部入っていた


デザートはヨーグルトのリンゴジャム添え。このリンゴも自家製だろう。甘くないのが嬉しい


食ったわ~
これで850円(税込)なのである。ほんとにいいの? なんか申し訳なくなる。
仕出し屋ということで、なんか作り置きの冷えたおかずを適当に並べただけで、味は大したことないんじゃないか……なんて、一瞬でも想像していてごめんなさいね。
どの品もしっかり調理され、味も申し分なかったです~。
ネットで探すと、何人かが写真付きでブログに書いたりしている。その昔は710円。少し前までは800円だったらしい。
内容は仕入れや季節によって変わる。夏場は素麺なんかも出てくるらしい。
不定休で、なんとなく12時くらいからやっている感じらしい。
これはもう、鹿沼に出たらまずここをチェックして、やってなかったら他に流れる……ということになるかなあ。
あまり人に教えたくない店だ。今くらいがちょうどいいもの。仕出しで成立しているお店だから、店内営業はオマケというか、ほとんど慈善事業みたいなものだろう。知れ渡ってあんまり混み合っても、お店も常連さんも困るだろうから……。
というわけで、敢えて店データの欄はつけないでおこう。

それにしても、心のこもったうまい飯は幸せな生活の基本ですね。心より感謝。
その後、野菜・フルーツ村に行き、野菜を買う。
このところ雪が降ったりしていて、季節としても厳しいときだから野菜は全般に値上がり傾向。それでもここでは大根もほうれん草もなんとか100円で買える。それも税込で。

大根、小さめだけど100円


はい。税込なのですね。分かりました。税込で100円ってことは93円ですね。感謝


安部政権よ、株価が高値更新だ~とウハウハしている者たちよ、あんたらには分からないだろう。庶民がどれだけ頑張っているか。これだけ追い込まれても、今日も笑顔でぎりぎりの値段で商売をしている人たちの心意気を。
僕は「こっち側」の人間で幸せだったよ。


のぼみ~日記は、動画も含めて、主にオリンパスのXZ-10とStylus1で撮っています
XZ-10は明るいレンズの使いやすいカメラですがすでに生産終了。もうすぐ新品での購入が難しくなります


↑最近いちばん感動した買い物 小さな黒い箱をつなぐだけで家庭のテレビで世界の娯楽を楽しめる


『Digital Wabi-Sabi  ─As Easy As EWI』 『Digital Wabi-Sabi ─As Easy As EWI』

Tanupackから久々の新譜! これはあなたが聴いたことのない種類の音楽かもしれない!
「メロディの価値」にとことんこだわり、手段としてはデジタルを使う。これが「デジタル・ワビサビ」だ
iTunesで!    アマゾンで!    moraで!




更新が分かるように、最新更新情報をこちらの更新記録ページに極力置くようにしました●⇒最新更新情報



一つ前の日記へ一つ前へ |     Kindle Booksbooks      たくきの音楽(MP3)music      目次へ目次      takuki.com homeHOME           | 次の日記へ次の日記へ

たくき よしみつのアルバム MP3ダウンロード
たくき よしみつ のアルバム (MP3ダウンロード)
クリックした先で試聴できます



オリンパスXZ-10
のぼみ~日記の写真は主にオリンパスXZ-10で、他にオリンパスStylus1、ソニー NEX-5R+SONY 50mm/F1.8 OSSなどでも撮っています


アマゾンKindleでたくきの過去の作品がほぼすべて読めます⇒Go!

音楽アルバム『ABUKUMA』

iTunesストアで試聴する 『ABUKUMA』(全11曲)
7年間過ごした阿武隈に捧げる自選曲集。全曲リマスター。一部リミックス。新録音『カムナの調合』弾き語りバージョンも収録。
アマゾンMP3、iTunesストア、キメラなどから販売中。

⇒こちらからどうぞ
⇒ライナーノートはこちら



「福島問題」の本質とは何か?


『3.11後を生きるきみたちへ 福島からのメッセージ』(岩波ジュニア新書 240ページ)
『裸のフクシマ』以後、さらに混迷を深めていった福島から、若い世代へ向けての渾身の伝言

第1章 あの日何が起きたのか
第2章 日本は放射能汚染国家になった
第3章 壊されたコミュニティ
第4章 原子力の正体
第5章 放射能より怖いもの
第6章 エネルギー問題の嘘と真実
第7章 3・11後の日本を生きる

今すぐご注文できます 
アマゾンコムで注文で買う
⇒立ち読み版はこちら
裸のフクシマ  『裸のフクシマ 原発30km圏内で暮らす』(講談社 単行本352ページ)
ニュースでは語られないフクシマの真実を、原発25kmの自宅からの目で収集・発信。驚愕の事実、メディアが語ろうとしない現実的提言が満載。

第1章 「いちエフ」では実際に何が起きていたのか?
第2章 国も住民も認めたくない放射能汚染の現実
第3章 「フクシマ丸裸作戦」が始まった
第4章 「奇跡の村」川内村の人間模様
第5章 裸のフクシマ
かなり長いあとがき 『マリアの父親』と鐸木三郎兵衛

今すぐご注文できます 
アマゾンコムで注文で買う
⇒立ち読み版はこちら




↑タヌパックの音楽CDはこの場で無料試聴できます
Flash未対応ブラウザで、↑ここが見えていない場合はこちらへ


ガバサク流が推すデジカメ オリンパスXZ-10 Stylus1 パナソニックLX7、ソニー NEX-5R

詳しくは⇒こちら

たくき よしみつの本 出版リストと購入先へのリンク  デジカメと写真撮影術のことならここへ! ガバサク道場


HOMEへ 狛犬ネット入口目次へ






ドメインの空きをチェック!! 狙い目ドメインの空きをチェックドメインの空きをチェック!!
     

.COドメインが人気! ドメインゲットコム   タヌパックスタジオ本館   ギターデュオKAMUNA   あぶくま狛犬札所60番巡り   日本に巨大風車はいらない 風力発電事業という詐欺と暴力
Google
abukuma.us を検索 tanupack.com を検索