日光カエル図鑑

日光市および周辺に生息するカエルたち

ニホンアカガエル
原発人災で阿武隈(川内村)の居を離れ、日光市に移転したのが2011年11月のこと。
当初は、阿武隈に比べて自然の薄い環境になかなか馴染めなかった。春を待ち、田んぼや、数少ない沼地を巡ってみたが、見るのはトウキョウダルマガエルばかり。
そもそも雑木林や湖沼がほとんどなくなってしまっている。沢もほとんどなく、田んぼの周りはU字溝で完全に圃場整備されてしまっている。
すっかり意気消沈していたのだが、こういう自然が薄くなった土地でこそ、生き延びているカエルたちを見つけて、生息環境を考えることは意味があるのかもしれないと思い直し、細々とだが、ここにまとめていくことにした。
ちなみに、栃木県レッドリストでは、カエルは次のようにカテゴリーわけされている。

絶滅危惧II類(Bランク)

ツチガエルニホンアカガエル

準絶滅危惧(Cランク)

トウキョウダルマガエルシュレーゲルアオガエル

要注目

アズマヒキガエル、ナガレタゴガエル、ヤマアカガエル、カジカガエル、モリアオガエル

これに無指定のニホンアマガエル、タゴガエル、ヌマガエル(他県からの移入種)、特定外来生物に指定されている(無断で飼ったりしてはいけない)ウシガエルを加えた12種が栃木県内にいるとされている。
トノサマガエルは一応いないことになっているが、もしかすると移入してきているかもしれない。
……というのが栃木県のカエル分布状況だ。
━━━━━━━━━更新記録━━━━━━━━━
2012/09/07 とりあえず、最初の年の春、夏に見た5種を掲載してスタート
2013/05/06 オオカミ池というのを庭に作ったので、そこでの観察日記も取り入れながら追加

index


(名前をクリックするとそのカエルのページに飛びます)

アマガエル科

  ニホンアマガエル

アカガエル科

  ニホンアカガエル    トウキョウダルマガエル    ツチガエル

アオガエル科

   シュレーゲルアオガエル

※参考文献:山渓ハンディ図鑑9 日本のカエル+サンショウウオ類(山と渓谷社、2002) 栃木県レッドデータブック


次へニホンアマガエルのページへ  
ダウンロード可能ダウンロード可能 阿武隈カエル図鑑(WEB配布用・A3カラー1枚相当 Version 1.08)⇒zukan.pdf(901KB)

takuki.comへ  ギターデュオ KAMUNA